プロフィール

walters

Author:walters

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブックマーク

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜基地航空祭 2010 ブルーインパルス

会場からブルーインパルスのBGMが聞こえる頃~~~パラパラ降ってきたぁ。

DSC00656.jpg
1番機のアンチコ戴き!



ダイヤモンド隊形で離陸し~ダーティーターン

DSC00669.jpg



DSC00712.jpg


3区分から4区分へのプログラム変更をして、視程が悪い中、展示飛行を見せてくれました。

DSC00717.jpg



DSC00936_20101030215740.jpg
チェンジオーバーターンのアップ


DSC00942_20101030215739.jpg
チェンジオーバーターン後の離脱


DSC00983.jpg
サンライズのブレイクの瞬間です。





DSC01089.jpg
新課目“バック・トゥ・バック”   私の位置角度からだと、このように見えました。
やっぱり、会場から見るのが一番だね!



DSC01140_20101030215738.jpg オポジット・コンティニュアス・ロール もこの通り、、フレーム内に納めるのがやっとの離れ具合




DSC01270.jpg
オポジット・トライアングル




DSC01325.jpg
ローリング・コンバット・ピッチ

南側から見るローリングコンバットピッチも新鮮だなぁ。




DSC01344.jpg
コーク・スクリューは、電線の間を通過(違っ!)



この頃には、大雨。カメラの水滴が無いか確認し、雨宿りさせてたバッグにカメラを収納。



車輌は大渋滞。歩くスピードと変わりません。

途中、無駄な大回りをしながら、二十軒駅へ徒歩で向かう

DVC00550.jpg


二十軒駅では、少年がホームで名鉄鉄道を撮影していました。

航空祭の為に増発した臨時列車を午前中から撮影しているそうで、
それが目的なので、航空祭には行って居ないそうで、
それぞれの興味は違うものですな。

ここに張り付いていれば、頻繁に列車が通過していくので、
撮影枚数は相当稼げますな。


みんな、おつかれさん!


スポンサーサイト

テーマ : 自衛隊機 - ジャンル : 写真

tag : ブルーインパルス

岐阜基地航空祭2010 異機種大編隊

異機種大編隊
(F-15・F-4・F-2・T-4・C-1)
10:30-11:20



最初は何が上がるのか~?

私の居る場所では、木々で滑走路が見えないのだ。

飛び出してみてからのお楽しみぃ


ジェットの音が・・・・・ごぉぉぉぉ~


この音は、F系では無いぞ・・・


トップバッターは、C-1 FTB です。

DSC00346.jpg


ということは他機種による、エアボーン・ピックアップ無しか(残念)


C-1は迷彩色が上がるかと思ったよ。
そんでもって、ステンレス色デス。最も撮影の苦手な色です。
来年辺り、C-2が上がってたりして。(期待大)



お次はT-4。離陸後低空でブレイク。かっこいい!良い感じぃ。

DSC09649_20101027212544.jpg 


F-4  も 低空でブレイク!

DSC09660.jpg 


という事は、全機同じパターンで旋回してくるぞぉと撮影スタイルを決めたら、

F-2は、そっちに行っちゃうのねぇ。

DSC09669.jpg



F-15も、そっちなのねぇ~~  おっ! 一機はアフターバーナー・オン。

DSC09697.jpg


こうして、編隊を組む機体が上空で集合し、
進入フォーメーションを整えている間に、
フォーメーションに加わらない単機が会場上空で飛行展示を見せつけてくれます。

あっちこっちで捻りまくって、飛行してくれるので、退屈さ無し。


DSC09799.jpg



単機が会場上空を離脱すると、会場左手から “大編隊” が見えてきます。


くるぞ、くるぞ~  ででーん!






DSC09837.jpg 

以前、他基地で聞いた覚えがありますが、
「秋季の渡り鳥のような編隊・・・」にマッチした形だと思います。


どの機体をズームで撮影しようかなんて考えてると、通過しちゃうので、余計な事は考えない。

最初から最大広角で撮影。


あーあぁー、いっちったーー。




と思っていると、次の単機のソロ飛行。

グルングルンのAFボーボーです。

DSC09879.jpg

と、一機を追っかけて撮影していると、別のフォーメーションで編隊進入!   この繰り返しです。

DSC09993.jpg

会場上空を抜けると、このとおり 編隊解散。。

次回が最終科目の 異機種大編隊。 どんなフォーメーションで来るのか、楽しみであります。

そーいえば、“岐阜基地50周年記念” の年は、
異機種大編隊で 機体の点と点を組み合わせると  5  0  に見える編隊なんていうのもあったねぇ。
DSC00308.jpg 




曇り空で一番撮影しやすかった?F-2です。

相変わらず、主翼からのベイパーが滑らかです。

DSC00066.jpg



DSC00291.jpg 







DSC00161.jpg


お腹が赤色のF-2はここ岐阜基地にしかありません。

この機体はテスト機なので、裏表が判りやすくするために派手派手色なんでしょーね。

DSC00166.jpg



DSC00188.jpg



DSC00213.jpg

F-2 の飛行を堪能していると、最後の編隊科目。


題して 「岐阜基地特許申請中? 3D 編隊?」 だそうです。

「ブルーインパルスのみなさん真似しないでね」って、会場で放送されていたそうです。

どうやら、最初は “Y” に見えて、 途中で “T” そこまでは判ったけど、その先が判りませんでした。

見る角度によって変わるのよねぇ。。


DSC00260.jpg 


こうして、異機種大編隊の演目は終了。






一斉に着陸出来るわけではないので、機種別に着陸態勢に進入してきます。


DSC00406.jpg 

まずは、T-4から着陸態勢へ。


DSC00411.jpg

F-4  の尾翼の塗装の色が、、変になってるので写真データがバグってるのかと思ったが、
他の人の写真も同じようになってたので、ちょっと安心。

DSC00411A.jpg 





F-15 も着陸態勢へ移行です。


DSC00450.jpg 



3機目はエアブレーキを展開してくれました。

DSC00456.jpg 


そして、F-2も着陸。

DSC00479.jpg 


今頃、滑走路では、ドラッグシュート開いて、全機タキシングパレード待ちかなー?





と思ったら、忘れてました C-1 FTB  。

最初に離陸して、F系が全機着陸するまで、上空でホールド状態。

大変待ちました!!と言わんばかりのデカイ機体で小回りのよい暴れぶりでした(笑)

DSC00498_20101027213914.jpg 

DSC00362.jpg

DSC00504.jpg 


テーマ : 自衛隊機 - ジャンル : 写真

岐阜基地航空祭 2010 オープニング~C-130H飛行展示

25日、朝の目覚めの第一歩の気持ち。。「あぁ足痛い・・・・・。」


何故痛いのかは、身に覚えあります。
日頃から長距離をあるかないからなぁ。


前日、岐阜基地の外周をグルット“名鉄各務ヶ原市役所前駅”から“二十軒駅”まで
駅で言うと3区間、約8km~基地外周を反時計回りで歩きました。



大きな地図で見る



学生時代からの友達と一緒だったので、重荷物&上り坂多々で道中大変でしたが、
色々話しながらだったので苦じゃないさ。





天気予報は午後マーク。「夕方から雨が降る」という事を信じて。





事前に“行動3パターン” をシュミレーションしてみました。



(1)名鉄三柿野駅で下車してエプロンへ向かう
やっぱり、今回の目玉は初公開 XC-2 地上展示!だよね。
三柿野駅からエプロンへ進入し一目散にXC-2へ向かい。撮影一本絞り。
すぐにシャトルバスで北地区から南地区へ移動し、
各務ヶ原航空宇宙博物館(以下.博物館)へ徒歩で向かう。


(2)名鉄二十軒駅で下車して
基地外周を時計回りで博物館へ向かう。

→会場内は、BIの後で行く元気があったら行くつもり。


(3)名鉄各務ヶ原市役所前駅で下車して
基地外周反時計回りで博物館へ向かう。

→会場内は、BIの後で行く元気があったら行くつもり。




上記から判るように、どうしても博物館方面で撮影したかったのです。
しかーし、博物館方面の撮影は未知の領域。場所選定を外したら友達に申し訳ない
という気持ちもありましたがが、場所はお任せと言う事でしたのでチャレンジ。。




名鉄電車乗車中に当日行動の作戦タイム。


名鉄車内は首都圏の通勤ラッシュ並みにメチャ混み。



通路反対に座っていた小学生の女の子が“おばあさん”に席を譲ってました。

おぉ!関心関心!東海地区の子供は最高に清々しいのぉ。



朝から感動したぞ。




最近は「譲るべき人が居ても、気付いているのに寝たふりをする」とか、
そういう記事を過去に目にする機会がありましたので、
自身自問自答・・・ってそんな猶予は無さそうです。


まだまだこの先40分以上 三柿野駅 まで乗車します。
目の前のラッシュ状態に親子が立っている~この現状。


しかーし!未就学児っぽい子供が疲れてしまって、
床にしゃがんだりしていたので、悩んでいる暇は無し。

その子に席を譲りました。

(実は、俺って朝はいつも“おなか下り気味”だから、席を譲ってしまって、おれ大丈夫か?と葛藤がありましたよ)
ちょっぴり、子供と会話して“なにが楽しみ?”“ブルーインパルスが一番の楽しみだという事で”そうかそうかと、和みながらなんとか自身の腸も大丈夫でした。ふう。


席を譲るなんて、何十年ぶりだろう?うーむ?



お互い気持のいい一日にしたいですからねぇ。





えっ?ブログのネタにする為に席を譲ったんじゃねぇのか?って?
そんな事より、あの時こうしておけばよかったかなぁという気持ちを引きずるよりも、
悩むより行動ですよ。。親切を断られて、嫌な気分になるケースもありますが、
前例の小学生の行動を見なかったら、行動は無かったと思います。


先に行動した小学生に拍手です。







この時点で、列車通用口から離れてしまい大混雑の車内で移動は出来ない「(2)二十軒駅で下車」プランは消えました。


「(1)名鉄三柿野駅」で乗客は98%程は下車しましたが、三柿野駅ホームパンク寸前~激混み。
子供も三柿野駅で下車。


この人数で駅上の歩道を歩いて基地内へ入場→エプロン端まで移動→XC-2を撮影
→シャトルバス→南地区→かなり歩いて博物館なんてやってたら、
オープリングフライト終わっちゃうと判断し、
2区間先まで電車に乗り、プラン「(3)名鉄各務ヶ原市役所前駅で下車」に変更。



そこからが長い長ーい徒歩の始まりです。

ランウェイ28エンド辺りの外周を歩いている頃、
weather ship のT-4が離陸しました。
オープニングに向けての離陸かとヒヤッとしたぜ。まったく。



なんで、こんなに基地内部方面へ脚立持ってる人が向かうのか?ちょっぴりうんざりしながら、
オープニング間に合うのか?と少々早足になりますが、まだまだ遠い“各務ヶ原航空宇宙博物館”



各務ヶ原航空宇宙博物館へ到着する頃、F-15がオープニングフライトへ向けて離陸して行きました。


少々現地到着は遅刻気味でしたが、プラン(1)を選択していたら大失敗でしたし、
(2)の選択肢も道が判りにくそうだったので、結局はプラン(3)が正解だったようです。


ここの時点で、列車内の子供に譲った事に感謝ですな。





雲の厚い空々で、時折明るくなったり暗くなったりで、条件が目まぐるしく変化。
色々カメラ設定を変更して、撮影状態について友達とワイワイ話しながらマッタリ進行。


かなーり、前置きが長かったですが、ここからいよいよ 飛行物のレポ開始です。




オープニングフライト(F-15・F-4・F-2・T-4・T-7)
08:30-09:10

オープニングという名の機動飛行 (予想外の嬉しい悲鳴)~ 最初から飛ばすぜぃ!! ぐぉぉぉ~~。
DSC09048_20101027003802.jpg



まだ異機種大編隊の時間ではありませんが、オープニングからこの様子。
T-7、F-2、F-4による編隊飛行。
機首の傾きによりT-7の頑張りが伺えます。
F系はスピードを抑えて、編隊組んでますが、失速しないもんだな。
DSC09054.jpg 




編隊解散後 F-2  101号 の突っ込み、捻って捻って・・・見せてくれます
DSC09090.jpg



DSC09147.jpg



と、ここで F-4  2機編隊が進入~~
DSC09190.jpg 




アフターバーナー炸裂!!爆音で突っ込んでました。
DSC09229.jpg


似たような角度ばかりですが、ご容赦あれ。
DSC09254.jpg 

それぞれの機種が飛行している時は、他機種は遠くでホールド待ち。

今年は、ホールド空域が近くで、着陸してくるのかホールドしているのか、
ドキドキというか、進入タイミングが気になる気になる。




と、ここで忘れちゃいけない、F-15もアフターバーナー点火

ぐるん・ぐるんに捻ってました。
DSC09327_20101027004706.jpg

飛行機ファンになってから、
今までの航空祭でF-15の背中を見た回数以上を、今回のオープニングだけで見たかもしれんわ。


速すぎて、フレーム内に留められない。。

DSC09415.jpg



お腹の白い F-2   501号機    ピトー管がテスト機独特のスパイラル!

上下の黒い線は電線ね。

DSC09481.jpg




DSC09496_20101027004704.jpg

今年、エアフェスタ浜松  紅白F-2 来なかったから、今シーズン初見デス。



オープニングからジェット機堪能。お腹一杯状態。デジカメメモリーもかなり消費。



C-130H飛行展示
09:40-10:00


第1輸送航空隊・第401飛行隊 小牧基地の C-130Hが岐阜基地から離陸し、飛行展示後、
再度岐阜基地に着陸しました。

DSC09541.jpg
DSC09624.jpg

ジェット→プロペラ機を撮影する時はSSを遅くするんですが、感覚が麻痺しそう。

さっきのジェット機の設定はなんだったっけ?と確認確認。


上級機なら、設定を記憶できるようですが、俺のエントリー機では無理です。

過去の写真をプレビューで確認して、メモメモと。。


テーマ : 自衛隊機 - ジャンル : 写真

岐阜基地航空祭2010 暫定版

岐阜基地航空祭2010 へ友達と一緒に行ってきました。

天気予報では、夕方から雨という予報。この予報に賭けましたが、
ブルーインパルスの展示開始頃から、雨ポツリポツリ
傘を差す程の事は無いかな?と判断しましたが、

途中から結構な雨粒が降りだし、
BIプログラムも3区分~4区分へ変更しながらの展示飛行。
空の状況は悪かったようです。パイロットの皆さん、お疲れ様でした。


飛行内容は超満足です。
浜松では見れなかった、新技ダブル・ロールバックも見れましたし


全部の写真はチェックしてないですが、ピンポイントでUPします。


DSC09147.jpg
異機種大編隊??と思わせる絵ですが、まだこれ オープニングフライト中。
オープニングから見所満載、飛ばし過ぎですけど、嬉しい悲鳴です。





DSC09734.jpg
アフターバーナー&背中見たい放題でした。
DSC09327.jpg






この低さからブレイクするF-4
DSC09662.jpg






短いレンズで、いつも遠くから撮影していたので、近くで撮影する事を今回目標にしていたのですが、
近ければ近い難しさがある事を今回知ったブルーインパルス

DSC00714.jpg

DSC00936_20101024215712.jpg

天気は優れませんでしたが、満足の飛行展示を堪能できました。


まだ、エアフェスタ浜松の記事も完結していないのに、、岐阜行っちゃいました。。

浜松も岐阜も随時アップしていきます。



テーマ : 自衛隊機 - ジャンル : 写真

tag : 岐阜基地 航空祭 ブルーインパルス

2009年岐阜基地航空祭 ブルーインパルス

約一ヵ月後になってしまいましたが、岐阜基地航空祭2009 ブルーインパルス編です。

岐阜基地で故障(AF機能せず)したレンズがやっと、
修理から戻ってきました。約一ヶ月修理に要しました。

内容的に HSMモーター調整、各種点検。。。調整で終わり?部品とか交換してくれないの?
なんか、この先不安だ。また症状が発生したら、orz。。
遠出や子供の大事なシーン撮影中だったら、ショックも百倍です。



ダイヤモンドテイクオフ

ダイヤモンドテイクオフ 後、ダーティー・ターンへ移行中


ローアングル・キューバン



ロールオン・テイクオフ





ファン・ブレイク

エプロンで見ないと、やっぱり ブルーインパルスの お腹を見ることになってしまいます




チェンジオーバーターン







レインフォール




チェンジ・オーバー・ループ




デルタ・ループ



上向き空中開花




順番的に タッククロス かな?



ローリング・コンバット・ピッチ



岐阜基地はランウェイエンドから滑走路を見渡す事ができます。
この着陸シーンを見たくて、ブルー飛行展示中に南地区を後にしました。
陽炎モヤモヤ&マニュアルフォーカスでの撮影だったので、撮影疲れもピーク。

岐阜基地の滑走路上のバリヤが上がっていました。
浜松基地にもバリヤありますが、いつもダウン状態の気がします。





前方の集団が1・2・3・4番機、後方の2機が5・6番機(コークスクリュー後なので1~4番機よりも着陸が少し遅れます)


テーマ : 自衛隊機 - ジャンル : 写真

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。