プロフィール

walters

Author:walters

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブックマーク

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽田空港ターミナル BIG BIRD

豊洲のキッザニア東京へ行くことになりました。
それだけでは、折角首都圏に行くんだし、ディズニーへ行く予定は無し。
色々プランを考えた結果、

数年前からの飛行機好きに関連し、羽田空港へ見学に行くことにした。

羽田空港のターミナルは2つあり、
JALの飛行機に乗る場合は、Terminal 1
ANAに乗る場合は、Terminal 2

飛行機に乗る訳でも無いから、どちらでも良かったのですが、
Terminal 2へ行くことにしました。
2008_08030006.jpg

理由?建物が新しい事と、ANA陸マイラーである事。
5年前は、JALマイレージ貯めてましたが、ANAに乗り換えました。

Terminal 2 へ入ると、旅行者 or ビジネスマン的な人ばかり。
見学に来てるだけな人は、俺らぐらいだけと思えてしまうところがかなり寂しかった。
今回の宿泊にてマイルを使用しますが、次回はマイルで飛行機旅行だ!と気分上昇。
2008_08030008.jpg


そして、5階展望台へ、
snapshot20080803175735.jpg
snapshot20080804211144.jpg
2008_08020001.jpg

数分おきに頻繁に離陸を確認できた。
この日は、Runway 34
Terminal 2 側の滑走路だからといって、ANAばかりの飛行機が離陸するものだと
思ってましたが、Terminal 1側のJAL便も 首都高湾岸線を横切り、ANA & JAL が
立て続けに離陸していきました。
snapshot20080803175520.jpg
snapshot20080804213233.jpg
snapshot20080804211520.jpg


羽田空港で見る機体の型番は、知識が無く全然わかりませんでした。
スポンサーサイト

映画:トランスフォーマーを見る(2007年公開)

地上波で映画トランスフォーマーを見ました。
トランスフォーマー スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

アニメも見たこと無いし、玩具についても触れたことはなく、
内容を全然知らない状態で見ました。
最初のうちは内容が理解できず、途中で見るのを止めようかと思いましたが、
隕石が次々と地球に飛来した時点から、内容が面白くなりました。
オールスパークが最終的にどうなったかまではみれましたが、
そこで録画が停止していて、最後まで見れていません。
いつもは、番組表から録画するんだけど、今回は途中から手動予約録画したので失敗しました

後半で、AWACS(早期警戒管制機)、F-22ラプターが出てくるシーンがあります。
それ以外にも、アメリカ軍の全面協力を得てその他飛行機も登場しますが、上記2機種しか名前がわからなかったです。映画中でAWACSの内部が映るシーンがあり、モニター画面は見えなかったが、雰囲気はわかりました。767ベースのE-767 AWACSは全世界で4機しか無く、その4機が浜松基地に配備されています。
--
浜松基地へ行けば基地外周から見られる場合があります。
DSCF864a.jpg
--
平日なら飛行訓練を見られる場合もあります。
飛行機上の「お皿」はレーダー(ロトドーム)です。稼動時はこの円盤が10秒で一回転します。
この飛行機の機能は 空飛ぶ レーダー基地&管制塔です。
DSC06912.jpg
2008_1212B0456.jpg
DSC07232.jpg

<追記>
トランスフォーマー リベンジ では、空母やF22、F18も出動するらしいです。
映画館で見たいと思いますが、たぶん・・・行けないだろうな。

LEGO:AirPort

プロペラ機と管制塔です。
どこかの島国のような、、長閑そうな飛行場です。
DSCF8612.jpg
写真を撮っているうちに、手持ちの飛行機を参加させて~と子供とやっていたら、色んな意見が出てきまして、あーでもないこーでもないで、下記の様子をご覧ください。
ブルーインパルス1番機と2番機を並べて、目線を変えてみたりとか、
DSCF8617.jpg
DSCF8624.jpg
格納庫居るんじゃない?と格納庫を作ってくれたりとか、なんか大変盛り上がってしまいました。
DSCF8627.jpg
いつも、航空ショーなどへ興味がなさそうでも子供を連れ出してしまっていますが、こういう作品を作ってくれるあたり、見ていないようで、結構観察してるんだなと思わせられました。
DSCF8634.jpg

LEGO:バギーで買い物

バギーで花屋へ花を買いに行ったシーンを想像できます。
後ろには城が見えます。城の主はクッパだそうです。ちょっぴりマリオモードで作ってるのかよ!
DSCF8585.jpg

LEGO 基本ブロックに挑戦

デュプロ基本ブロックから基本ブロックへアップグレードしました。
複数の作品を作ってくれました。
設計図を見て作った二階建ての家、飛行機、コントロールタワーに格納庫。
写真も撮ってあるので、又今度UPします。
DSCF8581.jpg

仕事で埼玉県に行きました

仕事で埼玉県へ行きました。
行きは「ひかり」でN700系
仕事も終わり、大宮駅で「鉄道博物館」に行きたかったが、18:30だったので行けませんでした。又、こちらに遊びに来る時、子供が鉄道に興味がありそうなら、連れてきたいと思います。
DVC00062.jpg
使ったことはありませんが、N700系は列の両窓側足元に自由に使用できるコンセントがあります。
DVC00059.jpg
いつもは流し撮りで背景を流しますが、今回は被写体を流し撮り、というか高速で通過しているので流れました。これはこれで好きな写真でもあります。
DVC00060.jpg
帰りも「ひかり」車両は700系。座席指定車両、結構空いてました。
DVC00069.jpg

LaQ:ギター

Laqでギターを作ってくれました。
弦もあり、ピックで引くと勿論、音が鳴ります。
指で引いたほうが、良い音が鳴ります。
2009_01250158.jpg
引く部分には、ホールもしっかり作成されている事に驚きました。
ホールがあるということは、作成者本人はギターを創造して作ったということが良くわかります。
ピックがあるということは、エレキギターを思い浮かべてしまったのですが、普通のギターでもピックあるよね。
2009_01250165.jpg
弦が上手く固定されています。見本や設計図も無しに精密に作られています。
2009_01250168.jpg
ギターの裏面です。ホールは無く、塞がれてます。
2009_01250166.jpg
ここまで作成できるとは思いませんでした。
Laqもとても奥が深いブロック?ですね。

HAPPY FLIGHT

ハッピーフライト スタンダードクラス・エディション [DVD]

この映画を見に行きたかったのだが、常時上映ではなく他の映画と入れ替わりで、時間的にパターンが合わなくて、観にいけなかった映画です。今日、レンタルで視聴しました。内容的には飛行機の離陸までのGNDスタッフや管制との無線交信など、楽しめました。AirBandレシーバ片手に写真を撮っている人が話中に出てきますが、恐らく飛行機の写真を楽しんでいる人は、自身と比較してしまい苦笑いしてしまうことでしょう。この時撮影した写真が話の中の原因のポイントだったりしますが、またゆっくり飛行機を見に行きたくなってきた。
映画中の舞台は羽田空港ですが、以下大阪国際空港の写真を、、UPします。


大阪国際空港@RJOO
千里川原田進入灯橋付近にてコンデジで撮影
昼間~雨上がりで大変暗かった為、航空灯が点灯されました。
DSC2008b.jpg

Runway 32L Cleared for take off
(Runway 32L から 10m 位の位置から見た光景です)
DSC2008c.jpg

Approach 32L
32Lへ着陸する飛行機が丁度この上 10m 位のところを通過して 着陸しますが、音はそれほど大きくありませんが、風圧と重圧感が凄くて、飛行機好きにはたまらない場所です。
2008d.jpg

DSC2008a.jpg

DSC2008e.jpg

DSC2008f.jpg

ジェットの気流を肌で感じられます。
DSC2008d.jpg

動画も撮影していますが、アップの方法が判らないので、また挑戦してみます。

0系新幹線

今日、ラジオで0系新幹線が大宮の鉄道博物館へ展示されると言っていました。
その時、下記写真を撮ったことを思い出しました。
--
出張で広島県へ行った帰りに、福山駅で「こだま」→「のぞみ」乗り換え待ちの時に丁度反対ホームへ0系が入線してきました。「0系新幹線 営業運転終了」の月で写真撮影する人が沢山。
--
大宮鉄道博物館はまだ行ったことありません。でも来週は埼玉県へ出張です。
寄る時間は無さそうです



下記サイトにて、現在新幹線がどこを走っているかを見ることができます。
ダイヤから計算して表示しているそうなので、多少の誤差はあるとおもわれますが、
これだけ走行しているかと思うと、JR新幹線運用とこのページ作者に感動。
いまどこ?新幹線マップ
http://marukan.nayutaya.jp/

ららぽーと磐田

2009年6月25日「ららぽーと磐田」がオープンするそうです。
この「ららぽーと」の横から、ETC装着車は東名高速へ乗り入れることを知り(スマートETC@遠州豊田PA)があることを知り、静岡行きの際、横目にららぽーとを見つつ、遠州豊田PAから東名高速へ乗り入れ。

遠州豊田PA上り線のETC出口と「ららぽーと磐田」
DSCF8546B.jpg

遠州豊田PAから見た「ららぽーと」
DSCF8544.jpg

ららぽーとと言ったら、キッザニア。
また子供をキッザニアへ連れて行ってあげたいです。
又、磐田のららぽーとにはキッザニア作らないの?

続きを読む »

静岡科学館 る・く・る に行ってきた

JR静岡駅前にある科学館へ行ってきました。
平成16年3月21日に開館した科学館で、展示内容も新目で、子供も満足していました。
展示内容詳細は、下記ホームページ参照してください。(※1)
物理関連、バーチャルリアリティ、工作体験が主にできます。
並ばなければ中々出来ないなどは無く順調に体験できました。

DSC09573.jpg

「魔法の板」カプラコーナー (※2)
DSC09663.jpg
DSC09686.jpg

富士山静岡空港開港記念「空ののりもの展」 2009年6月14日まで
富士山静岡空港開港を記念して、フライトシュミレータや飛行機モデルが展示されていました。
DSC09585.jpg

もっとも真剣になっていたのは、
ワークショップコーナーでの紙飛行機作成。
DSC09634.jpg

A4用紙に書かれた飛行機の型紙に好きな色を塗り、切り取り~糊付けして完成というもの。
一人で手助けをすることなく、ハサミも使いこなして完成までさせていました。
DSC09621.jpg
DSC09659.jpg
DSC09649.jpg

沼津工業高校が作成した空港模型。
一度、静岡空港へ行ったことがありますが、精密に出来ていると感心しました。
DSC09645.jpg


帰路にて、東名高速を走行中に富士山静岡空港から上がる旅客機が見えました。
運転しているのでじっくり見れない。時間・方向的に福岡空港行きかな?
Runway 11 でした。

続きを読む »

横浜開港150周年 -開国博Y150-

2009/06/02
横浜開港150周年を祝う、ブルーインパルスによる祝賀展示飛行が行われました。
平日&横浜市ということで、見には行けませんが、
最近の航空祭では見られないような晴天。羨ましい。
静浜基地航空祭は予行&本番共に悪天候により飛行中止。
事故があってもいけないので、中止でも構いません!次回を楽しみにしてますよー。

ブルーインパルスの編隊飛行は、
浜松モザイカルチャー世界博2009でも展示飛行を行います。
その時を楽しみにしています。
DSC09306.jpg
DSC09307.jpg

富士山静岡空港@RJNS 開港

2009年6月4日 富士山静岡空港開港


静岡空港に行った時の話です。
2008年11月8日にスカイ・レジャー・ジャパン&エアポートフェスタ 2008 in 静岡 が行われました。
エプロン(駐機場)・誘導路を歩くことは滅多に無いということで、当日の中、
行ってきました。エプロンは池のような水溜りで長靴で行きたかったです。

駐車待ちの車で大渋滞。
シャトルバスもこの渋滞の列に並んでいたので、バス内の人は大変だったことでしょう。
2008_11080070.jpg

滑走路誘導路へ駐車し、エプロン方面へ徒歩で移動
この広い横幅で誘導路という事は、滑走路もっと広いのかな?
開港後は、ここを旅客機がタキシングすることになります。
2008_11080081.jpg

誘導路の端には、いろんな飛行機が展示されていましたが、
大雨で、興味の無い種類の飛行機はスルーしちゃいました。
2008_11080082.jpg

静岡県警察ヘリ アグスタA109
2008_11080076.jpg

ディープ・ブルース・エクストラ
2008_11080128.jpg

静浜基地T-7練習機 50周年特別塗装
2008_11080132.jpg

コントロールタワーが近くなってきました。滑走路の半分くらいの距離を歩いた気がするぐらい遠かった~。
2008_11080098.jpg

ディープ・ブルース・エクストラ エアロバティックス
2008_11080113.jpg
帰りは、誘導路を車でひたすら直進走行することができましたが、幅が広すぎて運転しにくかったよ。
水溜りによる足元の悪さで、イベントは満喫出来ませんでしたが、普段は踏み入れられない場所へ入れたという満足感はありました。

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。