プロフィール

walters

Author:walters

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブックマーク

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐久間レールパーク 閉園まであと1日

あした、とうとう “佐久間レールパーク” 閉園です。

DSC03575.jpg

もう少し行っておけばよかったなと思いつつも、やっぱり子供と行きたい
遊びたいという気持ちから、なかなか遠ざかってました。

トロッコ列車で初めて行ったレールパークの記憶もありますが、
snapshot20091031113737.jpg
snapshot20091031113840.jpg
snapshot20091031114002.jpg


やっぱり、一番の想い出は、2009-9-21 最後に行った時かな。



その時の記事はこちら
佐久間レールパーク・オータムフェスタ Let's Go (その1)
佐久間レールパーク・オータムフェスタ Let's Go (その2)


子供の頃は、かなり “Nゲージ” に恋っていた時期がありました。
飯田線でも昔は何両も燃料貨物車を連結して走行していた時代も覚えてるし、
DE15?ディーゼル機関車が走行している姿。
それらをフィルムカメラで撮影していた子供時代がありましたが、
いつしか、電車から離れてしまってました。

復活のきっかけは、佐久間レールパーク号の存在。
この列車は、トロッコ列車と同じ運用で、一日一往復。
その頃と記憶が重複し、佐久間レールパーク号のヘッドマーク撮影が週末の日課になり、



最近は119系 スカイブルー撮影に夢中 。

今回 スカイブルーが引退する訳ではないですが
過去にも書いてますが、なーんか、学生時代の思い入れのある列車なので、
撮影できる時はしておかないと、、
いつもの “あの時、もう少しやっておけば” になってしまいますから。
DSC06698A.jpg



閉園の日は の様子。

閉園その日の姿を見る事は出来ませんが、

いつの間にか廃線になってしまった “トロッコ列車”
snapshot20091031114530.jpg
昔は、ゆったり、静かな時間が過ごせたレールパーク
snapshot20091031114700.jpg
昔はレール、列車、情景パーツ使いたい放題だった “プラレールコーナー"
→じゅうたん上に線路を自由に配置できた会場も、
今年になって入場者多数パーツ取り合いで “デストロイ” 状態。
snapshot20091031114053.jpg
とても立派なプラレールコーナー
snapshot20091031114452.jpg

電車で行けば入園無料。
車で行ったら、入場料金140円で楽しめたパークが閉園。

閉園と聞いてから、慌てても時既に遅し。大変な混雑。

それでも、“佐久間レールパーク” 家族で行けてよかったです。

いままで、おつかれさまでした。

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

V107の 記録写真

バートル V107 救難ヘリ 浜松ラストフライト の日でした。

仕事なので、行ってません。が、17:00過ぎにタンデム音のヘリの音が聞こえてきた時は、
ちょっと、外を見たかったですが、急用が発生し、確認できませんでした。 残念。
V107はあり得ませんので、チヌだろうな・・。



過去の V107 の写真を発掘してみました。

結構、懐かしい写真が見つかったりして、ちょっぴり発見。

撮影日は順不同です。

FH010016.jpg
DSC06227.jpg
DSC06230.jpg
DSC05957.jpg


DSC00949.jpg
DSC00840A.jpg

DSC00901.jpg

DSC00781.jpg

DSC00789.jpg
DSC00797.jpg
DSC00640.jpg
DSC00706.jpg
DSC00720.jpg
DSC00732.jpg

20091030B.jpg
20091030A.jpg

今後は、入間のゲートガードとして “翼” を休める事になります。

今まで、救難活動 お疲れ様でした !!


テーマ : 自衛隊機 - ジャンル : 写真

バートル V107 救難ヘリ 浜松ラストフライト

107救難ヘリコプターの浜松ラストフライトが明日行われます。



岐阜~浜松航空祭~佐久間レールパーク閉園などの流れの頭でいたら、
この V107救難ヘリ のラストフライトの事を忘れてました。
当日は、仕事なので行けませんが、昨年引退したMU2に引き続き、もう見れなくなります。
FH010016.jpg

MU2とV107の飛行している姿は、見れなくなりますが、
共に、広報館内で展示されているから姿は見る事は可能。

MU-2
20090300.jpg

V107
20090296.jpg



“入間航空祭” での救難飛行が 本当の ラストフライト になるようです。

V107 の 独特の “タンデムローター音” が聞けなくなるーと思いましたが、
同じ タンデムローター を装備する CH-47チヌーク は現役で飛行しますので、
まだ音は聞けるようです。

このボトボト音が子供の頃は怖くて怖くて。。。
理由は恐らく、通常のヘリとは違う重低音で、下から見上げると不気味な形で、
という記憶が蘇りました。

CH-47 チヌーク
DSC00903.jpg

V107よ、お疲れ様でした。

20090293.jpg

拝啓、絵手紙

お友達から “絵手紙” が届きました。

絵手紙 という物を今まで知りませんでした。

DSCF0284.jpg

洋上迷彩カラー、ジェットノズルの形状、ドラッグシュート収納場所まで書き込まれています。
よく見て、観察してると思います。とても “数歳” の子が描いた絵とは思えません。

F-2のプラモデルも買ったという事を聞いたので、私の少ないF-2の写真の中から
数点アップします。

飛行写真は、ありませんでした。

エアフェスタ浜松 2009 では、洋上迷彩が機動飛行をしたと聞いております。
雨雲が多かったですが、絵の絵画者は F-2 よく見れたかな?



DSC01345.jpg
DSC01071.jpg
DSCF0084.jpg
DSCF0085.jpg
DSCF5871.jpg
DSC01391.jpg
DSC01402.jpg
DSC01361.jpg
DSC01370.jpg
DSC05023.jpg
DSC05019.jpg
DSC05018.jpg
DSCF0086.jpg

いよいよ一週間後です

“佐久間レールパーク閉園” まで、いよいよ一週間後です。

今日はボランティアで、午前中で終わる予定が、午後にずれ込み。

佐久間レールパーク号 は1号・2号共に見る事が出来ませんでした。残念。

DSC06490.jpg

ちょっと失礼、横切りますよー。

DSC06491.jpg



佐久間レールパーク 2号は見送り、548M の一本の撮影に焦点を絞りました。

今回は、最後尾までの全体を撮影にしたかったので、レンズの選択に悩みましたが、広角を選択しました。ちょっと臆病で、先頭車両を引き付けれませんでしたが、なんとか最後尾が入っていてラッキーでした。

DSC06513.jpg
DSC06517.jpg
DSC06518.jpg
今日、昼食中に友人が “これからスカイブルーを撮影に行くかなー”と言ってました。
行ったのかな?

お互い好みの場所で撮影するのですが、その時の会話で “あなたもしかして、電車から俺を撮影するつもりじゃないよね?”という会話になりました。今日の写真を現像してみて、その言葉とこの写真が一致して笑えました。まっ、まさか、コンデジだから違うよね?

119系って、窓って開いたっけ?

少し待機して、下り 531M をパチリ

DSC06525.jpg
DSC06537.jpg

ココのポイントって、トンネル2個あるんですね。

佐久間レールパーク号 117系、119系デビュー色 の時に気づいていたのですが、その存在を忘れてました。

この記事 トンネルを抜けると と相当似てますね。




ついでに、週末の臨時列車増発に備えて、場所の下見に行きました。

そしたら、この地区は猫が多いこと。

DSC06546.jpg
DSC06554.jpg

猫好きにはたまりませんね。 個人的に “三毛猫” が好きです。




結果的に、どこで撮影するかは決まりませんでした orz

DSC06540.jpg
遮断機が無い踏み切りには、上記張り紙が貼り付けられてました。
(ここ以外の我が家の近くの踏み切りにも貼ってあったので、飯田線の遮断機の無い踏み切り全てに貼られているようです)
レールパーク閉園日の臨時列車の増発の多さから、いつもの “1時間に1本” という
生活パターンでいると、“カンカン” が鳴らない=電車がいつ来るか判らない状態。
とても危険です。









テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

エアフェスタ浜松 予行 滑走路見えない

AWACS、サンダーバーズ、救難隊の予行も見れたし、

地上展示用の E2C が飛来する事を楽しみに待っていたら、先に F4 が下りてきました。

DSC06179.jpg
DSC06193.jpg

その後で、E2C が ダイレクトに着陸 (ローパスを期待しましたが、残念)

DSC06300.jpg
DSC06310.jpg

地上の転がりを見たくても、この通り、最前列から脚立組みの人でみっ見えない。俺は、脚立はもって行かなかったので、後列で それらの人を絡めて撮影。


DSC05829A.jpg

以上で、エアフェスタ浜松 2009 予行 の報告は終了。

まだ他に掘り出し写真があるかも。 なので 時折 追記記載するかもしれません。




明日は仕事組なので、撮影や子供と遊べないや。
日曜日も午前中は地元ボランティアがあるので、
朝一のスカイブルーと午後の佐久間レールパーク2号、上りのスカイブルーが
見れたらと思っております。

佐久間レールパーク号を撮影し始めて、鉄道写真に少しはまってしまった、半年間。

佐久間レールパーク号も、あと2週間で見納めになります。

やっぱり、毎週恒例の列車が通らなくなると思うと寂しいものですね。

DSC01907.jpg
DSC01770.jpg

テーマ : 自衛隊機 - ジャンル : 写真

エアフェスタ浜松2009 予行 (救難隊)

サンダーバーズの予行も終わり、昼ご飯ごろに救難隊が動き出しました。


救難救助訓練へタキシング中。

広報館で行われるイベントの救難隊離着陸展示でも、
ヘリはトーイングされてくる事が多かった気がするので、
ヘリ自走でのタキシングも珍しかったりします。

DSC06209.jpg
DSC06203.jpg
DSC06207.jpg

乗組員より、沢山のお手振りをいただきました。


DSC06227.jpg


DSC06229.jpg

107と同じ、白・黄色カラーリングの 60 ってもう存在しないカラーなんでしょうかね?
60白黄を最後に見かけたのはいつだろう?

DSC06230.jpg

年内に 廃棄となる 107 救難ヘリコプター。 この日が見納めになりそうです。


テーマ : 自衛隊機 - ジャンル : 写真

エアフェスタ浜松 2009 予行 サンダーバーズ編

DSC06269.jpg

“サンダーバーズ” 6機+予備機 の 合計7機が 誘導路に駐機されていました。



Fingertip Take Off
フィンガーチップ テイクオフ
20091016105501(2).jpg
20091016105501(1).jpg


Half Cuban Eight After Take Off
ハーフ キューバン エイト アフター テイクオフ
DSC05874.jpg


Calypso
カリプソ
DSC05943.jpg
上の人は下を向きながらズーット水平飛行。
どっちかのTBパイロットが前をみて、もう一機はその機体との間合いを調整して、前を見ないで飛行していると思うので、凄すぎる。


5 Card Loop
ファイブ カード ループ
DSC06021.jpg


DSC06025.jpg


Vertical Climb Roll
バーティカル クライムロール
DSC06030.jpg
これって、ブルーインパルスの演目にもあるよね?


Line Break Loop
ライン ブレイク ループ
DSC06041.jpg
DSC06050.jpg


DSC06152.jpg
DSC06153.jpg


DSC06085.jpg


High Bomb Burst
ハイ ボム バースト
DSC06110.jpg

このブレイクした機体が、低空まで落下してきてフルスピードで4機が四方から交差します。
この種目名は “Cross Over”

サンダーバーズの動画を初めて見たとき驚いた種目ですが、
この眼で見れるとは思いませんでした。




Diamond Pass(Rejoin Formation)
ダイヤモンドパス リジョインフォーメーション
DSC06060_20091018215228.jpg



本などを見比べて書いた演目なので、実際と飛行内容が違っている可能性あり。



テーマ : 自衛隊機 - ジャンル : 写真

エアフェスタ浜松 2009 予行 - オープニング AWACS -

救難隊オープニングが終了頃に、日焼け止めを塗りに早歩きで車へ向かっていると、

AWACSのエンジン音が微かに聞こえました。

駐車場を出発する時に AWACS は離陸して行きました。


久々に AWACS を見ますが、

しばらく戻ってこなかったので、予行では無いのか~と思いましたが、数十分後に戻ってきました。


今日 AWACSの予行を行う事を知らなかったので、とってもラッキーでした。


DSC05822.jpg
DSC05793.jpg
DSC05813.jpg
航空祭の展示飛行でしか、お皿の上はみれませんからー

このお皿はレーダーで、1分間に6回転しますので、見てすぐに判るのですが、

予行飛行では回転してませんでした。

それがちょっと、残念。


回転していなくても、このお皿の回転させる機構部分にオイルを循環させないといけないので、

レーダー監視をしていなくても、ゆーっくり、回転しているそうです。

その証拠に、それぞれの写真の白い帯の見える位置が違う事が確認できます。

(調べたら、レーダー監視していない時は4分に1回転するそうです)


DSC05807.jpg
DSC05789.jpg
タッチアンドゴー

DSC05812.jpg

次回は、サンダーバーズの写真を掲載する予定です。

テーマ : 自衛隊機 - ジャンル : 写真

たくさんのふしぎ


本を買いました。

福音館書店 “月刊 たくさんのふしぎ 2009年 11月号”

子供向けの本です。

実は、この福音館書店の本、自分の趣味にマッチした内容をよく取り上げてくれます。

子供と、乗り物の本を一緒に読むのは とても和みます。

その際、自分のプチ知識を話してあげると、とても目を輝かせます。

こうして、本物を見せてあげると、また見方が変わるかもしれませんね。

200910180659038af_20091018210608.jpg

本の内容は “ツェッペリンNT号” の離陸から飛行、着陸までのグランドクルーの役割、
客席に座った様子、飛行方法などが子供にわかりやすく書かれています。絵もリアルです。

子供向けなので、細かい描写はありませんが、内容は充実しています。

他に、同じ出版社で “おおきなポケット” というシリーズもあります。
こちらも前回 “空港で働く車” という内容が掲載されていました。
→旅客機の構造、荷物を積載するのに使用する車、給油に使用する車、トーイングカー他内容が濃いものでした。

夜寝る前に読みきる事ができる内容なので、とてもお勧めなシリーズです。


むかーし、豊川市の工業団地空地に係留された ツェッペリンNT号の様子です。
飛行船に広告を貼り付けて飛行します。
関東から西日本へ飛行船メンテの為に移動する際、豊川で係留し、一夜を過ごして、
飛び立つという事が暫く続いてましたが、今年の春から一度も来ていない。。。

2008_06070246.jpg
2008_06070264.jpg
2008_06070296.jpg




トンネルを抜けると

午前中は、子供の用事で外出。

午後は、佐久間レールパーク2号とスカイブルーを撮影しに行きました。

目的のポイントは、蚊が多くて血を吸われて、ブチブチに膨れ上がりました。

ふと、線路に目をやると、子供カマキリが!
まもなく列車が来るので、別の場所へ移動してもらいました。

DSC06427.jpg
DSC06430.jpg

DSC06434.jpg
DSC06436.jpg
DSC06442a.jpg

佐久間レールパーク号を撮影してみたものの、なんか思ったとおりの構図にならなかった。




とにかく、プチ蚊が多くてたまらん。スカイブルー通過まで虫除けを塗りに帰りました。

微妙に場所を調整して、スカイブルーを待ちました。今回は蚊に悩まされる事無し!

DSC06454.jpg
DSC06456.jpg
DSC06460.jpg
DSC06467.jpg



この絵本の中にトンネルのシーンがあります。
そんなシーンを思い浮かべながらの撮影になりました。

絵本内のトンネルはもっと長いですけどね。
内容的には、都会の町から特急、急行、普通列車に乗り換えて、田舎の町まで行くというお話し。
この本も、子供が寝る前に何回読み聞かせたことか、、「おべんとう」「おまんじゅう」の看板に子供はくいついてきましたけどね(笑)



テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

エアフェスタ浜松 2009 は 雨でした


Airfesta HAMAMATU 2009 は 曇りのち(?) 雨だったようです。

先週から風邪っぽかったので、体力温存の為にも、
今年のエアフェスタには行かない事を決めました。

朝、NHK天気予報 みたら、雨降りそうな予報でもないし、
アメダスで確認しても、あまり西方面も降ってなさそう。そわそわしだしました(苦笑)


家の上を爆音で F15、F2が通過し、エアバンドも受信できました。

すげー、この上が航空路なんだ、よくAWACSとか見かけるもんなー。とか思いつつ、

心は浜松方面へ、、


本来、明日予約してあった、浜松市初生の仕事を今日に変更できるか確認したら、
今日の昼頃に変更できたので、その用事の前に基地周辺に家族でGo!


移動途中、11:00過ぎになっても エアバン交信無し。

サンダーバーズ飛ぶの?飛ばないの?怪しくなってきました。

外周道路を通行中に、乾いたエンジン音が聞こえてきました。


木と木、帰る徒歩の人々の間からチラッと見えた!

おおっ!サンダーバーズ・タキシング中だ!ちょっと興奮。

外は、雨ザーザー 結構大降り。

飛ぶのか?そのまま三沢なんて事無いよね?

20091017111524(1).jpg

私たちの車は、TBのエアバンドを聞きながら、基地とは反対方向に ...

20091017111845(2).jpg


20091017113343(1).jpg

飛びましたー!そしてアクロバット飛行もあり!

ローショー で出来る演目を選択しながら飛んだようですね。

アナウンスは基地の外なので、聞こえません。

飛行が途切れたので、その場を離れる事にした。
暫くすると、歌のような交信が聞こえ出したので、まだ飛行をしている事が判りましたが、
そのまま、本来の目的予定地へ移動しました。


帰りの空は、 が顔を出してました。

丁度、仕事を終えた時、東へ “アメリカ輸送機 グローブマスター” が離陸している後ろ姿が
見えました。大急ぎでビデオを取り出して撮影しましたが、いつもやるポカミス。
録画モードになっていなかったので、撮影失敗。無念。最近駄目駄目だ。



これが外周道路から見えた、グローブマスター (右下ね )

写真では小さいですが、AWACSと同じぐらいの大きさです。

20091017111524(3).jpg

又、5年後を楽しみにしています。ってありますか?

サンダーバーズ を見てきた

車を駐車した時には既に、救難隊によるオープニング予行が行われてました。

救難隊オープニングは駐車場で見ただけで、撮影はしていません。

内容的に60、107の編隊飛行がカッコよかった。




次に上がったのが、 E767 AWACS

DSC05807.jpg

昨年(2008)は、子供サービスで “紙飛行機大会” の飛行機作ってて、AWACSの展示飛行を
見逃しました。飛行していたのは知ってたけど、結構 お皿の上が見えている状態だったので、
今年こそはじっくり見るぞ!と思っていた矢先、予行でみれましたので、とても満足。

DSC05813.jpg



そして、しばらく空白の時間が経過し、F16のエンジン始動音が聞こえてきました。

予定通り? 11:00~12:00 までの予行飛行でした。


DSC05904.jpg
DSC06060.jpg
DSC06017A.jpg
DSC06047.jpg

DSC06093.jpg
DSC06094.jpg
DSC06102.jpg
DSC06113.jpg



TB予行も終わり、まったりと 昼ご飯中に、救難隊による救難予行が始まりました。

DSC06226.jpg
DSC06233.jpg

広報館前で、60 と 107 が入れ替わりでホバリング。

広報館に対して “サービス抜群” うらやましい。


この頃には、なーんか 雨の前触れのような 南風が吹き出しました。




そして、F4ファントム が地上展示機として、飛来。

上空をワンパスして着陸~

DSC06179.jpg
DSC06193.jpg
浜松でもドラッグシュート



その後で、E2Cも地上展示機として、飛来。

実は、このE2Cが飛来したら帰ろうと決めていたのです。

でもワンパスなしで、そのままダイレクトに着陸 ちょっと勿体無かったです。

周りの声で知ったのですが、岐阜に来たE2Cと一緒だと思ったのですが、
前回見た機番が違います。

DSC06300.jpg
浜松に飛来した 455

岐阜に飛来した 457
DSCF0102.jpg
DSC05047.jpg

以上、報告を終わります。

他の写真は、良さそうなのを発掘次第 また UP するかも知れませんが、いつかは未定。



テーマ : 自衛隊機 - ジャンル : 写真

岐阜基地航空祭 2009 オープニングフライト F4,F2,T4編

北地区から南地区へ バスで向かう途中で T7,F15が上がってしまいました。



F4の離陸後の低空飛行!凄く低かった。真横を通過して、急上昇。 たまらん
DSC05107.jpg
DSC05108_20091014214945.jpg
DSC05109.jpg
DSC05111.jpg

DSC05053.jpg
DSC05067.jpg
DSC05183.jpg

着陸滑走は、お決まりの “ドラッグシュート”。きれいな落下傘です。

これで機体を減速します。

減速して、タキシングに入る時にチョットジェットを吹いて後ろへ吹き飛ばして切り離すそうです。



F2 は、あまり撮影してなかった。いつも手前で旋回してっちゃうんだもん。
DSC05062.jpg
DSC05199.jpg
DSC05072.jpg
DSC05194.jpg

滑走路を転がってるのを撮影する為には人の頭と頭の間を上手い事狙わないと、

撮影できません。さっきまで居なかったのにいつの間にか前に横入りする人多数。

これで脚立とか椅子の上に立つなんて事は許せない。



DSC05200.jpg

最後に “つのつき” T4 あれ?飛行してたっけ?

ウェザーで上がったT4がオープニングに加わったのかな?

次回は、小さく写ってる F15 編を予定しています。

テーマ : 自衛隊機 - ジャンル : 写真

岐阜基地航空祭 2009 地上展示編

名古屋鉄道 で “三柿野” 駅で下車。

北門へ到着すると、既にゲートはオープン。待ち無しで基地へ入場。

売店はスルー。

早足でエプロンへ


DSCF0082.jpg
先ず目に飛び込んできたのは EC-1 です。 でかいです。

昨年見たので横を通り過ぎただけ。

昨年の写真を貼っておきます。
2008_1130A0155.jpg

DSC05009.jpg
F4 がこれからエンジンを始動しそうな様子でしたが、待ってられません。

格納庫へ向かいました。

DSC05012.jpg
F2
一番最初に目に付いたのは、操縦席後部。R2-D2が乗ってるじゃないですか
ちょっと笑えた。子供と一緒だったら、見てみてーという会話があったと思われるが、
今回は単独で来たのでちょっと寂しい。
R2-D2と子供に言っても判らんか、、このR2-D2を見て、気持ち的に、
“スターウォーズ”よりもディズニーランドの“スターツアーズ”の方がインパクトが強かったり
しました。

DSCF0084X.jpg
DSC05013.jpg
浜松基地では 1術の展示イベントにて F2 を目にする機会がありますが、
主翼下の“吊るし物”は見る事ができません。
ミサイルとかちょっと刺激が強いですが、実戦で使われない事を祈ります。


F15_200910.jpg
F15のジェットノズル
F2_200910.jpg
F2のジェットノズル

エンジンの展示。昨年は見逃していたので、今回見たかった物件の1つであります。

このエンジン、F15は二発、F2は一発で音速で飛行する事が出来て、
アフターバーナを使用中は真っ赤な炎が見えるときあるが、
それに耐えれるノズルも凄い。

赤外線センサー内蔵の増槽タンク等も展示されてましたが、見流してしまいました。




DSCF0091.jpg
そんなこんなで、ウェザーチェックのT4が上がっていきました。

というか、偶然写ってました




昨年、来た時に T2 か~、と思いスルーしてたんだけど、
後で知ったのが “普通の T2 じゃない” という機体。

T-2前期型のプロトタイプで、
DSCF0095.jpg
DSCF0096.jpg
垂直1枚・水平2枚のカナード翼が特徴。



AWACSの次に好きな機体 E2C

青空の下で見るのもなんか初めてな気がします。

艦載機として開発された為、翼を折り曲げられ、駐機中のスペースをとりません。

E2Cの地上展示で翼を折り曲げた展示しか見た事無いのですが、
翼を広げた状態で展示をたまにはして下さい。
帰投まで待てば主翼を伸ばすのを見る事も出来ますが、今回は帰投を見る前に帰りました。

DSCF0100.jpg
DSCF0102.jpg
DSC05047.jpg




ここで、エプロンの端から端まで早歩きで移動したわけです。

??他のプロペラ機は? すみません。見てません。思いっきりスルーしました。

今になって、ブルーインパルスの駐機の写真も一枚も無かった事に気づきました。

ここで 8:20 。
ブルーインパルスブースで 「Blue Impulse 2009 」 パンフレットの配布が8:30から開始される
事を確認済みだったので、エプロン中央まで一度戻り、パンフレットを頂き、
シャトルバスに乗り、南地区へ移動しました。

前回、モザイカルチャ世界博2009でもBIパンフレットを配布していましたが、
貰えなかった寂しい思い出があったから、、それで今回どうしても欲しいという気持ち。
今年貰う機会はもう無いから。
PDFファイルにて公式ホームページからダウンロードできます。
防衛省 [JASDF] 航空自衛隊 Blue Impulse 2009 TOUR


こうして、今回の岐阜航空祭は、当初の予定通り、エプロンに戻る事はありませんでした。

DSCF0127.jpg
前後しますが、この写真はブルーインパルス展示飛行が終わり、エプロンから正門へ戻る為のシャトルバス順番待ち行列です。
私は新北門から出るのみでしたので、比較的スイスイと退場できました。

みんな、正門まで歩いたほうが早くない?




次回は、オープニングフライト (マニュアルピント編) を掲載したいと思います。

ここまではオートフォーカスが使えたんだよなー。
バスに乗るまではカバンにカメラ締まって移動したのに、
ここからレンズ故障 トホホ

テーマ : 自衛隊機 - ジャンル : 写真

岐阜基地航空祭 2009

岐阜基地航空祭 2009 へ行ってきました。

岐阜基地は、我が家からは遠いけど、基地の近くまで電車で行けるので、

とても便利な場所でもあります。(車で行くと駐車場の事を悩むから嫌です)

一応、風邪予防で、車内ではマスク着用 。


そして、前年と違い 今回は “ 晴天 ” です。

さあ、ブルーインパルス2009 ツアーパンフレット も貰ったし、撮影するぞーと思ったら、


ここで ショック な事実が判明。


一眼デジの “AF” が反応せず、ピントが合いません。 がーん

こんな時に限って、ナゼダァ ! (日頃の行いがわるいから?、気をつけます、、)


カメラをリセットしたり、フル充電の電池に交換したり、レンズ接点を掃除したり、
AF/MFスイッチに間違いが無いか確認したり、、、
最終手段で、友達に連絡し色々アドバイスを貰いましたが、改善しない orz


色々試した結果、

ピントマニュアルモードでならシャッターが切れる事を発見。

AFが故障してピントが合わないから、シャッターが切れなかったわけです。

MF モードにして、“マニュアルフォーカス” で撮影することになりました。

くぅう!AFの有難さが身にしみて判りました。



そんな、MFで ピント が合ってるか気にしながら撮影した、

ノートリミング 写真を ご覧ください




DSC05247.jpg
DSC05145.jpg
DSC05080.jpg
DSC05108.jpg
DSC05456.jpg
DSC05462.jpg
DSC05508.jpg
DSC05554.jpg
DSC05555.jpg




レンズは一本しか持って行かなかったので、カメラボディに問題があるのか、
レンズに問題があるのか、その場では判断できませんでした。
帰ってから、違うレンズを取り付けると、AFが効いたので、レンズが故障と判断しました。

これが、子供の発表会とか、大事な記録写真の場面だったら、泣くになけません。
今回は自分の趣味内でのトラブル発生だったので、よしとします。

何の前触れも無く壊れると、困ったものです。




他の写真は後日 掲載します。



テーマ : 自衛隊機 - ジャンル : 写真

エアフェスタ浜松2009 基地周辺駐車場案内

エアフェスタ浜松2009 の駐車場情報が発表されていました。

うぅ。昨年あった基地内のグラウンド駐車場の記載がありませんので、
今年は、さらに駐車場事情は厳しいようです。
2008_1005A.jpg


それに、左回りで駐車という事は、浜松西インターから下りて、信号直進では駐車できない
という事になります。(私は高速道路は使用しませんが、すごい渋滞になりそうだ)

公式ホームページはこちらへ エアフェスタ浜松2009 基地周辺駐車場案内




今年は、第31飛行隊の20周年記念の T4 特別塗装機が用意されたようです。

色的に洋上迷彩の青系を利用しているようです。

岐阜航空祭へ行く予定

今日も流し撮りの練習を

DSC04932.jpg
今日は、列車がちょっと止まった かな?
いつもとラインの色が違います。

jr116dantai.jpg
臨時列車が増発していました。団体列車のラインがいつもの佐久間レールパーク号の色でした。

DSC04915.jpg
今日は旅客機が良く見えました。
それもジャンボの往来が多かった。JAL機体でウイングレッドも確認できました。
ポケモンジェットが確認できたら うれしい んだけど、我が家上空で見た事ないなぁー。

広角レンズに交換したいけど、現在 ゴミが写らないベストな状態なので、
このまま浜松航空祭が終わるまでレンズ交換しないつもり。

交換時にゴミが付いたらショックです。
青空の時は目立ちますからね




2009年10月12日は 岐阜航空祭へ行く “予定” です。

GIFU_ADTW.jpg




2009プログラム

0840-0920 オープニングフライト@F15、F4、F2、T4、T7
0950-1010 飛行展示@C-130H
1040-1130 異機種大編隊@F15、F4、F2、T4、C1
1210-1230 飛行展示@UH-60J
1310-1350 ブルーインパルス

○地上展示0800-1500
EC-1
E-2C
C-130H
T-400
UH-1
AH-1
F-4
UH-60J
U-125
F-15
F-2
T-2CCV
ペトリオット
車両器材
整備作業展示
装備品展示




2008_1130A0155.jpg
EC-1

GIFU_F2.jpg
F2

GIFU_F15.jpg
F15

2008_1130C1538.jpg

2008_1130B0619.jpg
2008_1130B0654.jpg
2008_1130B0961.jpg
ブルーインパルス

2008_1130B1281.jpg
異機種大編隊

F4
2008_1130A0063.jpg
2008_1130B1429.jpg
2008_1130B1454.jpg
2008_1130B1477.jpg
2008_1130B1486.jpg

私は電車で向かいます。

テーマ : 自衛隊機 - ジャンル : 写真

災害@台風18号

台風 の影響で、8日4時頃~9日2時頃まで。ほぼ22時間停電。

停電時、窓の外を眺めると街路灯などは 灯っているので、

我が家だけ停電だ、

短時間にパチパチ音を立てて通電されたり、切れたりと
電力供給が安定していなかったので家電製品などの故障防止のためにブレーカを落としました。

我が家の電力線を切断されたかと思ったが、数十分後に街路灯も消えた。

外は真っ暗に

最終的に、身近で人身的な被害は発生しなくて安心しましたが、

周辺の電柱や道路が倒木等で凄い被害でした。

中部電力の工事車両は長野方面ナンバーでした。
他所から応援を呼びまくっての停電復旧対応の様子。
本当にご苦労様です。




今回の災害で役に立った物。(長時間停電被害も含む)

○自家発電装置
これ、大活躍
家全体の電力はカバーできませんが、最低限の家電製品は利用可能です。
“冷蔵庫”“炊飯器”“最低限の電灯” を使用する事が可能。
廊下は延長ケーブルがあちこちに張り巡らしました。
父親が農業で使っているものなので、災害用ではありませんが、十分役に立ちました。
要)備蓄燃料

DSCF0036.jpg



○応急電灯
昔から防災対策で、常に枕元に引っ掛けて置いてあったのだ。
今回、初めて恩恵を受けました。思ったより明るかった。
これは妻が過去に防災グッズとして用意していたもの。助かりました。

DSCF0035.jpg

10時間は発光するそうです(してました)。
廊下などにマーカーとして置いておくと効果的です。

100均で買う物と比べると、発光時間は長いようです。



○携帯電話
停電でテレビもつかない、ラジオで台風暴風圏の位置を耳で聞いても
天気図を見ないと位置が判りにくい。
でも、携帯電話でワンセグを視聴する事が可能でしたので、
台風情報はワンセグにて取得。
もちろん、インターネット接続も携帯電話で閲覧可能な状態。
電話もメールも使えるので、外部との連絡は大丈夫でした。

携帯電話経由で、地元の災害対応に呼び出される事になりますが、、
停電、鉄道等のインフラ復旧車輌の通過の為にも、
多少なりとも道路の倒木撤去作業を手伝いました。

みんなで協力して助け合いですね。



○アウトドア用品
夜になっても電力が復旧しなかったので、真っ暗
台所については、アウトドア用品のランタンを使用
久々に物置から出してきました
ホワイトガソリン使えるか心配でしたが、問題無かったです

Coleman(コールマン) ワンマントルランタン 286A740JColeman(コールマン) ワンマントルランタン 286A740J
()
Coleman(コールマン)

商品詳細を見る




△今回は水が出たので助かりました
一日中 停電が続き、上水道のポンプが長時間稼働せず、タンクの貯水が無くなりそうだから、
節水要請の防災無線が何度も放送されました。
無くなりそうな時に警告するよりも、
最初から節水に心がけた方がよさそうですね

倉庫に備蓄 飲料水があったので、飲み水は大丈夫そうだ。
これについても、消費期限をチェックする必要あり。



△プロパンガスでしたので火力調理は影響なし
カセットコンロ+交換用ガスも在庫があった。
最悪、ホワイトガソリンのツーバーナーもあるので、
プロパンガスが使えなくてもなんとかなったかも。



×乾電池不足
エネループが手持ちにあったので、単2変換アダプタを利用し防災無線を稼働。
単1とか頻繁に利用する電池が不足。
単3を単1に変換するアダプタもあったほうが電池の使い回しができて良さそうだ。

DSCF0045.jpg

SANYO eneloop 電池スペーサー (単1タイプ2コ入り) NCS-TG1-2BPSANYO eneloop 電池スペーサー (単1タイプ2コ入り) NCS-TG1-2BP
(2006/01/25)
三洋電機

商品詳細を見る




×非常食
アウトドア用品を倉庫に持ちに行った時に非常食を確認したら、
ほとんど賞味期限がきれていて、処分しました。
「備えあれば憂いなし」ですが、
時には備えも確認が必要だという事を認識させられました。
翌月に丁度賞味期限が切れる、「きな粉餅」があったので、
食べました。やわらかくてモチモチして結構美味しかったです。




コンビニも、食料は売り切れ状態。
冷凍食品は“販売中止”の張り紙が。
停電でレジも動かない状態で清算混雑。
災害時にコンビニへ買い出しに行きたくないものです。

今後、どんな大規模災害が来るかわかりません。


今回の災害により、非常食 の補充をする必要がある事が判りました。

今後の課題も発見でき、教訓を生かしたいです。






サンダーバーズ

強い勢力の台風が接近してきてますね。

“雨”や“大雨”ではなく、“暴風雨” との事。

身近でも、各地でも、被害が少ないことを期待します。




もうすぐ、日本でサンダーバーズツアーが始まります。

ブルーインパルス等のDVDは持っていますが、

スーパーローリング・イン・ザ・スカイ「ブルーインパルス」 [DVD]スーパーローリング・イン・ザ・スカイ「ブルーインパルス」 [DVD]
(2007/03/21)
ミリタリー

商品詳細を見る


ブルーインパルス2009サポーター’s DVDブルーインパルス2009サポーター’s DVD
(2009/05/01)
航空自衛隊ブルーインパルス

商品詳細を見る


サンダーバーズ 関連のDVD は持っていません。

サンダーバーズが映画の 1シーンで登場する映画を思い出しました。

この映画のDVDは持っています。それは、、



アルマゲドン [DVD]アルマゲドン [DVD]
(2006/01/25)
ブルース・ウィリスベン・アフレック

商品詳細を見る


黒の鳥の絵がお腹に描かれてたので、サンダーバーズだと思いますよ。

えっ?サンダーバーズ登場したっけ?と思われる方は、一度チェックしてください。

スモークを引いて滑走路上を飛行しているシーンを見れますよ。

鷹の渡り

久々に、同級生から連絡があり、最近 “鷹の渡り” を撮影に行っているそうだ。

“鷹の渡り”という言葉を今回始めて知りました。
調べました “日本で繁殖期を過ごし、冬を越す為に暖かい国へ越冬する時に非常に大きな群れを作る”らしいです。サシバ(差羽)という鳥を皆撮影しているという訳か、、それも 結構地域限定(2箇所)でしかこの渡りは見れないそうで、その内の1箇所 三河じゃないですか。
そりゃあ、野鳥好きなら見に行っちゃうかも知れないね。


前に一度それら撮影機器を触らせてもらった事がありました。
レンズは 白色で 600mm だったので、 “EF600mm F4L IS USM” だったかな?
とにかく重かった記憶がある。

あのレンズを手持ちで飛行機を追って撮影は、、無理です。。

そのレンズの値段を調べたら (定価) \1,290,000.- 絶句。

Canon EF Lレンズ 600mm F4L IS USMCanon EF Lレンズ 600mm F4L IS USM
()
キヤノン

商品詳細を見る





運動会で最近チラホラ見かける キヤノン 70-200mm 白レンズで、10~30万なのに、桁が違う。

Canon EF Lレンズ 70-200mm F2.8L IS USMCanon EF Lレンズ 70-200mm F2.8L IS USM
()
キヤノン

商品詳細を見る


Canon EF Lレンズ 70-200mm F4L IS USMCanon EF Lレンズ 70-200mm F4L IS USM
(2006/11/20)
キヤノン

商品詳細を見る


え?私ですか? キヤノン製のカメラでないので、上記選択肢はあり得ませんから~




その子は鳥撮影がメインの様子で、 飛行機撮影はしていないそうだ。

(飛び物としては共通だが、予想外の動きを鳥の方がするかもしれないね)

私自身、日常のスナップ、飛行機、鉄道 撮影したいものがマダマダ沢山あるので、
飽きが来ることは無さそうだ。

三河には、オシドリの有名な地もありますが、それにも行ったことないや、、

昨年、脱穀後のもみ殻に 群がってた すずめ を 撮り遅れたので、
第一歩目は “すずめ” でも撮影してみようかな。




日曜日の撮影分ですが、上記コメントとは反比例した、かなり甘い写真をアップします。

DSC04897.jpg
佐久間レールパーク号 2号

DSC04901.jpg
スカイブルー 119系

DSC04889.jpg
ほていあおい(布袋葵)


エアフェスタ浜松2009 公式プログラム発表

エアフェスタ浜松2009(浜松航空祭)
2009年10月17日(土) 9:00~15:00

プログラムが発表になりました。

07:30 オープニング T4×4
08:00 オープニング 救難機 US-60J,V-107,U-125A
08:30 E767×1
09:00 航過飛行 T7×3
09:30 機動飛行 F15×2
09:45 機動飛行 F2×1
10:00 機動飛行 T4×6
11:30 曲技飛行 サンダーバーズ×6
13:00 救難救助展示 UH-60J,V-107,U-125A

詳細はこちら 航空自衛隊浜松基地

航空祭プログラムのラストは救難隊
バートル廃止目前、浜松航空祭最後の飛行展示。
昨年はMU-2廃止年でした。そんなラストの航空祭で上空を捻りまくった姿を思い出すと、
今年のバートルの飛行も相当気になります。

バートル V107
DSC05889.jpg
この機番は退役済みです。


内容で気になる点 .


F15が “機動飛行” になっています。昨年は “航過飛行”でした。期待していいですか?
2008_1130A0218.jpg



T4の機動飛行 6機 って、前年に比べて大幅減です。
FH010008.jpg


スカイクリアーな日

朝起きて空を見ると、東は青空、西は雨雲という状態で今日の予定はどうなるか?
と思いましたが、無事に行事終了。

先週に引続き、皆さんお疲れ様でした。

当分、行事は無いかな?

航空祭行事は今週末からテンコ盛りだ




一日、一往復の貴重なスカイブルー列車ですが、たまには流しても良いかなと頭を過ぎり、
いつも普通に列車にAF合わせて撮影しているだけなので、今日は違った撮影を。

DSC04375.jpg
雨上がり 本日一枚目の撮影です。

DSC04858.jpg
9:00頃までパラパラと 。 それ以降、雲の切れ目から青空が見え出して、

ついに SKC!!!

その場に一緒に居た人と交わした会話 「航空祭でこれぐらい天気良かったら、ねぇ。」

今日は、飛行機でもなく、鉄道でも無い行事。

まったり進行しているようで、あっという間に終了。



その足で車を転がして、佐久間レールパーク号を撮影しに行ってきました
DSCF0014.jpg

手持ちカメラはコンデジのみでしたが、何とか撮影。

ヘッドマークコンテストが終了して、週替わりのヘッドマークが無くなり、どうなるのか気になった。

結果は “レールパーク閉園パンフレット” の表紙と同じデザインでした。

DSCF0016.jpg
DSCF0017.jpg
DSCF0018.jpg


前から気になっていたポイントへ移動
DSC04873.jpg
連写で2枚目が丁度入れば良いかと思い連写しましたが、二枚目の時には顔はスルーされてしまいました。

逃げられた気分。

やはり “ここぞ!” といったシャッターの一押しをする努力も必要かも、。

DSC04874.jpg



DSC04872.jpg
DSC04871.jpg



どうしようかなー?とか言いつつ、ちゃっかり撮影に行きました。

彼は、撮影に行ったのか?

DSC01831.jpg

ハイビジョンビデオカメラ (HDV)

ビデオカメラは、HDVカメラを使用しています。

撮影後の映像を再生すると、クロッグという症状が稀に発生します。

この症状として、音は再生されるが、映像が途切れる。
(ブロックノイズが発生して、そのテープ走行部分の映像は二度と見る事が出来ません)

撮影~停止を繰り返すようなシーン撮影の場合、編集ソフトにて
その部分をカットしますが、会話途中で発生した場合は、絶句。


メーカーもこの症状を認めていますが、
Sony ProMedia ヘッドクロッグ



対策として、



(1) HDV用のテープ(白テープ)を利用する。
→このテープが高いんですわ、5本=3,380円位
ソニー ミニDVカセット デジタルHD対応 63分 ICメモリーなし 5巻パック 5DVM63HDソニー ミニDVカセット デジタルHD対応 63分 ICメモリーなし 5巻パック 5DVM63HD
()
ソニー

商品詳細を見る


SONY通常の赤テープ、5本=1,602円位
SONY 5DVM60R3 ミニDVカセット 60分 ICメモリーなし 5本組SONY 5DVM60R3 ミニDVカセット 60分 ICメモリーなし 5本組
()
ソニー

商品詳細を見る

倍以上の値段差です。


(2) 新品テープを巻き直す。
他所情報で、新品の赤テープを一旦最後まで巻き上げて、巻き戻して録画すると、
クロッグが発生しないという口コミを信じて、重要な撮影場面では、手間ですが
“巻き上げ”~“巻き戻し”作業をしてます。
長時間撮影する場合は、何本もいる訳で、、全部・・・巻上戻orz


(3) 一度録画したテープを巻き戻して、上書きで録画しない
→これは、ビデオカメラを買ったときから徹底しています。
なので、撮影済みビデオテープが凄い量に。。
新品1回録画を心掛けても、クロッグは発生します。


白テープを使おうが、巻上戻をしても、100%保障はされるわけでなく、
発生しにくくなる程度。やはり、もう HDV の保存先は、メモリやHDDの時代なのか。
記憶媒体にDVDという選択肢はなるべく避けたいので、
メモリを選択するというのが現在は良さそうだ。


今、気になっているビデオカメラがこれ
HDR-CX520V
SONY デジタルHDビデオカメラレコーダー CX520V 内蔵メモリー64GB ブラック HDR-CX520V/BSONY デジタルHDビデオカメラレコーダー CX520V 内蔵メモリー64GB ブラック HDR-CX520V/B
(2009/07/17)
ソニー

商品詳細を見る


暗さに強く、強力な手ぶれ補正、メモリに保存されるのでテープ要らず。
GPS内蔵で撮影場所も記憶できます。
(カメラから撮影データを外部へ移動する必要があるので、別記憶媒体が必要になる)


ウイルス対策

知らないうちに、ウイルスバスター2010 発売されてたんだね。

ウイルスバスター2010 1年版ウイルスバスター2010 1年版
(2009/09/04)
Array

商品詳細を見る


私のパソコン “ウイルスバスターもうすぐ更新切れますよー” と 現在表示されます。

1年更新にすべきか、3年更新にすべきか悩みます。

そんな時に、

発見。今まで ベータ版 だったのですが、今回正規公開されたようです。
マイクロソフト製の無料アンチウイルスソフト “Microsoft Security Essentials
> Microsoft Security Essentials を使用すると、ウイルス、スパイウェア、
> およびその他の悪意のあるソフトウェアから自宅の PC をリアルタイムで保護できます。


自社製品のソフト(OS)のセキュリティを無料で守ってくれて当然?
これでウイルスバスター並のセキュリティがあれば導入しても良いけど、
検出率と、最新ウイルスの対応具合が気になるところだ。
実際のところは使ってみないと判らないし、インストールは情報収集をしてからの方が
よさそうか?という事で、あと一年ウイルスバスターを契約更新する予定です。

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。