プロフィール

walters

Author:walters

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブックマーク

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月が綺麗だったので 東海色でもOKよ

仕事の帰り道、ぽっかり浮かぶ 月 を見て、方向的に良さそうな位置だったので、
夜に撮影に行ってきました。

家から行くとなると絶対に撮影に行く事はないでしょう。
帰り道なら電車の通過する時間帯にその場所を通過できるように調整して帰宅。

DSC01097.jpg

月の右下の線は、拡大したら 飛行機でした。


月は思った以上に明るく、長時間露光をすると、こうなっちゃいました。

じゃあ、SSを短くすると、列車の色が出ない。絞りを絞ったところであまり影響無い。

「月をクッキリ写しつつ、周りも明るく」こういう場合、なんか方法があるんですか?

DSC01126.jpg

鳥居駅から大海駅へ向かう 119系東海色 をバルブしてみました。

真っ暗な上、地上の光も無い状態。線路の位置も確認出来ず。適当にレンズを向けて、、と。

星も写っちゃってます。




“秒ヨミ!”見てます。

内容は “宮根vs鉄ちゃん!幻の新幹線を追う鉄ちゃん親子に密着”

この番組、前回は “音鉄” をメインでやってました。

過去には、ブルーインパルス 横浜開港博 の展示飛行関連の事もやってました。

結構、自分の好きな内容を放送してくれますので、日曜日の新聞は要チェックです。

公式ホームページも要チェック 秒ヨミ!

この番組は知りませんでした 芸能界鉄道研究会「鉄研」:中京テレビ
って、中部圏 先週最終回かよ。俺 気付くの遅っ!


スポンサーサイト

tag : 飯田線 119系 鳥居

なーぜーじゃぁ 運用パターン skip


予想したところに、この青色がジャストで来るとなんか嬉しい。

来ないと、めちゃトーンダウン。ドタキャンの気分です。

今日は、出勤前に寄り道して撮影した写真を。。

DSC01052.jpg
DSC01060.jpg
子供も学校へ通学途中ですね。

DSC01072.jpg

運用パターンが変わらなければ、休日は 三河地方 で運用されると計算してたんだけど、
今日、北上してしまったようです。残念。でもでも、明日は雨っぽくない?どちらにせよ外出はしなそうです。


tag : 飯田線 鳥居 E4 119系

ハッピーフライト

明日2010年1月30日(土曜日) ハッピーフライトを地上波で放送ありますね。

フジテレビ系列 “土曜プレミアム” にて。

私的には管制塔との無線交信辺りに引き込まれました。
城南島海浜公園で写真撮影しているおっちゃんの姿には笑わせてもらいました。



子供が最も好きな映画です。

このDVDを何度も見るもんだから、セリフをよーく覚えてますわ。

特にベンガルの演じる“バードさん”の話すセリフを独り言で話し出した時は笑いました。
よりによって バードさんかよ! この真似が笑える。まったく・・よーみとるわ。

その他、男優のセリフのセリフ・レパートリーは結構持っているようです(笑)

21:00からなので、子供は寝る時間なので、地上波で見ることは叶いませんが、またDVDでも見てくれ。












この ハッピーフライトのDVDには クラス分けがあり “スタンダードクラス・エディション”と“ビジネスクラス・エディション”
このクラスの違いは、ビジネスクラスを選択すると、
本編とは別に他の5つのストーリーを見ることができます。「アイハブ・ユーハブ」「What's your name ?」「パイナップル」「細野が恋をした場合」「歯医者発、しあわせ便」等の短編話も収録されているそうで、そちらも見てみたい&子供に見せたい。

本物のビジネスクラスに乗ると相当お金いりますが、このDVDのビジネスクラスランクならお小遣いで“ポチっ”といつかしちゃいそうです。





2008_08030006.jpg
2008_08030008.jpg





羽田空港展望台から、ディズニーシーの火山が見えます。ちょっぴり驚きでした。

羽田空港また飛行機見に行きたいぃぃ


※上記写真には、羽田空港以外で撮影した写真が含まれます。

tag : 羽田 ハッピーフライト 飛行機

天気は雨のち曇り でも 予想通り スカイブルー

多分そうじゃないかな?と本日、仕事帰りに列車をチェックしたら、
予定通り、スカイブルー+東海色。前回の日曜日に引続き、この編成同士の構成。

車から降りたときは、暖かーいと思ったけど、それはエアコンで温まってただけ。
すぐに列車待ってたら冷めました。寒っ!

ヘッドライトのフレアというか、ライトの映り込みで結構潰されちゃいました。



このパターンだと、明日の朝は出勤途中でこの編成の 水窪発~豊橋行き 512M で見れそうです。

そして、日曜日は中部天竜行きで朝確認できるかな?と予想をしておりますが、どうなるかな?

DSC00981.jpg
DSC00997.jpg

今週は土曜日も仕事であります。

がんばるぞーおぉー!


土方ズボン ニッカポッカ

身近に職人がいます。

勿論、服装ズボンは “土方ズボン”



前から、気になってたんです。

着たいという訳では無いですよ。


その気になることは、“なんで ダボダボ してるの”



複数の職人に聞いてもなんでかな?知らないという回答。


とび職や高所作業者は、あのダボダボ部分に何かを引掛けて事故を起こしそう。


KYT でいくと

“下に降りようとした時に、ズボンのダボダボ部分を柵にひっかけて、転倒した”

といった感じで危険じゃない。



調べてみました。あのダボダボには訳があったのだ!

それは、




ダボダボしていると、膝を動かしやすい。しゃがんだり 立ち上がったりする時に膝の曲げ伸ばしがピチッとしたズボンよりもダボダボした服装の方が動きやすいから。でもって、足元は物を引掛けやすいので、ギュッと絞っている。

なるほど~ 納得。

マダマダありました。

溶接工の場合、火花が飛んだ時に、ピチピチのズボンだと火傷する可能性がある。ダボダボだと肌とズボンとの間隔があるから。

塗装工の場合、ペンキがズボンに染み込み、肌につきやすい。

高所作業の場合、風でダボダボがバタバタするので、それで風力を感じる。




かっぁ~ 職人着 奥深。


ディスプレイ

パソコンはフラットブラウン管のディスプレイを利用しています。

このディスプレイ、前から思っていたのですが、目の疲れは無いですが、画面が暗いんです。

これにより、写真やビデオを見ると、アンダー気味に見えてしまうのです。

これを気にして、ビデオとかをオーバー気味で撮影すると、他のパソコンで見ると、とてもオーバー。

ビデオカメラの液晶で見てもそんなにオーバー気味でないとは思い撮影しても、とても明るく撮影されてしまう。

カメラの液晶でみて正常なんだから、そんな事は無いはずなのに、明るさが決まらないんですわ。

困ったもんです。勿論、ディスプレイの明るさ設定&OSの設定で明るさは変えましたが、しっくりこない。

写真やビデオにお勧めのディスプレイは無いもんですかね。




DSC00918B.jpg
DSC00919B.jpg

ド・アンダーだった 先日の E4編成 の露出再設定&トリミングをしてみました。

この状態でも私のディスプレイでは、右側の橋脚が見えないくらいに暗いんですよ。


ただいま E4 編成は 北上中。明日の夜には 南下して来るのかな?

楽しみです。

クモハ119-5108 M8 + E4 編成 池場~湯谷温泉


E4運用情報を掲示板で得たので、初めてのポイントへ行ってきました。

場所は 池場~三河槙原 の鉄橋。

カメラの設定を確認して、とか色々試している時に よりによってISO100 での試写中に
音も前触れも無く鉄橋に侵入。写真は かなりアンダー。露出補正しました。

この鉄橋はトンネルとトンネルの間にあるので、まるでビックリ箱。

DSC00918.jpg

= クモハ119-5108 M8 + E4 編成 =

想像したよりも鉄橋が短く、二両は入りませんでした。

DSC00920.jpg
反対方向から見ると、トンネルの入り口が見えます。
こちらからだと、木に覆われてトンネルは見えません。

DSC00921.jpg

山の谷間の鉄橋と、太陽の関係で影の部分多し。今日も SKC 雲ひとつ無し!




でもって、国道151を通過中に柿平駅方面を見ると、“踏み切りカンカン”状態。

もしかして、三河槙原で追いつくか?と 逸る気持ちを抑えつつ、E4編成 追っかけです。

DSC00933.jpg

ギリギリ間に合いました。

DSC00936.jpg
DSC00938_20100124133329.jpg

後追い写真ですが、今日はチョッピリ満足満足。

2010年 初の二連休

2010年になって、初の二連休です。

今日はとても心地よい青空。

今日は、室内にいるよりも、外に出た方が ポカポカ でした。

DVC00309.jpg

休日に天気が良い方が 良い のは勿論だけど、仕事OFFモードの時も晴天であってほしいです。

このモードの日は、いつも天気が悪い気がします。

前回の、ブルーインパルス那覇向けの立寄りの際も雨だった。


= その時の写真 =



それはさておき、ここからは、先日の写真です。

DSC00631.jpg
DSC00599.jpg
4機フォーメーション組と2機フォーメーション組 合計6機飛行をしていましたが、
着陸後、動きはありませんでした。

ココにきて、右側真ん中にセンサーにゴミが

ゴミ取り機能でブルブルっとさせましたが取れません。

おまけにブロワーは持ち歩いていないので、写らない程度に絞りを泣き泣き固定に、、




広報館閉館時間ギリギリまで粘って、普段だったら、もう引き上げてた時間。
何かアプローチしてきているのは間違い無いんです。
今居る場所では27方面の視界を確認する事ができません。

T-4は飛行していなかったので、AWACSが着陸して来るであろうと思っていたら、
滑走路上空へ差し掛かる頃に聞こえてきたのは騒がしい音。
プロペラ機?なんだろう?と思ったら、 海上自衛隊の YS-11



DSC00785.jpg
着陸した YS-11 は

DSC00843.jpg
泊りではなかったようで、間もなく離陸。待ってて良かった。

DSC00850.jpg
今日に限って、ビデオカメラ持ってこなかったので、音撮りが出来ませんでした。
プロペラの飛行機は内部ではどんな風に聞こえるのかな?
一般人がプロペラ機へ乗れるとすると、ボンバルディア社製の機体が候補になりますが、国産じゃないですね。
DSC00853.jpg
エアバン聞いても声が “シブイ” ちょっとかっこよく聞こえました。
飛行機の無線送信機の種類によって変調が変わってくるもんでしょうか?それともマイクによるもの?
昔、アマチュア無線をやっていた頃が懐かしく思います。
DSC00857.jpg
操縦席から尾翼に伸びるワイヤーはHF無線アンテナかな?
DSC00868.jpg
YS-11のお尻と、
DSC00878.jpg
両面の側面を見れました。窓は片側には無いんですね。
DSC00895.jpg
MU-2の居ない浜松基地で、久々に プロペラ機を見れた、そんな嬉しいひと時でありました。
DSC00902.jpg
こうして、夕日に向かって離陸していきました。
DSC00911.jpg

消防車も撤収したので、私も帰宅。

滑走路の表示灯は点灯していたので、何か動きがあったのかも知れませんが、
後ろ髪を引かれながらの家路へ。


2010年 第一回目 浜松基地 Watch

午前中のボランティア作業を終わらせて、昼から 浜松基地へ Go!

天気予報は 午前中までが 予報でしたが、基地に近づくにつれて ザーザー


DSC00574_20100121213336.jpg

しばらく待機していると、帰って来ました。良かったー飛行してて

DSC00585.jpg

と、ここで ASCOTな機影が遠くに見え始めましたが、どうみても 水色 っぽくないぞ。

U-125 でした。航空祭では見たことありますが、外周からは始めての撮影です。

離陸を待ちましたが、上がりませんでしたので、本日は泊まりの様子。



DSC00590.jpg

4機が、、ブルーインパルス?まさかねぇ。

チェッカーマークの31SQです。
浜松基地でイベント(予行訓練)では見れる事があるかもしれませんが、
それら予定も無い時期に4機フォーメーションとはチョットリッチな気分で見上げました。

(合成写真じゃないですよ)

DSC00617.jpg
一列アプローチしてきてます! なんかこの光景ブルーインパルス 1・2・3・4番機みたいだね。




DSC00608.jpg
お馴染みの 入間基地 の T-4 も来ましたよー。




DSC00687.jpg
= UH-60J =

救難隊も飛行してました。




この辺りから 外来 現る!

DSC00751.jpg
= CH-47J = 今年も体験搭乗応募したけど、全敗中。

DSC00756.jpg




T-4の動きも無いし、消防車も撤収。エアバンも沈黙。もう帰ろうか?どうしようか考えました。

でも、滑走路のライトが消えないんですよ

帰ろうか、どうしようか葛藤。待つこと 30分位。 なんかアプローチしてきますよーー

今いる場所は、木が邪魔でアプローチコースが見えなくて何が飛行してくるのか判らないんです。

エアバン持ってるけど、コールサインは 31SQ・32SQ・救難隊 以外はよく知らない。

来い!AWACS と待ち構える。




なんか、騒がしい音だぞ!! ジェトじゃない!




じゃじゃーん。

DSC00785.jpg


“海上自衛隊” “TB” 写真では見たことがありますが、

自分の目で見るのは初めてでした。なんか うれしい。

トム君っていうのですかこれって? 自分の中に情報なし。

それに、これ YS-11? これまた 始めてみる 機種 ですよ。

YS-11 乗りたい。。

DSC00806.jpg


今日は、出足は雨降りでどうなる事かと思いましたが、フル充電・心身リフレッシュできた気分です。

ありがとう!


でも、翌日になると、また行きたくなっちゃうんだよな。。

次回行けるのはいつか? 楽しみにして、それまで色々コナシマスヨ。




上記以外の写真は、後日



そろそろ空をゆっくり見たいです



ここの所、青の列車ばかり気になってました。

久々に ゆっくりと? 空を眺めたくなりました。

そろそろ行っちゃう?浜松基地&浜松広報館



第1航空団

= T-4 = 31SQ


= T-4 = 32SQ



浜松救難隊

= UH-60J =


= U-125A =



警戒航空隊

= E-767 (AWACS) =



明日は、

THE 世界遺産 ~ 鉄道で越えるアルプスの旅

THE 世界遺産 ~ 鉄道で越えるアルプスの旅
1月17日(日)TBS 18:00 ~ 18:30 THE世界遺産 にて、スイス ユングフラウ登山鉄道が放送されます。

ユングフラウも楽しみですが、
上記ホームページの予告Movie最後のほうに登場する 大きなプロペラの除雪車が気になります。
レーティッシュ鉄道の蒸気式ロータリ除雪車 のようなのですが、とても不思議な雰囲気です。



FH010010.jpg
右手が “アイガー” 標高3,975m、この山の中に鉄道があり、それを利用しユングフラウヨッホへ向かいます。
サンスター ホテルのテラスから撮影

FH030037.jpg
と、その前に グルント駅(ゴンドラリフト)メンリッヘン駅へ。 右の山は ヴェッターホルン(3692m)

そこからクライネシャイデック駅(Kleine Scheideg)までハイキングです

FH040032.jpg
遠くの山々の景色は変わらなくても、身近な地形は色々な景色を楽しませてくれます。

ハイキングといっても高低差の無い、ほぼ平坦な道を歩きます。

FH000011.jpg
ハイキングの終着である、クライネシャイデック駅へ到着しました。
この駅舎にある食堂で昼食タイム。お腹を満腹にしてから、登山鉄道へ乗り込みです。
FH040018.jpg
荷物輸送中。ってビールのみ。


FH040012.jpg
このユングフラウ鉄道(Jungfraubahn)に乗り、ユングフラウヨッホ駅(Jungfraujoch)へ向かいます。

ヨッホとは山頂と山頂が連なる地形の一番低い場所の事を言います。
ユングフラウ・ヨッホはアイガー・メンヒとユングフラウの間の事になります。

FH040011.jpg
ユングフラウ鉄道はラック式です。線路と線路の間にあるギザギザがそのレールですね。
これに列車の歯車を組み合わせて、この列車は走ります。


FH000011_20100114224127.jpg


ユングフラウヨッホ駅の上にある、スフィンクス天文台(3573m)からの景色です。

FH000008.jpg

下に見えるのが、先程 ユングフラウ鉄道に乗り込んだ “クライネシャイデック駅”です。

1393mの標高差! スイス鉄道スゲー

って、ひたすら岩山の中のトンネルを通ってなので、景色は、途中駅の2箇所しか見えません。

その停車する駅は、アイガーヴァント駅(Eigerwand)とアイスメーア駅(Eismeer)です。
トンネルの途中にある駅ですが、アイガーヴァント駅はアイガー北壁に面した部分を駅としているため、
登山者を救助する目的もあるようですが、どちらの駅も観光客にとって展望台のための駅でしかありません。
しかし、列車は5分程度しか停車してくれません。
駅にトイレありますが、使用すると列車発車してしまうから、使用禁止と下車前にガイドさんに注意されました。



FH010037.jpg
私たちが丁度スイス旅行へ行った年に、この “アレッチ氷河” が世界遺産に認定されました。

次回行った時(是非行きたい)に、この氷河が地球温暖化の為に無くなっていないか?が不安であります。

既に、相当 溶けている予感がするのですが、、STOP 地球温暖化!

池田 邦彦 (著) カレチ

専門書コーナーで調べごとをしたかったので、本を探しつつ、
帰り際に、以前から気になっていた単行本があるか新刊コーナーをチェックしたら、
すぐに見つかったので、購入しました。

それは、“池田 邦彦 (著) カレチ ” 全て鉄道・車掌絡みのお話。

鉄道の話だから、この本を買った理由(かな?)ではなく、飯田線のパロディ話があるというので、
見てみたかったのですが、ペラペラっと、、ありましたありました。

題名は “ RAIL GIRL~三河の花~

昭和国鉄時代の車両と、
駅名は微妙に変えられてますが、三河川合駅が現場のようです。
駅看板には (読みにくいけど、どう見ても)

いけば ← みかわはなさく → なしだいら

列車も52系で行き先は“豊橋”ですし。

何気なく、じゃんだらりんの三河弁も使ってるし、
内容も夢中になりますが“一話毎が読み切り”で後味も悪くないです。

このお話“ RAIL GIRL~三河の花~ ” は 受賞もしているようです。





私自身、昼食は外食をやめて弁当にしたので、
喫茶店でお決まりの雑誌や漫画を読む機会が減りました。
今日 10年ぶり位に単子本を買いました。


鉄道漫画として、ちょっと 手を伸ばしにくいな と店頭では思いましたが、
読んでみると、鉄道というよりも 内容 にちょっぴり感動しました。


久々に良い漫画に出合いました。



カレチ 1 (モーニングKC)カレチ 1 (モーニングKC)
(2009/12/22)
池田 邦彦

商品詳細を見る




horaiky2.jpg
DSC00939.jpg

ツェッペリンNT号 フェリーフライト

多くの方は “3連休” を満喫?されている事でしょう。

そんな私は、本日休日出勤、明日も仕事で、明後日も仕事です。

実質、来週の日曜日まで休み無しだよ


そんな本日の話。仕事中、外からプロペラ音が聞こえてきました。

もしや、と思いブラインドをチラ見したら“ツェッペリンNT号”でした。

仕事に出てなければ、見れなかったから、今日は ラッキー でした。

あんなに音うるさかったっけ?

今夜は豊川係留で、明日 九州方面向けですね。

“横浜開港博キャラクタ の たねまる” ペイント も今回のフライトで最後かもしれませんね。

そのお別れも兼ねてか、埼玉~横浜みなとみらい経由で三河方面へ来た様子です。


DVC00291.jpg
DVC00293.jpg

携帯電話のカメラしかなかったので、この写真が精一杯です。





昔撮影した写真より、

2008_06070246.jpg
2008_06070264.jpg
2008_06070296.jpg

世界の車窓から スイス編

勤務先のカレンダーをふと見ると“世界の車窓から”のカレンダーでした。
富士通のカレンダーですね。

そのカレンダー毎年、飾られるのですが、必ず1ページは“スイス鉄道”のページがあります。

そして、2010年1月のページがこれ

DVC00286.jpg

くぅ~、思い出すねぇ。

マッターホルン に ゴルナーグラート鉄道。




FH000031.jpg
全線がアプト式ラックレールです。ラックレールが沢山!交換メンテナンス中?

FH000007.jpg
終着:ゴルナーグラート駅 (上の写真には、記念撮影用のセントバーナード犬二匹がスタンバイしてます)
FH000010.jpg
駅には、列車待ちの人多数。それも ほとんど 日本人。


FH040002.jpg

この日のトレッキング中は、マッターホルン山頂は雲に覆われ拝む事が出来ませんでした。




この時は、鉄道FANからかなり遠ざかっていたので、電車には興味なし。(今になって後悔)

常に ハイキング・ハイキング な 旅でした。

旅の名前が 「スイス・たっぷりハイキング10日間の旅」ですから。。

スイスは鉄道の国でもあり、移動はほとんど鉄道。

色んな鉄道に乗れました。今行くと、トレッキングに鉄道と二倍美味しく行けそうです。

一生中にもう一度は行きたい場所です。




ゴルナーグラート駅はここにあります

大きな地図で見る

2010 正月休み 締めE4編成撮影


明日から仕事です。

なんとか、体調を崩すことなく初仕事に行けそうです。


追加分の年賀状を投函ついでに、

554M 岡谷(12:29)~豊橋(18:13) を撮影に行ってきました。

DSC00531_20100104183646.jpg
20100104170039.jpg

これで当分は E4編成 も撮影できないな。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

さんタク2010 in ブルーインパルス

2010年初書き込みです。

皆さん、今年もよろしくお願いいたします。




“さんタク2010”を見られた方、多いようですね。

私のブログの昨日アクセス数を見て、びっくり。
どなたも“さんタク・キムタク・ブルーインパルス” で検索して訪問されているようです。
訪問者数も我がブログの内容の薄さでも、いつもと桁違いでした。
佐久間レールパーク閉園時以来かも



さんタク 、始まりからブルーインパルス?と思わせて、結構 ひっぱりましたね。
入間基地の勉強会は装備品にびっくりしました。あれだけの装備品が隊員と一緒に射出されるんですね。
低圧訓練の様子も紹介されてました。

2007_11250079.jpg
航空自衛隊 浜松広報館(エアーパーク)の説明パネル



ブルーインパルス 山口飛行隊長と濱井さんとは モザイカルチャで子供と一緒にお話と、
写真撮影してもらったので、とても懐かしく思いました。

TACネーム GALLANT・KITTY の 命名由縁 も面白可笑しく知る事ができましたしね。




放送終了後、その記憶を元に、過去の写真を検索してみました。

※収録日の写真はありません(宮城県東松島市までは早々簡単には行けません)
でも、松島基地に行ってみた~い。

2007_10210152.jpg
FH030003.jpg
FH030005.jpg
FH030007_20100104101130.jpg
FH030017.jpg
FH010021.jpg
FH010022.jpg
FH010027.jpg
FH010032.jpg





2007_10210019_20100104101046.jpg
バーティカルキューピッド


2007_10210026.jpg
バーティカルキューバン8


2007_10210029_20100104101045.jpg
スタークロス



ポイント・スター



サクラ





2010年 ブルーインパルス 50周年。

今年も、ブルーインパルス 見に行きますよー。

DSCF1090.jpg











テーマ : 自衛隊機 - ジャンル : 写真

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。