プロフィール

walters

Author:walters

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブックマーク

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜松基地 体験搭乗 外周編 [最終回]

20100220094849(20).jpg
DSC00203.jpg


体験搭乗も無事に終わり、機体からエプロンへ降り立ちました。

後方を見渡すも、CH-47 いませんでした。

DSC02100.jpg

到着と同時に、隊員による機体のチェック&整備が開始されます。

DSC02101.jpg

プロペラを手で回したり、足回りを覗いたりと。

DSC02109.jpg


DSC02115.jpg

エプロンから退場する際に、CH-47が着陸して来ました。

DSC02122.jpg

CH-47組の体験搭乗者がゾロゾロと下りてきました。CH-47 にも乗ってみたい

DSC02139.jpg

YS-11 の2便搭乗者はまだ乗り込んでも居ないですが、
CH-47は、すぐに2便の体験搭乗者を乗せて、離陸していきました。搭乗 回転率 早っ。


この後、私は北基地を後にして、広報館外周へ向かいます。

車に乗り込んだ時にYS-11がGNDへコンタクトしていたので、少々 車でぐるっと道路を半周。離陸に間に合うのか?

09の外周からタキシングウェイを チラ見 したら、タキシング中。

広報館近辺到着と共に離陸。ギリギリ間に合いました。




DSC02236.jpg
DSC02239_20100228085607.jpg
DSC02159.jpg

DSC02236A.jpg

いってらっしゃーい。 いってきまーす。




しばらく待って、着陸です。

DSC02176.jpg

富士山が少しだけ顔を見せてくれました。

DSC02180.jpg

結構、風が強い。着陸も車輪が接地するも「おっとっと、というようなバウンド」

それを無事に操縦するパイロットはさすがです

ビデオも撮影してたけど、風きり音が凄く入ってました。

昔は、フサフサのマイク使ってたけど、最近使ってないなぁ。
これ使うと風きり音が軽減されるそうですが、、

DSC02183.jpg
DSC02218.jpg

最後に、YS-11P と YS-11FC を、、機内はビデオメインで、外周はビデオ少々。

いずれは、blogに動画をアップしたいのですが、中々そこまで作業が回りません。

これにて “航空自衛隊 浜松基地 体験搭乗” の記事は終了。

毎年、体験搭乗の募集をしておりますので、来年も是非応募したいと思います。




スポンサーサイト

テーマ : 自衛隊機 - ジャンル : 写真

浜松基地 体験搭乗 フライト編

 20100220094849(27).jpg

エプロンを出発し、CH-47とYS-11FCを横目にタキシーウェイ走行中。



DSC02222.jpg
20100220094849(28).jpg

今日は“葵門”を中から目視です。
中からパイロット的にはこのように見える事がわかりました。
誰か撮影してる人が居るだろうと思いましたが、誰もいませんでした。



20100220094849(30).jpg

いよいよ、滑走路へ進入です。== Runway27 Cleard for take off ==

20100220094849(33).jpg

シートベルトの再確認、座席リクライニングを戻すアナウンスが流れてから、
エンジン音が高鳴り、離陸滑走開始。



20100220094849(32).jpg

広報館を過ぎた辺りから滑走路はタイヤ跡が目立ちだします。
この辺が Runway27 の時のランディングポイントだと感じたと共に、
地表と機体が離れていきました。



DSC02230.jpg

グングンとパワーのある軽い上昇。



20100220094849(2).jpg

あっという間に、畑・ホテル・救難隊エプロン・・・見れました。AWACSの円盤



20100220094849(4).jpg

浜名湖が眺められる頃に、旋回を開始し浜松ランドマークでもある“浜松アクトタワー”が遠くにポツンと確認できました。



20100220094849(6).jpg

プロペラ左上は “浜名湖ガーデンパーク”



20100220094849(7).jpg

弁天島の鳥居



20100220094849(9).jpg

この辺りから、シートベルトを外して良いアナウンスがあり、
コクピットの見学や機内移動が許可される時間がスタートです。



20100220094849(34).jpg

遠州灘上空から見えた “浜松アクトタワー”



 20100220094849(13).jpg

DSC02079.jpg

DSC02081.jpg

天竜川を境に“左が浜松市”“右が磐田市”です。

風力発電が設置されているのは 竜洋海洋公園 です。
この公園、仕事のお昼休憩にちょくちょくお世話になります。



DSC02086.jpg

国道一号線


20100220094849(36).jpg

プロペラ付近に “イオン浜松市野ショッピングセンター”



20100220094849(20).jpg

Runway27側の見覚えのある信号です。
地上から見ると、結構低く飛行しているようでも、上空から見ると結構高度があるかもしれませんね。



DSC00203.jpg

“ランディング!”でも接地時に幾度かバウンドしたような感じがしました。
地面との振動を感じた時に一番思った事は、“無事に事故無く飛行できた”事ですね。
「搭乗前の書類記入にて事故があった場合の連絡先」を書いた時から少々不安でした。
が、飛行中は とても楽しいひと時で、あっという間にこの時間は終了。

隊員の皆さんどうもこの度は、貴重な体験をさせて頂き有り難うございました。

テーマ : 自衛隊機 - ジャンル : 写真

tag : 浜松基地 YS-11

浜松基地 体験搭乗 搭乗編

CH-47 が到着と同時に、YS-11 一便 搭乗者が召集されました。

DSC00197.jpg

左二列が CH-47組、右二列が YS-11組です。別々に飛行前のブリーフィング。

DSC02019.jpg

いよいよ、乗り込みです。

20100220093721(9).jpg
20100220093721(1).jpg

奥から、YS-11 FC、CH-47、今回搭乗する YS-11 です。

20100220093721(3).jpg

航空祭でも、まだ見たことがなかった YS-11 を間近に見れて 更に乗れるなんて。。しあわせぇ

20100220093721(5).jpg

ターボプロップエンジンの駆動により、このプロペラが回る訳ですが、頑張って回ってくれょぉ

20100220093721(6).jpg

この青色ラインが、飯田線 E4編成 の 青22号(スカイブルー)に見えてきました。
やっぱり自分的には色の中では青系が好きだな。

20100220093721(4).jpg

映画“ハッピーフライト”の影響で、どうしても “ピトー管”に注目してしまいます。

20100220093721(7).jpg

いよいよ、機体内へ。おじゃましまーす。

DSC02070.jpg

上にあるのは担架?と一瞬思いましたが、荷台ですね。旋回した時に荷物落ちないのかな?

“座席指定無し。お好きな席へどうぞ。”という事ですが、すでに良さそうな席は埋まってました。

DSC02069.jpg

翼の上ですが“プロペラがやっぱり見れないと”という気持ちで、この席にしました。

こちらにすれば、離陸時に駐機中のAWACS上空を飛行するかもという期待をしてみました。

エンジン始動、、いよいよです。Runway27 へ向けて タキシング開始


テーマ : 自衛隊機 - ジャンル : 写真

tag : 浜松基地 YS-11

浜松基地 体験搭乗 機体到着編

基地入門受付を済ませて、指定駐車場へ自家用車で乗り入れ

20100220085049(1).jpg
DSC02153.jpg

もしも事故が発生した時の連絡先などを指定の記入用紙へ書き込み、捺印。

記入中は微妙な心境。




DSC01986.jpg

エプロンを見渡しましたが、駐機中の機体は無し。格納庫はclose。

遠くにAWACSの姿は見られました。

終始逆光です。




無線機は車に置いてきたので飛行トラフィックの情報はありませんが、そういう時は周りの様子をチェックですね。

20100220085323(1).jpg
20100220085323(2).jpg
基地の北側をYS-11が飛行している姿が見えました。

あれに搭乗するんだな。乗りたかった“青ライン”なので、心高まる


20100220085529(3).jpg

27エンドまで来て誘導路へ。“給油車に注意”の看板が、、歩行者隊員への注意書き?

DSC01998.jpg

停止する場所への誘導です。

20100220085529(4).jpg

ストーーップ!

機体が曲がってくる時は既に片側のプロペラは停止して移動してきました。


DSC02012.jpg

大勢隊員が下りてきました“美保基地”から長い飛行、お疲れ様です。

美保基地は “鳥取県” にあります。

大きな地図で見る


20100220085529(5).jpg

パイロットの皆さん(かな?)、今回はよろしくお願いします

機体の整備が着々と進行し YS-11 は飛来したが、CH-47 はまだ?

そうこうしていると、周りがざわめきだします。

確かに何かアプローチしてくる。 「あっ YS-11 だ」という声が聞こえてきました。

20100220091201(5).jpg

YS-11 二機体制かと思わせて、実は、

20100220091201(2).jpg

入間基地所属の飛行点検隊 “YS-11 FC(フライトチェッカー)”です。

20100220091201(1).jpg

飛行点検隊は航法援助施設などを点検し、安全飛行の向上をさせるための部隊です。

以前は無かったと思うけど、滑走路のレーダーがグルグル回っていたので、それらが関係あるのかな?

DSC02040.jpg
DSC02045.jpg
DSC02050.jpg




YS-11 FC がエプロンへ駐機体勢に入った時に、遠くに CH-47 の姿が

DSC02055.jpg

この CH-47 も 入間基地所属。YS-11FCと共に飛行お疲れ様です。そしてありがとう。

入間基地は “埼玉県” にあります。


大きな地図で見る

DSC02062.jpg
DSC02065.jpg

体験搭乗の機体も揃い、CH-47がエプロンへタキシングする時に、YS-11 の 1便 搭乗者 は 飛行ブリーフィング召集。

ココから先は、見ることが出来ませんでした




次回“ブリーフィング~搭乗” の予定

DSC00197.jpg
20100220093721(9).jpg

テーマ : 自衛隊機 - ジャンル : 写真

tag : 浜松基地 YS-11 CH-47

浜松基地 体験搭乗 YS-11編

車を走らせるも、SKC! 天気は快晴 しかし風は強いし冷たい

浜松基地 体験搭乗”の日です。

DSC02248.jpg
DSC02153.jpg
何年も前から、応募してたんだけど、連敗記録は今回でstopしました。

数年前にもYS-11の体験搭乗がありましたが「所属基地の天候不順によりYS-11離陸できない状況で、体験搭乗は中止になったんですよね・・・」という、周りの会話が耳に入ってきました。私もその時“搭乗落選”したが YS-11見たさに来たけど、願い叶わず、CHのみの外周からの見学となった記憶を思い出しました。

DSC02239.jpg
浜松基地へ飛来する姿を見て嬉しく思う。
この青ラインのYS-11に前から乗りたかったのです。

ちょっくら、美保基地のYS-11 で 浜松市街地を一周してくるゎ

浜松基地 Runway 27 ~浜名湖~遠州灘~天竜川~浜松基地というルートで飛行。

DSC02079.jpg
浜名湖&遠州灘の青さが綺麗でした。富士山は見えませんでした



浜松基地の皆さん、そして、機体所属関係者の皆さんどうも貴重な体験の場を有り難うございます。




詳細は、後日。


テーマ : 自衛隊機 - ジャンル : 写真

tag : 飛行機 浜松基地 YS-11

飛行機モードに切り替え中

飯田線 三河地区で目撃。ドクター東海 北上中。




DSCF1427.jpg

土曜日は天気良さそうです。

後は、YS-11 所属基地の天候次第で 搭乗できるか否か となります。

今まで、列車モードでしたが、これからしばらく 飛行機モード に切り替え運転です


佐久間レールパーク 搬送 第三段

キヤ北上らしいっすよ。どうする、、今夜



過去の写真です
DSC01704.jpg
DSC01682.jpg



いつもなら、“もう寝る!” という体調ですが、もう少し頑張ってみます。



<追記> 睡魔に負けて、出かける事断念。寝てしまいました

搬出されたのか、どうなのかは、判らない。寝て結果オーライだったのか?


テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 飯田線 ロンキヤ

クモハ トリプル -triple-

DSC01766.jpg

部屋のカーテンを開けて列車を見ると、
“ おぉ!パンタグラフ 三つ。 クモハ+クモハ+クモハ だよ ”





この声に反応し、いつも中々布団から出てこない 子供も 飛び起きたけど、今一よく判らなかったみたい。

“全部の車両にパンタグラフが付いているから、全部の車両にモーターが付いていると言う事だよ。”
“モーター付いてる車両には、トイレが無いから、おしっこ行きたくなると大変だね。”

この程度の知識しかありません


翌日、同じ3連で走行しているかチェックしたら希望の編成だったので、先回りして撮影

引き付けようとしていつも欲が出て“勾配標” がいつも隠れてしまいます

まだまだですな。




DSC01178.jpg

これが通常の編成です。最後尾の車輛は パンタグラフ が無い車両で運用されることが多いです。

圧縮効果というか、撮影する角度が違うだけで、同じ3両編成でも見え方が全然違います。


テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 飯田線 119系

オヤ31-12 中部天竜駅 ・・・> 豊川駅 搬送

得意先から会社へ帰る途中で豊橋駅誇線橋から豊橋運輸区の車庫をチラ見したら、ロンキヤ居なかった。

DSC01715.jpg

搬送の第二段は今夜か?と情報検索すると、ロンキヤが回送で北上という情報が。
今夜 佐久間レールパークから豊川駅への搬送確定 (??)


布団に入ると前回と同じで、布団の中でお見送りになってしまうので、
先日舞台撮影したビデオ編集にて時間を潰し、定時に駅へ Let's Go..

駅に到着するも、誰も居ません。当たり前か。。

DSC01636.jpg




第一段の搬出時間帯と同じ時間が近づくと、徐々に人数が増えてきましたよ。。


キヤのヘッドライトにより徐々に前方の木々が明るくなり 来ました

DSC01682.jpg

ホームにて停車することなく~スルー~。。それも結構な走行スピード

DSC01687.jpg
DSC01688.jpg


シートに覆われた状態なので、列車の確認はできませんが、事後情報にて “オヤ31-12”と判明。

このシートの中身はこの列車ね。。

DSC03630.jpg

シートの所々が括れているのは、この串部分がたわんでる訳ね。

DSC03632.jpg






朝 出勤途中に豊川駅へ立ち寄り、搬送列車の全貌を確認できることができました。

DSC01704.jpg
DSC01719.jpg

せめて、半透明なシートにして欲しかったよ。中身はチラ見程度で全然見れません。

DSC01745.jpg




次回、JR東海博物館(仮称)にて、この列車と再会した時・・あの時の列車だと記
憶が戻る事でしょう。

この調子で、第十段まで キヤ による搬送はあるのか?

月2両ペースで搬送したとして、あと4ヶ月必要です。

“陸路じゃね?”とか憶測がありますが、事故無く無事に 新博物館にて展示まで
到達する事を願っております。

製造車輛搬送日
1923年ED11 2 
1937年モハ52004 
1962年クハ111-1 
1956年キハ48036 
1968年キハ181-1 
1929年スニ30-95 2010年2月4日搬送済み
1937年オヤ31-12 2010年2月9日搬送済み
1941年オハ35 206 
1948年マイネ40 7 
1960年オロネ10 27 


次はどの車輛になるのでしょうか?

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

ロンキヤ

ロンキヤの走行を初めて見ました。

それも、佐久間レールパークから出庫した車両 を サンドしての走行。。

搬出されている車両は解体されるわけでなく、
JR東海博物館(仮称)で展示する為の搬出とは判っていても、
なんか寂しい気分になってしまいます。
やっぱり、佐久間レールパークが閉園してしまったというのが心になんか残ってるのかな?

私は 一箇所のみでwatch & お見送りです。追っかけは断念です。

現地に行かれた方、お疲れ様でした。

深夜とはいえ、雨も降ることなく、寒くなくてよかったですね。

写真は後日。おやすみなさい。



tag : 飯田線 ロンキヤ

SKC の日は舞台撮影

DSC01266.jpg
DSC01277.jpg

昨日の この列車は E4 編成の筈なんだけど、来なかった。

という事は、明日の 512M は 単車+E4編成ではないのか。。 残念です。

で、今朝は 起きられなかったので、512M の車体は未確認です。

飛び起きてカーテンをあけ~~~る、、も、間に合いませんでした。




DSC01282.jpg

今日は、2010年初の舞台撮影。撮影感覚が鈍ってるだろうな。。

舞台撮影でそんなに絞りを絞る事は無いんだけど、念のためにカメラのゴミチェック。

左上にゴミ発見。

青空のキャンパスを利用すると、ゴミチェックもしやすいです。

ゴミも除去して、いざ 出発! それでは、行ってきまーす。




テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 飯田線 119系

朝起きたら雪積もってた それでも 撮影に

今日は久々の土曜日休み
でも、仕事出勤の時と同じ時間帯に起床

それは、飯田線を撮影に行くから

外を見たら、雪積もってる。。でも道路は積もってないから行きます


DSC01179.jpg

大海~三河東郷駅間は薄らと雪が残ってました。

この辺も 第二東名の工事が進んでいます。

明日の朝は、この時間帯に 単車+E4編成 の運用になるはずです。どうなるかな?

DSC01184.jpg

三河東郷で交換した E4編成 がやってきました。“本長篠止まり”です。

DSC01189.jpg

先回りして、大海~鳥居駅へ

DSC01198.jpg

奥の山々が薄らと霞が・・・奥地は まだ降ってるのかな?

DSC01210.jpg

鳥居駅から本長篠駅へ、、雪フッテキター それも結構 重い雪。

本長篠 -> 豊橋 行きに替わり、これから発車します。

DSC01225.jpg

再度、大海~三河東郷 間へ移動。雪ドサフリ。




三河槙原駅どうなってるか、見に行きました。

道路は雪なし。赤い橋は雪が薄ら。駅に曲がろうとブレーキ踏んだら、ツルットなりました。

広角レンズでなかったので、これが一番引いた状態。

DSC01238.jpg

左下は トロッコの “ト”。

その近くに、“ED”なんて看板もあります。“そこ、検索しないように”


ビデオカメラを持っていたので、ビデオカメラを縦に撮影して、その動画をキャプチャしました。

とてもその動画をテレビでは見れません。首をひねります


20100206081059.jpg

DSC01241.jpg

降り方が激しくなってきました。

池場坂がどうなっているか気になりますが、これにて帰宅。

DSC01247.jpg

今日は、E4編成 豊橋 本長篠 往復サイクル。

天候は これまた安定しない空。


テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 飯田線 119系 鳥居 三河槙原 E4

YS-11 体験搭乗


浜松基地 体験搭乗 に “初当選”

いままで、ずーっと 連敗中。 他県だと当選しないのかな?と思いつつもクジケズニ応募。

搭乗する機体は YS-11 です。

昨年の C-1 は、気流の関係で相当揺れたと聞いておりますが、とても楽しみです。




今回の体験搭乗は CH-47 か YS-11 が可能で、応募者は機種を選べない。

当選した葉書に 搭乗する 機種が記載されていました。


= CH-47 =




航空自衛隊の YS-11 は未だ見たことが無いので、今年見た 海上自衛隊の YS-11 を、、











航空自衛隊関係者の皆さん。どうも有り難うございます!



テーマ : 自衛隊機 - ジャンル : 写真

節分

DSCF1271.jpg

節分の豆まきしましたか?恵方巻き食べましたか?

子供は、学校&我が家の豆まきでgetしたお菓子を嬉しそうに袋に入れて持ってました。

お父さん、年齢の数+1個食べるんだよ。

と、豆が入った升を受け取りましたが、どう見ても年齢の数は入ってないんですけど。



E4編成は、北上。明日の夜には 南下してくると思っておりますが、そうならば、日曜日の朝は水窪発 豊橋行きを撮影に行こうかな。

この日は、昼から別のイベントの撮影もあるし、ちょっと忙しくなりそうな予感。


562Mのスジで向かいました

予定通り、E4編成は 562M のスジで 豊橋へ向かいました。

今夜は、最終本長篠止まりで、本長篠で泊まりか。。寒くて見に行けないや。

この調子だと、週末には南部に来そうですね。

DSC00997.jpg
<<過去の写真より>>

最近、ダイヤグラム表が気になります。

DSC03606_20100203211500.jpg

予定通り運用されていれば、列車の動向を予測する事ができます。

大抵はずしますが、、たまには当たります。



そんな矢先、妻に言われました。昨夜 NHK で “スジ屋” の番組を放送してたそうで。。
地下鉄のダイヤ改正の為に列車運行表を作るのだが、、というお話らしいです。

俺、早寝しちゃって見逃しました。

「録画してくれた?」

「私も終わり頃に見始めたので、録画できる状態では無かったよ。。」との回答

NHK なんで、再放送やるんじゃない? という言葉を信じて、検索。

ありやした プロフェッショナル 仕事の流儀「サラリーマンは、スジを通せ~牛田貢平~」
再放送日は 2月8日(月)~9日 詳しくは、上記ホームページの再放送ページを参照してください。


北部は雪、南部は雨・・春はまだか?

飯田線北部で倒竹が発生し上下線で運転を見合わせ&遅れています。

天候(雪)の影響か?

南部でも電車の走行本数が少ないです。

関係者の方は大変な事と思いますが、気をつけて運行してください。


道路ライブカメラで冶部坂方面を見ると、このカメラで今までチェックした中で一番の積雪です。

久々の夜の大雨で運転しにくかったな。

DSC1171.jpg

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。