プロフィール

walters

Author:walters

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブックマーク

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐久間レールパーク搬出 ** モハ52004 **

週末の天気予報は“雨”。

子供行事があるので、晴れて貰わないと困るんです。

朝目が覚めると、雲は多いが流れが速く、青空が広がってます。


20100925065424.jpg


やっほっぅ!!子供の“テルテル坊主”が晴天を呼んでくれました。


DSC01388.jpg


無事に行事も終えて、後片付け。

テルテル坊主も家内に退避。おつかれさんでした!



これがいけなかったのか、翌日の日曜日の午前中は “快晴!”



しかーし。テルテル坊主効果が切れたのか、午後は雨・・・・・。



なーんか、いやな予感。

テルテル坊主を出動させなかったのがいけないんです。


正直、テルテル坊主の存在を忘れてました。






日は替わり、月曜日・・・・・そうです。

佐久間レールパーク跡地(中部天竜駅)から最後の車輛


DSC03635.jpg


“1937年製造 モハ52004”通称「流電」が搬出される日なのです。





両親:「午前中に黄色い変な電車が走ってた」との情報より、




雨降りでの搬出確定フラグが立ちました。






夕方~深夜、ずーっと大降り土砂降り。





先日の記事の通り、タイヤの溝は深くなったが、時間はたっぷりあるので、“三河川合駅”へゆっくり向かう。



雨は一向に緩くなる気配 無し。


そーんな線路方面を眺めてたら遠くから踏切が鳴る音が聞こえました。いよいよ、最終搬出車輌の入線だ~~~。

20100928(1).jpg


この頃になると、大勢の人がゾロゾロっと現れました。中部天竜方面から追っかけられて来たのでしょう。



キターっ!ロンキヤ流電サンド。

20100928(2).jpg







停車後、流電車輛内からワラワラと出てくる作業員の方々。

20100928(3).jpg






雨降る中、点検御苦労さまです。

20100928(4).jpg







流電の運転席は、中部天竜側を向いているので、駅舎からは見えません。



後ろ側に回り込んで、運転席側の様子を。

DSC02890.jpg
ヘッドライトの部分がぽっこり浮き上がってます。

DSC03635.jpg
















DSC02880.jpg


搬出車輌の点検も終わり、作業員の姿が見えなくなる頃には、信号も青に替わり、ブレーキシューが解除されるプシュゥ~という音と共に三河川合駅を発車していきました。

DSC02892_20100929230140.jpg



後追いを撮影しましたが、絞り込みすぎてて、ドアンダー・・・撃沈。




もっとも近い場所で車輌を撮影したくて、ホームに屋根のある三河大野駅で搬出車輌を待機~見送り~~



三河大野駅

三河大野駅といったら、「阿寺の七滝」!
2010092800 (2)
2010092800 (1)
2010092800 (3)








毎回“本長篠駅”で車軸点検の為、長期停車がありますが、この雨なので、 後ろ髪をひかれつつも、スルー。大海駅に直行。








知り合いが本長篠へ立ち寄ったそうで、

様子を聞いたら、

「前回と同様の停車位置」との事で、ちょっぴり安心。







しばらく待って、大海駅

2010092801 (1)
あーぅー、なんかここまで来ると、芋虫に見えてきました。







そして、“東上駅”へ。

この駅は搬出で初めての撮影場所であり、屋根のない所で待機。服は既にびしょ濡れ。

2010092802 (2)

20100928 (1)


撮影結果は、御想像通り、大失敗。



中々上手くいかないものです。







しかーし、もう後はありません。
佐久間レールパーク跡地には何も車輛は残っていません。
東上駅が搬出車両の最後の見送りとなりました。

製造車輛搬送日
1923年ED11 2 2010年7月3日(陸送)
1937年モハ520042010年9月28日
1962年クハ111-1 2010年2月23日
1956年キハ48036 2010年9月23日
1968年キハ181-1 2010年3月9日
1929年スニ30-95 2010年2月4日
1937年オヤ31-12 2010年2月9日
1941年オハ35 206 2010年2月18日
1948年マイネ40 7 2010年6月4日
1960年オロネ10 272010年6月7日




この搬出作業、2月の防寒服を着込んだ時期からスタートして、
最後の9月最後の搬出で大雨とは。。


第一陣の搬出情報を知らずに、
自宅前をロンキヤが通過した時に気付いた記憶が懐かしいです。



搬出された車輛達に、
再度、来年の春「リニア・鉄道館」で再会出来る事を楽しみにしてます。









と、ここで終わると思わせて、、





ロンキヤとジャンパ線の接続をどう配線したのかも気になったので。

朝の通勤途中に豊川駅に寄ってきました。


DSC02904.jpg


DSC02911_20100930221724.jpg
DSC02924.jpg 
ジャンパ線の配線ルートは、シートが邪魔で確認できませんでした。

反対側は、車内からジャンパ線が出ているので、下部から車内へ通したのか?
DSC02978.jpg

DSC02943.jpg

DSC02932.jpg

DSC02966.jpg


って、まだ雨大降りでフットワークが重く、
滞在時間も数分しかない事から、細部を見る余裕もなく、 豊川駅を後にしました。


スポンサーサイト

tag : 飯田線 ロンキヤ

日本車輌 引込み線 ** キハ48036 **

キハ48036が“佐久間レールパーク跡地(中部天竜駅)”から豊川駅へ搬出された日は祝日でした。

仕事も休みだったので、日本車輌への引き込みを見に行ってきました。


DSC03686.jpg


でも、でも、天気予報は 




飯田線から分岐した線路を利用した日本車輌への引き込み列車は見たことがありません。

どこで見ようか? オロオロ

DSC01144.jpg

最終的に“佐奈川”に架かる“橋”と一緒に撮影する事に決めましたが、

現着後、周りを見渡すと、同目的の人が橋向こうに一名居ました。




祝日なのに、日本車輛へ引き込みあるのか?という気持がありましたが、

他に同目的の人が居るということは、現実味UP


この人以外に居るのはランニングしている人ばかり。



(最終的にランニングしている人も足を休めて、ギャラリーは6名ほどになりました)



この線路は、日本車輌へ搬入・搬出専用の線路なので、滅多に列車は通過しません。

これにより、線路と道路がクロスする場所は多いですが、ほとんど遮断機は付いていません。



道路通行者は線路脇にある信号機に従います。


実際に列車が通過する時は、信号はもちろん“赤”。
係りの人も現れて、通行者を止めます。


DSC01151.jpg

なので、列車が走らない時は、青信号なのでバンバンに鉄道上を車は通過します。

近所に陸上自衛隊駐屯地があるので、自衛隊車輌の通過も多い。




おっと、ロンキヤが進入してきました。

Stop・・・・・

DSC01154.jpg

鳴ってて、嫌な予感。

DSC01161.jpg


曇り空なので、微妙ですが、

やっぱり、昼間の方が、撮影しやすいですな。

空は“白トビ警報”発令中ですが、設定変えてる時間は無し。





ロンキヤエンジン音+線路つなぎ目のガタンゴトン音+鉄橋渡音を満喫。

目の前をスーッと通過。

ここだけ、歩行者用ですが踏切が付いていたので、踏切音もMAXで耳に飛び込んでました。



DSC01175.jpg


DSC01178_20100926132316.jpg

きたーっ!雨

鉄橋を通過と同時に 土砂降り



DSC01179_20100926132410.jpg

日本車輌へ侵入。この先は見えません。



この後、日本車輌で搬出車輌を切り離して、ロンキヤを少し休憩させてから豊川駅へ戻ると聞いていたので、
この隙に、ディーラーへ自家用車のメンテナンスにGo


ついでに、“ブレーキの利きが悪い件”も点検してもらった。


タイヤの溝が少ない~車のコンピュータが記憶喪失になっている、挙句の果てに、タイヤパンクしてますけど~~


エアーを補充してもらい、応急処置。



DSC01220.jpg

飯田線と日本車輌引込み線の分岐場所へ行きました。


DSC01250.jpg



本当は、9月らしく、ススキとコラボしたい所ですが、ないですから エノコロ草とコラボで 

DSC01326.jpg

豊川駅へ侵入するための フォーン を聞いてから、ロンキヤとはお別れ。




その後、




知合いのお店で タイヤ交換 をしてもらいました。

その節は、いのさん お世話になりました。



これで、中部天竜駅にも安心して行けるってもんですね。

って、もう中部天竜駅 何も無いじゃないですか。。




次回 “モハ52004 搬出編” を予定しております...

今、一週間分の動画&画像ファイルバックアップ中。

行事が重なって半端ない容量です。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 飯田線 ロンキヤ

空中消火

青空を仰いだら“チヌ”が横切っていった。

DSC01478.jpg


土曜日なのに、チヌか~?と思ったが、

すぐに思いついた


翌日に控えた“小牧基地航空祭2010” 空中消火訓練展示用に入間基地から小牧基地へ移動中だな。


この時、小牧基地に行こうかと悩んで、当日の朝も、どうしようか考えたが・・・


午後のKC,F-2,F-4,F-15の機動飛行++心神が気になりますが・・・・・。

なーんか乗り気が 出足も遅い事も合わさって、諦めました。






今日は、明日の為に よーく 睡眠をとらないと。。ねっ?(謎)





<<追記>>

心神の展示はスケールモデルだったのねぇ。。

心神メイン目的で行ってたら、orz... 愕然間違い無しだったかもしれない 。。.....




CH-47J

テーマ : 自衛隊機 - ジャンル : 写真

キハ48036 搬出 佐久間レールパーク跡地~豊川

2011年春に開館する

JR東海 "リニア・鉄道館" に展示される車輌が、佐久間レールパーク跡地(中部天竜駅)から1輌搬出されました。

今回のレールパーク跡地から展示車輌の引き出し作業は、平日の日中の為、行けません



残り搬出車輌は一輌を残すのみ。
もう搬出の日が休日は無さそうだ(残念)



過去の様子はこちら  佐久間レールパーク搬出 ** オロネ10 27 ** 中部天竜構内




しかーし、



日中の入れ替え作業は行けませんが、
夜の搬出運輸は見に行けますよ~~。


DSC01126_20100923183302.jpg
ハイビーム? マブシイデス。



車軸点検中 
DSC01098_20100923214944.jpg


シートにおおわれていない場所があり、今回の搬出車輌を判断するも、
この青色からして “モハ52004” では無い事は誰もが知っている?
DSC03686.jpg



20100923.jpg



その場に居た、

“日中に中部天竜へ行かれた学生さんの話”では、
中部天竜駅に3名ほどの見学者が居たそうです。
その方達のレポを楽しみにしてます。




搬出待ちの車輌は "あと一輌" のみ。

製造車輛搬送日
1923年ED11 2 2010年7月3日(陸送)
1937年モハ52004 
1962年クハ111-1 2010年2月23日
1956年キハ48036 2010年9月23日
1968年キハ181-1 2010年3月9日
1929年スニ30-95 2010年2月4日
1937年オヤ31-12 2010年2月9日
1941年オハ35 206 2010年2月18日
1948年マイネ40 7 2010年6月4日
1960年オロネ10 272010年6月7日


近日中に輸送されると思いますが、
ロンキヤの動きが気になります。




テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 飯田線 ロンキヤ

THE RIGHT STUFF ~ ロンキヤ搬出

前々から気になっていた映画がこれ 

“THE RIGHT STUFF”

初めて音速を破った男(テスト・パイロット=チャック・イエガー)の話、
そしてマーキュリー計画を実行するまでの実話のドラマ。



映画内の所々で流れるメインテーマ曲 “Yeager's Triumph”


この曲、ブルーインパルスのローリングコンバットピッチ~ランディングまでに流される曲なんです。





それが理由かよ!!て思われると思いますが、そのとーりです。



作品中で、幾度かこのメインテーマが流れるたびに
ブルーインパルスの飛行している姿が思い浮かぶ(重症ですな)



この曲+ブルーインパルスの飛行が目の前で組み合わさると、
気持ちが高ぶります



曲だけじゃないですよ。映画の内容も興味があり、集中して見入ってしまいました。

早送りしたくなる内容では無かったです。満足満足!




実は、まだ最後まで見てないんだな。ロケットで打ち上げられたところまで見てタイムオーバー。

最後まで見てたら、これを見逃しちゃうから 

DSC01126_20100923183302.jpg


佐久間レールパーク跡地から列車の搬出は見たいし、

ライトスタッフの映画も見たい。

搬出は深夜に行われるので映画は良い時間つぶしになりました。




ライトスタッフ [DVD]ライトスタッフ [DVD]
(2009/09/09)
サム・シェパードスコット・グレン

商品詳細を見る


この写真を見ると、ええぇ?この映画大丈夫?と思ったのが正直な意見。

見てみると、この写真とは別物に見えました。


さーて、続きを見るか 




深夜の搬出と、その後の日本車輌への引き込み&日中のロンキヤも撮影に行きました。

その様子は後日UPします。



tag : 飯田線 ロンキヤ

秋季の収穫祭

今日も、一輪車の練習へ Let's Go...

DSC00942.jpg

公園の足元には栗のイガがゴロゴロとしていて、トラップが一杯 

公園に栗の木が生えているのではなくて、となりの畑の枝が公園へオーバーしてきてイガを落としています。

勝手に収穫するわけにも行かず、見て見ぬふり

DSC00946.jpg

今日も、転がりの撮影は一切無し。


過去に撮影した “そよかぜトレイン117” を貼っておきます。

DSC00430.jpg
DSC00445.jpg

この三連休、“そよ風”も“秘境駅号” 共に運用されてるんですね。

繁盛してますな 



tag : 飯田線

三河大野

道路から三河大野駅をちらっと見たら、ややっ! E4編成が停車してる。

駅から流れ出る乗客の移動距離から、まだ発車しないのでは?という結論に達し。

三河大野駅へ寄り道。

DSC00535A.jpg


どうやら、交換待ちの様子。



ホームで入替の列車を待っていると、入線してきたのは、313系。

初めての並びをGet!

でも、この時間は逆光で難あり。

DSC00503.jpg


DSC00537.jpg
大野駅舎入り口上部にある、仏法僧のエンブレムを画像処理して並べてみました。

駅舎自体も仏法僧の顔をイメージした建物です。

昔は、宿泊できるほどの駅舎でしたが、面影は無し。

現在はどの駅もコンクリート製でミニミニです。



 というのは、一週間前の話。


今日の 527M も同じパターンで、E4編成で運用されてました。

E4の運用が一週間前に戻ってしまった。


明日の朝、撮影に行く予定でしたが。断念。



tag : 飯田線 119系 E4

B級ご当地グルメの祭典!「B-1グランプリin厚木」

神奈川県厚木市で今日・明日熱い戦い

B級ご当地グルメの祭典!「B-1グランプリin厚木」が開催されています。



知り合いが、豊川いなり寿司マイスターの一員として、参加しています。


18日 午後3時現在、“いなり寿司で豊川市をもりあげ隊”は 第6位 


愛知県 代表として、豊川市から挑戦をしております。

新聞によると、三位以上の入賞を目指す!との意気込みでしたので、

現在、6位。望みはまだありますね。

がんばれぇ~



今回のB-1グランプリのいなり寿司とは違いますが、こーんな“いなり寿司”盛り上げ商品もあります。
DSCF1877A.jpg




 B級ご当地グルメの祭典!「B-1グランプリin厚木」公式サイト

 いなり寿司で豊川市をもりあげ隊公式ホームページ


続きを読む »

レンズ ミッションコンプリート

各地では、運動会シーズン真っ盛りですね。

我がブロックはまだまだ運動会は先です。

これだけ天気が続くと心配である。




今日は、家族で出掛けました。

帰路に、上空を見ると赤いヘリが!

DSC00693.jpg
浜松市消防ヘリ「はまかぜ」です。

一瞬の事だったので、設定も出来ず、レンズは広角装着だったので、こんなもんです 


あぁ、ズームレンズだったら良かったのにーと思えども、

只今、ズームレンズはメーカーでメンテナンス中。




でも、ズームレンズ・・・そろそろ戻って来ても良い頃だなぁと思ってましたが、

帰宅したら、私宛に宅急便が届いてました。


差出人“シグマ”!! キターッ!





シグマ凄ぇ~、日曜日に発送して翌週の土曜日に手元に修理されて戻ってきました。



今回は絞り不具合の修繕がメインの依頼です。


その対応とは別に、一年前に発生したAF動作が遅い不具合が
再現するようだったので、一緒に対応できたら確認よろしく!


   と、依頼をしました。


(1)絞り修繕は対応済み。
(2)AF動作が遅い件は「異常なし」との返事。

前回は“調整”のみの対応でチョッピリ不安&不満でしたが、
今回はHSMモーターを交換してくれました。
 

DSCF3254.jpg


それも全部込みで一週間修理にかからないとは。

大変お手数をお掛けいたしました。

SIGMA神!

お気に入りのレンズなので、大事に使います!



DSC00724.jpg

そーんなお出掛けついでに、公園で一輪車の練習を子供がしていたので、

私は撮影の練習をしました。


2010 しんしろ消防防災フェスタ 愛知県防災航空隊 編

10:30頃に 愛知県防災航空隊
防災ヘリコプター「わかしゃち」が飛来しました。

作手地区から徐々に近付いてきました。

_DSC5420.jpg
機影が見えると、あっ!あそこ!とみんな指を指しました。



現像して気付く。典型的な日の丸構図でした。
山も一緒に撮影しておけばよかった。無念~忘れないようにしないと。








_DSC5471.jpg

防災センター上空をグルッと旋回し
防災センターの屋上ヘリポートにランディング!

_DSC5433_20100916221901.jpg


この時、防災センター入り口近辺に居たのですが、
ヘリのダウンウオッシュをモロに受けました。


係員に風を強く受ける可能性がある事を事前に説明を受けました。
航空自衛隊の救難ヘリのダウンウォッシュの勢力を想像してましたが、
予定外の大・大・ダウンウオッシュ。くぅぅたまらない。
帽子は後ろに飛び去りましたので鞄のカラビナに固定しタオルは収納。
これでヨシ!



一旦、防災ヘリのエンジン音が低下しました。
資材でも降ろしてたのかな?


そしてエンジン音が徐々に大きくなり、防災ヘリ浮上。

_DSC5501.jpg
_DSC5493.jpg


いよいよ、吊り上げ訓練展示の開始です。

ホイストに結び付けられヘリから隊員が降下してきます。

_DSC5517.jpg
_DSC5529.jpg
_DSC5533.jpg



_DSC5576.jpg


担架に横たわった状態での救助作業です。

_DSC5578.jpg
_DSC5586.jpg





次は、抱き抱えての救助作業。
_DSC5622.jpg 
制服色から判断すると、救助されている人は新城市消防の隊員?



_DSC5620.jpg救助者をピックアップして、防災センター上空を離脱。

訓練展示飛行を終え、上空を旋回し、防災センター屋上ヘリポートに着陸。

その後エンジンカット。





ヘリポートが一般に開放され、機体をグルッと見学でき、機体後部に乗りこむ事が可能。

DSCF3200B.jpg
機材点検・撤収中? 先程これを利用して吊り上げ救助していたのですね。
体固定バンドの数。これだけあれば固定できるでしょうけど、なんたって宙釣りですからね、多い分には文句なし。





DSCF3205B.jpg 
私がヘリポートに到着した時は、既にヘリ搭乗待ちの行列が・・・・・ながーい列に。出遅れました。

まっ、近くに寄って機体見学でも先にしますか。
DSCF3220.jpg 
やっぱり、俺、この青系色好きです 
DSCF3215.jpg
_DSC5713.jpg
_DSC5646.jpg 
メインローター径 14m あります。

_DSC5637.jpg
_DSC5633.jpg 
青空と青ラインが最高な日でした。


子供とヘリとの記念撮影をしたり、地上展示でしか見れないような部分を観察。

_DSC5648.jpg 
コクピットドアです。鍵穴?あり。



_DSC5676.jpg 
燃料口がガラス越しに見えました。

ホバリング中は、ジェット燃料の独特の香りを堪能させてもらいました。

_DSC5653.jpg救出の必衰アイテム。 “ホイスト” です。

ここに救助隊員を固定して “吊り上げ・吊り下げ” をしてるんです。

こうして近くで見ると、赤・黄 のマーキングがされてます。

実際に、このホイストで何名もの人名が救助されたかと思うと、単なる装置器具では無いですね。
 



DSCF3224.jpg 
定員12名です。


DSCF3221.jpg 
ヘリ搭乗待ちの最後尾に並び、いよいよ搭乗。

いつ見ても、スイッチ一杯です。こういうのを見ると、浜松広報館の展示機にまた乗りに行きたくなっちゃいます!

あっ、お知り合いの手が写ってました(笑)お相手、ありがとうございました。

DSCF3223.jpg



ヘリポートはあたり前ですが、日よけになるものはありません。暑ぅ。。

DSCF3225.jpg


_DSC5765.jpg
11:55に機体展示は終了。
DSCF3234.jpg 

12:00には 帰投 の為に エンジン始動


エンジン始動時には、整備士さんが、機体始動状況を腕を回してチェックしてました(と勝手な判断)

壁が邪魔で全身は見えませんでした。


いよいよ ~ Take Off!


_DSC5812.jpg 





愛知県防災航空隊の皆さんお疲れ様~~~。

“小牧空港へ帰って行きましたー”となる事を想像してましたが、






離陸時から後部ドアオープン状態。


ヘリの乗組員から地上の人たちに“お手振り ”を頂きました。





_DSC5826.jpg

新城防災センターの上空をぐるーっと “一周旋回” 

_DSC5832.jpg


サービス満点!感動!!



愛知県防災航空隊 ありがとう、そして お疲れ様でした。


感謝の気持ちを一杯に、大きく手を振り返させてもらいました!! 

その後、再度防災センター上に南部から進入しローパス。

そのまま小牧空港へ戻って行きました。ちょっとした航空祭状態でした。



ヘリポートで乗組員の方に質問しました。
小牧空港から新城防災センターまで20分弱で飛来したそうです。


_DSC5671.jpg



最近、防災ヘリで事故発生の悲しいニュースを見る事が多々ありました。
訓練あっての現場作業。必要あっての防災機関。
防災ヘリカッコいぃ!と思うだけでなくって、
自分自身に、いつ何が降り注ぐかは予測できませんが、
お世話にならないように気を付ける必要がありますね。





“火事と救急は 119 番”

“逃げてよ!と ピーッと鳴るよ 住警器”

新城消防防災フェスタ 2010

2010 しんしろ消防防災フェスタ 防災センター編 その2

2010 しんしろ消防防災フェスタ 防災センター編 その2


ちびっ子放水体験。
_DSC5748.jpg
耐火服を纏い、ヘルメット着用OK。
火点に向けて放水開始!

火元の看板を倒すまで放水をします。





放水体験を見学していると、防災センター裏ドアから、
○ィズ○ーレスキュー隊員が行進してきました。

_DSC5723.jpg
_DSC5729.jpg
_DSC5732.jpg
_DSC5735.jpg
_DSC5736.jpg
_DSC5740B.jpg


そのまま行進して終了?と想像しましたが、予想外!

即興では出来ないと思うので、事前に練習したんですかね(笑)

○ィズ○ーアニメの一コマを思い出させる
コントを盛り込んでいて、笑わせてもらいました。

_DSC5742.jpg
_DSC5743.jpg
_DSC5744.jpg
_DSC5746.jpg

以上 “訓練礼式”でした。







20100912A.jpg




次回は、愛知県防災航空隊 編 の予定です。




“火事と救急は 119 番”

“逃げてよ!と ピーッと鳴るよ 住警器”

新城消防防災フェスタ 2010

2010 しんしろ消防防災フェスタ 防災センター編 その1

2010 しんしろ消防防災フェスタ が 2010年9月12日(日曜日) に開催されました。

緊急車輛の車庫前でイベントスケジュール表を受取りました。

それと同時に非常食をGET!
新城市防災備蓄保管されていた“まもなく賞味期限が切れそうな非常食”だと思われますが、
そのまま入替で処分されると思えば、貰った人に消費され、それぞれ防災意識に繋がるのではと思います。
ついでだから帰宅後に我が家の防災備蓄食料の賞味期限をチェックしました。
DSCF3250.jpg

子供はクラッカー(ヤマザキナビスコ製)、大人はアルファ米ひじきご飯。
メーカーブランドもバラバラです。
知り合いのsaiyazinさんは “きのこご飯” だったようです。




とーっても暑かったですが一通り緊急車輛の見学。

緊急車両へ乗り込む事も可能 


_DSC5409.jpg
DSCF3138.jpg
DSCF3150.jpg
DSCF3149.jpg








DSCF3142.jpg
救助工作車?

DSCF3143.jpg

この車輌の装備に眼が輝いてしまいました。

DSCF3155.jpg
DSCF3152.jpg
DSCF3153.jpg


カラビナ&滑車一杯!! 私こういうの好きなんですよ。





DSCF3156.jpg
エンジンカッターにチェーンソーが綺麗に収納されてます。
いざという時に装備忘れましたーなんて事は無さそうです。



DSCF3157.jpg
DSCF3158.jpg
DSCF3159.jpg
救出時に堅い物を挟んでカットする道具ですね。
車の事故の時などで使用用途が多そうなイメージです。
救出される立場にならないように努力します。
DSCF3160.jpg









DSCF3141.jpg
DSCF3140.jpg
_DSC5405.jpg
あれ!“はしご車の体験搭乗無しですか?”
子供に「はしご車乗りに行くぞー」って誘ったんですが、
子供にガッカリさせてしまいました(ごめんよぉ)



心肺蘇生法・AEDの取り扱いの短時間10分レッスンを受けました。

DSCF3246.jpg
AEDの設置されている場所は増えつつありますが、
実際に操作方法を教えてもらえる良い機会でした。
_DSC5779.jpg





とても外は暑く、冷房の利いた、防災学習ホールへ避難。

避難して暫くは防災ホールで中越地震の揺れを体験をしてきました。



つづく、




“火事と救急は 119 番”

“逃げてよ!と ピーッと鳴るよ 住警器”

新城消防防災フェスタ 2010

充実100% 2010 しんしろ消防防災フェスタ

“2010 しんしろ消防防災フェスタ” が 2010年9月12日(日曜日) に開催されました。

暑かったけど、満足しましたー。


DSCF3143.jpg
新城消防の部隊マーク。今回初めてマジマジと見させてもらいました。



_DSC5409.jpg
全ての緊急車両展示。車輌へ乗り込むことが可能でした。



DSCF3246.jpg
心肺蘇生法・AEDの取り扱いを短時間で親切に教えてもらいました。



_DSC5748.jpg
しんしろ消防防災フェスタお馴染みの 「チビッコ放水体験」



_DSC5696.jpg
ロープブリッジ救出訓練を遠目ではありますが、見させてもらいました。
建物間にはロープしかありませんが、かなり高速にロープをつたって移動する姿を見せてもらいました。
体力トレーニングに沢山の訓練をされている事と思います。



_DSC5734.jpg
訓練礼式!?・・・詳細は後日(笑)





そして、愛知県防災航空隊救助訓練及び機体展示です。

_DSC5433.jpg

航空自衛隊の救難ヘリのダウンウォッシュを受けた事がありますが、
今回の “わかしゃち” のダウンウォッシュ 比ではありません。もう猛烈!凄い風圧!たまりません。
帽子が吹き飛ばされましたので、帽子はカバンにしまいました。


_DSC5515.jpg
_DSC5556.jpg
DSCF3193.jpg
_DSC5637.jpg
DSCF3205B.jpg


DSCF3223.jpg

今回の記事は、ほんの一部の写真です。

私のパソコン、画像ファイルを連続してJPEG現像すると直に熱暴走?フリーズするので、
ボチボチ現像をしていきますので、詳細は後日アップします。



最後に、

本日のイベント関係者の皆さん、ありがとうございました!

“火事と救急は 119 番”

“逃げてよ!と ピーッと鳴るよ 住警器”


住宅用火災警報器の設置はお済みですか ?






新城消防防災フェスタ 2010


大関ワンボトル

コンビニドリンクコーナーで見つけた一本。

大関共同開発の “お米の炭酸飲料” を飲んでみました。

大関といったら ワンカップ大関 。 これを購入した時は仕事で運転中。


なんか、アルコールじゃないかと疑って何度も見直してしまいました。

しっかりと「お酒ではありません」と表記ありましたので、問題なしと。。

DSCF3134.jpg
_DSC5402.jpg
DSC00330.jpg
本日の快速です。先頭車両の運転席上部をトンボが飛行してました。

DSC00330A.jpg
この調子だと、この暑さのまま、彼岸花が咲きそうですね。



DSC06634.jpg

この場所は、田植え直後に行って以来の訪問です。

この水田は既に稲刈りが終わってました。



テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 飯田線 119系 E4

飯田線の良い話だなぁ

飯田線の快速列車が普段停車しない駅に女子高生の通学の為に
3年間“快速”が臨時停車していたという記事を何かで読んだ記憶があった。

どこの駅か調べてみた。



_DSC5399.jpg



“中井侍駅” の事でした。

な・か・い・ざ・む・ら・い ・・・ と読むと思ってたら、

子供撮影の写真をよーくみたら “なかいさむらい” ザムライ では無かったです。



DSCF2421.jpg



この女子高生は中井侍駅から飯田線に乗車し、
高校へ通学していたそうです。

しかし、この中井侍駅は「快速」は停車しません。


DSC01585.jpg


この女子高生一人を乗車させるために
3年間 快速列車が臨時停車してくれていたそうです。


高校生活最後の通学 “卒業式の日” に車内アナウンスで

「3年間の御利用ありがとうございました」
「そして卒業おめでとう。」
「この列車は明日から中井侍駅は通過致しますが」
「これからも頑張ってください」
「またのご利用心からお待ちしています」

と車掌による車内放送があったそうです。。

JRも臨時停車させるし、粋な計らい。







という事は平岡発 2524M が該当快速列車。

ひとつ前の停車駅は伊那小沢7:44発車なので丁度登校時間だね。




_DSC5396.jpg


ずーっと、飯田線の写真を撮影するばかりでしたが、

たまには乗車してみるのも悪くないですね。

DSC01594.jpg



テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

そよ風トレイン 留置

中部天竜駅に到着し、119系から下車して “そよ風トレイン” を眺めたら、

「ウィンディスペース車両」のドアと窓は全て閉められていました。

_DSC5087.jpg

ホーム入線の際は窓が開いた状態でした。運転手さんがどうやら開けたようです。

_DSC5148.jpg

列車内は涼しかったので、冷房をつけてスタンバイOKな状態で留置されてたのか。

_DSC5086_20100907212233.jpg

“ウィンディスペース”の文字が滲んでます。

インクジェットプリンターで印刷したのか?



テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 飯田線

鳳来峡と飯田線

特徴のある岩と鳳来峡の川の流れと、飯田線を撮影したくてこの場所を選択。

_DSC4987.jpg

これッポッチの空間では 2両もまともに入らない事に気付く。

どー考えても無理でしょといわれそうですが、撮影前に電車が進入した姿を考えれば良かったなぁ。無念。



最近、AFのガイドが表示されない。

勿論、そんな状態ではピントが自動で合いません。

電源を切ると、復活する時もある。

昨年の岐阜航空祭の嫌ーな思い出が蘇り。

運動会も近いしね。そろそろメンテ時期かな。。




この後、場所を移動。

置きピンをしておいて、下りの 2両 を撮影するも、いざという時に節電機能で電源OFF。

無常にも列車は通り過ぎ、朝一から撮影玉砕してやる気なし。。




あーあー、なんだかなー とおもいながら。


この時は“そよ風トレイン117” に乗車することは全然考えていませんでした。

_DSC5117.jpg



テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 飯田線

実りの秋 台風の影響が無い事を願う

朝の野田城~東上です。




先日までは雲ひとつ無いといってよいほどの青空ですが、

今日は、雲多すぎ

太陽は顔を出してくれませんでした。

_DSC5337.jpg

台風が近付いてきてますよー

_DSC5374.jpg
_DSC5375.jpg

この後、車移動中に雨に降られました。


台風9号 Malou(マーロウ)が東海地方を横断するようです。

被害が無い事を願います。

又、田園の稲穂も重いので、稲が倒れないと良いのですが。

一先ずは、暴風雨がひどくない事を願います。




帰宅後、我が家の日よけヨシズを撤去しました。


テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 飯田線 119系 E4

そよ風トレイン117 乗車

今日の行動予定は何も無し。

国民的休日の多い今月9月。


今後、乗る機会はあるかもしれないが、
いつもの癖で、なんでも終盤になると駆け込みが多くなり、
「自分が行く頃には混雑!空く前に終わっちゃいましたー」となる事を避けたかったので、
朝の思い付きで“そよ風トレイン117”に乗車する事にしました。

_DSC5117.jpg


少し理由は違いますが、トロッコファミリー号が良い例です(苦笑)





中部天竜行きの“そよ風トレイン117”の
切符+座席指定券を“みどりの窓口”で購入しようとしたら、


駅員「座席1名分しか空いてません」

予想外の回答。


JR東海的には嬉しい悲鳴が聞こえてきそうなのですが、
まわりの声や外から列車内を確認する限り、
決して満員御礼では無いと思うのですが。



そよ風トレインは全席座席指定なので座席指定券を購入しないと乗車できません。



座れなくても良いから乗車させて~~と思いましたが通用しません。




復路はガラあきという過去に乗車した人の情報を思い出して、
座席指定状況を問い合わせ。


復路は40席が空いているそうなので復路のみ座席指定購入。

DSCF3058.jpg




とにかく普通列車か特急伊那路号で中部天竜まで行かねばなりません。
519M上諏訪行き@119系東海色に乗車し中部天竜へ。
相変わらず上諏訪行きは混雑してます。

_DSC5028.jpg


乗車後、上を見上げると、おおっ! 扇風機が稼働してました。

_DSC5057.jpg

扇風機カバーには国鉄時代のロゴ入り。

冷房装備により扇風機は撤去されたと思い込んでましたが、
まだ装備されてたのねぇ。[ON][OFF]ボタンも健在。
懐かしいのぉ。

DSCF3069.jpg


湯谷温泉駅を発車し、


鳳来峡:美谷園地のスイマーに手を振り、

_DSC5041.jpg

三河川合~池場の鉄橋から国道151を下を見下ろすと
川の色が “GReeeeN”。。 気持良い色です。

_DSC5049.jpg





トンネルと鉄橋をいくつも越えて中部天竜駅へ到着。


_DSC5185.jpg
_DSC5162.jpg
_DSC5068.jpg
ここで、上諏訪行き119系とはお別れです。



プチ情報。中部天竜駅を出て左折。
100m程歩くと右手に売店があります。
お菓子とアイス売ってますので、
お子様連れで“そよ風トレイン乗車目的”であれば、
暇つぶしにどうぞ。

その店の隣に食堂もあるらしいのですが営業していませんでした。

_DSC5133.jpg



駅前でこそこそしてから、
“そよ風トレイン117”をホームで入線待ち。

_DSC5148.jpg



ウィンディスペース車両は、
扉に展望柵が固定されており直接乗車できません。
となりの車両から乗車する事になります。

DSCF3108.jpg
_DSC5190.jpg
_DSC5086.jpg
DSCF3100.jpg
DSCF3099.jpg



車内の子供に展望柵から外を見させ、
親はホームからその様子を撮影するという、
まるで動物園の檻?の中の生き物的な構図。
長期停車駅だからできる事。

柵の間から、指が出たり色々ごそごそしてました。




中部天竜駅を出発後「2号車 ウィンディスペース」は
座席指定車両ではありませんので、1,3,4号車の座席指定券を
持っている人は誰でも座れます。

譲り合って、ご利用ください的なアナウンスがありましたが、
譲り合いも何も、ガラガラで座りたい放題デス。

_DSC5295.jpg
_DSC5235.jpg






首にタオルをかけてましたがトンネルに入ると風圧が凄い。
タオルが吹き飛びそうになり、あわてて掴む。


そんなビックリした事から思い付き。
子供にタオルを持たせて風が流れるかのテスト。


_DSC5258.jpg



タオルが柵に吸い寄せられたり吹き戻されたりしている様子から、
柵からは確かに風は来ているようです。


そよ風とかなんとか言っちゃって暑いんじゃないの?とか
想像してましたが、結構涼しかったです。


座席指定券を持っているのですが、一度も座席指定の席に着座する事無く、
ずーっと「2号車 ウィンディスペース」に居たので
座席指定券 意味ねぇ~~。



総合的に“そよ風トレイン117”の乗車しての感想。
トロッコファミリー号のような外部との解放感はありません。
上部窓が開放されている割に椅子に座っても風圧の違和感もなく、
展望柵前に立って外を眺めながら風を感じたりも良しで、
私個人的には満足できました。

DSCF3113.jpg
_DSC5305.jpg




※JR東海の情報を検索したら、そよ風トレインの定員は100名。
往路の中部天竜行きには99名乗車していたわけですが、

午前の時点では復路の座席指定済み数は60名。

復路のそよ風トレインに乗車しない39名は
-湯谷温泉駅で降りた?
-534M 豊橋行きへ乗り換えて戻ったのか?
-中部天竜駅で乗り換えて秘境駅方面へ向かったのか?
-佐久間地区でさわやかウォーキング中か?
-席に若干の余裕を持たせてある?

謎である。




臨時快速「そよ風トレイン117」(全車指定席)
停車駅:豊橋,豊川,新城,三河東郷,本長篠,三河大野,湯谷温泉,三河槙原,東栄,浦川,中部天竜
10月運転日:2,3,9~11,16,17,23,24,30,31
11月運転日:3,6,7,13,14,20,21,23,27,28

運行11月まで延長になったのねぇ。




テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 飯田線

そよ風トレイン117 に乗ってきたよ

9月だぁ~~~、

これから運動会に他諸々・・・色々用事が多発しそうなので、

“そよ風トレイン117” に乗らずにシーズンオフになるのでは?と思い、

今日 乗車してきました。

_DSC5113.jpg

以前、いのさんに檻越し写真は先を越されましたので、自粛(笑)

檻越し写真は勿論撮影しましたけど~~。

DSCF3108.jpg

“弁当も飲み物も購入し鉄道旅の準備OK!” さてさて、

“そよ風に乗車し 中部天竜 へ向かうぞっ!”とここまでは朝の思い付きでの計画でしたが、、


まさかの座席があいて無くって、挫折

マジですか。

戻りのチャンスをゲットして。

家で弁当を食べて仕切りなおし。

_DSC5258.jpg

子供と一緒に “そ・よ・か・ぜ” 堪能。。

外に吸い寄せる・吸い寄せる! 吹き込む・吹き込む。。


首にタオルをかけてましたが、トンネルに入ると、タオルが吹き飛ばされそうになる程の風が。。





詳細は後程。

乗車駅の温度計は 35℃ Over!。

中部天竜の温度は、、調べ忘れました。

こういうのは、常に計測する癖をつけないと、駄目ですね。


テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 飯田線

久々に飛行機Watch

午後~航空自衛隊 浜松基地 周辺 に出向きました。


ここ、ずーっと 空振り続きでしたが、 久々に AWACS のタッチアンドゴーを見ることが出来ました。

_DSC4706.jpg

今日は金曜日。

AWACSの飛行姿は諦めてましたが、飛行していて超超ラッキー!

_DSC4844.jpg



何気なく見る31SQ T-4 をファインダー越しに眺めると、ん? 見慣れないマークが!

_DSC4682.jpg





いつもの通り、陽炎でメラメラ。滑走路は遠く、私のカメラではよーくわからん。




見上げられる場所に移動して、撮影してみると。。

_DSC4911.jpg
_DSC4911B.jpg
_DSC4907.jpg
_DSC4907B.jpg


31SQ T-4 特別マーキング されてます。

"通算 100,000時間飛行 達成!"

記念マーキングと認識しました。


このマークについて、事前情報も無かったので、ファインダー越しに見つけたときは、益々


“0”の中に T-4 のシルエットが入っています。

機体により シルエットの入っている 0 の桁が違うのがポイントです。



情報によると、このマーキング?シルエット?は左側面にしか無いそうです。あと、マーキングに薄く波模様が。これも裸眼では認識が難しいです。

8月に開催された、再発進訓練展示の時には既にマーキングされた状態で飛行していたそうで。


31SQ全てのTー4にマーキングされているわけでは無いようです。



あっ、他には 紅白ブリンク健在、ASCOTに60 も飛行してましたが、

_DSC4887.jpg

ブリンクこねーかなー、、という いつもなら 見流しの T-4 ですが 今日は違いました




テーマ : 自衛隊機 - ジャンル : 写真

仮想 飛行機加速

_DSC3838.jpg

名古屋行き、こだまで N700 入場はありえね?


発車の加速は、飛行機を思い出させる滑り出しです。

子供を飛行機にいつか乗せてあげたいです。


テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。