プロフィール

walters

Author:walters

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブックマーク

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年 みなさんありがとうございました


ようやくの仕事納めで、年内は撮影するタイミングは無いかな?と思いましたが、

掃除中、外を眺めると、大雪  



その中、用事で出掛けました。



途中で、E4編成 本長篠 行きと併走。


あー、年の瀬だけど、本長篠駅まで撮影に行っちゃう?

用事も片付いてないし、どうしようかなぁ~と思いながらも、

走行はドンドン北上。


折角なので、雪がやまない事を信じて、Go...



年内に、本長篠方面へ行く事は、もう無いであろうと思ってましたが。。


DSC04099.jpg

DSC04258.jpg


そして、家に帰ってから、カメラ一式を清掃をして、2010年の 撮影は 〆 。





2010年

各地でお世話になった皆さん。

そして、waltersブログ・アクセスして下さった皆さん。

今年一年どうもありがとうございました。


2011年も、飛行機に鉄道に+α(未定) 行きますよー。

今後も、お付き合いの程、よろしくお願いします。






スポンサーサイト

やっと休みだー大掃除強化中

片付けても、片付けても、片付いた気のしない部屋。

うぉぉ~、捨てても捨てても、片付かない。どーなってんのーぉ。

掃除のセンスが無い orz.



布団天日干し~部屋の片付け~洗車~買い物~昨年末年末ジャンボ換金~掃除の続き~。

超、超 年末に向けて追い上げ。


こんなに、普段 掃除しない人が、掃除すると、

明日、雪降るかも知れんわ 




と、まで下書きして、夜は極寒ボランティアへ出掛ける。。






駐車場に到着も、

雨?みぞれ?ゲゲっヒョウが降ってきた。それも豪快な降り方。

車凹まないかなと不安になるくらいの氷粒。

とても傘さして車外に出れないレベル。

雷もピカゴロで、FMラジオにノイズが入るほどの近さ。たまらん日だな今日は。




小降りになったので、外に出たら、道路上は氷粒でツルンツルン。




しばらくして、メンバーで談話していると、うゎ、なんか揺れてね?

地震だぁーグラグラグラ、震度2の地震が到来。



それ以上の揺れに感じるのは誰もが同じ。





と、いうわけで今日は控えめに、

軒下すす払い~廊下掃除~子供部屋掃除~ガラス拭き~とコレだけにしておきました。

だって、今日の夜もボランティアーでお出掛けぇ、普段やり慣れない事をこれ以上してはナラヌ。

DSC01238_20101228174323.jpg
2010.2.6 三河槙原



サンタから手紙が来てました

DSC03986.jpg

朝起きたら、 ツリーの下にプレゼントが

さっそく、友達とプレゼントの見せ合いっこしてました。



サンタから手紙が~~。

 ケーキ頂きました。。 By サンタ 


サンタよ、毎年ご苦労様です。。。


ツリー点灯式

今日は、一年に一度の点灯式 

DSC03963.jpg
DSC03965.jpg

「ただいまー」と家に帰ると、

出迎えてくれたウサギ達が、 とクッキーを食べてました。

クッキーは、妻と、子供とその友達が先週手作りしたものです。

クッキーは先週からツリーの下に置いてありましたが、徐々に少なくなっているのは、

気のせいか?  が来る前に、うさぎ食って無くなっちゃいそう。

DSC03956.jpg



サンタくるから、はよねろ!



明日の朝が子供達は待ち遠しい事でしょう。

良いですな、子供達は。


そーんな喜んでいる姿を、明日は仕事なので見ることが出来ない。

むっ、無念 



猫の手も借りたい


DSC03775.jpg

黄色い線の内側に下がって、お待ちください♪。。 にゃぁ

とーっても、ほのぼの・まったりな時間です。

何故、そこで待っているのか? 猫のみぞ知る、謎である。

踏切がなったら、立ち去ったので、飼い主が下車するのを待っていた訳ではなさそうだ。


副駅長ならぬ、福駅長?





日中は、年賀状関係の宛先チェックをしてました。




年賀状の宛名は印刷完了。。

なんとか、ここまでやってきました。

って、ほぼ全部、妻に頼りきってます。



文面データも作成済みなので、それは明日印刷します。





来年は “うさぎ年です”。


猫が何故、十二支に入れなかったか知ってますか?

私は、子供からこの話を聞きました。たはぁ~。

それで、猫とネズミが仲が悪いのか~~、、



テツと強右衛門

前から食べたいと言っていた、

強右衛門ドッグを食べに行ってきました。

DSC03060.jpg

念願の スネエモンドッグ はどうでしたかな?

チーズが多く、おいしそうでした。

エビ入りだそうです。

子供がぺロット食べてしまったので、

味見できませんでした。




あまり、食関連の写真を撮影した事が無い 

食関連の良い撮影角度ってのがあるんだよな?と思いつつも、記録写真を残す。




ごちそうさまでした。





折角ここまで来たので、それだけで、戻ることなく、

三河槙原駅へ行くことに。

DSC03098.jpg

丁度お月様がポッカリ出ていました。

雲の流れが速くて、雲で月が覆われるかのタイミングは運任せ。



+α、地上には陽が当たらない事は知っての事。

奥ぅ~の山に当たった陽がとても暖かそうですな。




今年は、2010年12月22日が冬至です。

太陽が一番南に傾く日。

そして、風邪引かなくなるからカボチャ食べろとうるさく言われる日。


おっ、ラッキーウエンズデーじゃぁないか(謎)


この日を境に、日の出は早く、日の入りは遅くなって行きます。


撮影しやすい時間が早く多くなりますように。



テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 飯田線 119系 E4

写真の選別をしていたら、アイスが出てきた

年賀状用の写真は決まっているのですが、

レイアウトデザインが中々やる気がでてこない。




そんな、デザインするノリノリ気分にはならないのに、

現在パソコンに夢中になっている事は、2010年現像写真の選出。

半日かかっても、まだ8月度です。

丁度、飯田線で飯田駅まで子供と行ったよーという写真までです。




写真は、プリンタでプリントしない人なので、

写真印画紙(フジフィルム用紙)に現像してもらってます。

今年はさぼり気味だったので、一年まとめてガッツリプリント依頼をする予定。

あと、4ヶ月分、それは後回しにして、ホンマ~年賀状今夜こそやるぞ!

と、一枚一枚見ていると、あっ?こんな写真撮影してたんだった~

ブログネタにしてねーや、とか色々発見。


感傷に浸っている暇は無いのですが、




一枚の写真で手が止まりました。



暑~ぃ、中部天竜駅のホーム上で、

ロンキヤによる、佐久間レールパーク跡地から、搬出車両の引き出し作業を

見に来ている物好きな人達に、


駅員さんから “霜のたっぷり付いた アイス”の差し入れがあった事を思い出しました。


あれは、あれで、おいしかった。

きっと、貰った人も多かったはずである。


DSCF1975.jpg
ホームの先端にある三脚、私のではありませんので、私を叩かないでね。



DSCF1990_20101220193004.jpg


今となっては、懐かしい、本当に、暑い日でした。





佐久間レールパーク跡地の線路を外していると、掲示板で見ました。

寂しい限りで御座います。


テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 飯田線

もう少しで シャリーン♪

家路にて、小腹を満たしにコンビニに寄ったら、

↓この商品が、目に止まった。

日本の翼コレクション3 1BOX(食玩)日本の翼コレクション3 1BOX(食玩)
(2010/12/15)
エフトイズコンフェクト

商品詳細を見る



U-125A~ASCOT!!!じゃぁないか!

ここで会ったのも、何かの縁。


箱裏の機体ラインナップを確認したら、

ブルーインパルスにT-4は31飛行隊、浜松ブリンク!!

他は、ブルーインパルス増槽装備に86セーバーにフライトチェッカー、、


1/144スケールモデル



プラモデル買って、塗料買ってなどとしてたら、きっとこんなに安くは済まないだろう。


しかし、箱を開けないと、何が入っているか判らない。



俺の魅力はやっぱり、ASCOTと31SQなT-4です。

商品棚から抜き取りはしましたが、


ぐぐっと我慢して、商品棚へ戻しました。


あっ、ブルーインパルスとE-767のプラモデル、未完成のままだわ。。。




違うコンビニに行ったら、違うラインナップ、T-2ブルーインパルスに他諸々。

日本の翼シリーズ 「スペシャルバージョン」。。。

目に毒です~。退散退散 






ここまで並ぶと圧巻。

やっぱりダイキャストモデル、

重量感あって良いんだけど、買えないよ。





忘年会のお土産は乗り鉄と、ドロップ

今日は、会社の 忘年会   で列車通勤です。


お土産は駅で購入した『飯田線秘境駅号』オリジナルサクマドロップ

まあ、酔っ払いなので、こんな物しか思いつかんかったよ。


相変わらず、飯田線の座席熱いぜ。火傷しそう。

熱くて、お尻をモゾモゾさせながら、ゆられゆられて、帰ります。

DVC00617.jpg

でも、でもっ、車内は暑いが、外は激寒。



ヒラギノ角ゴシック体 W5@高速道路

DSC04586.jpg


東名高速道路の看板文字、特別なフォントって知ってましたか?

以前、NHKの番組にて、看板写真を一枚・一枚 車から撮影して、

看板の文字コレクションをしている人の話を見た事があります。




高速道路に乗ると、

いつも キロポスト標識と、

この看板フォントネタを子供に話してしまいます。





仮に、この高速道路の看板文字の名前を「公団フォント」としましょう。


この「公団フォント」のこだわりは、
時速100Kmで走っても、数百メートル離れていても6秒以内で文字認識でき
る書体を目指しているそうです。

2008_0501A.jpg



今後、新たに看板を設置する時に、この「公団フォント」に


登録が無い文字が発生した場合、

新たにフォントをデザインする必要があります。


DSCF8747A.jpg





もしも、無い字が発生したら、、、

デザインできる人がいなくなったら、、、

文字の統一性が無くなってしまい、困りますよね。




そーんな心配事があることから、

それなら前もって文字の癖を調べて、

こんな書体になるのでは?

と研究する人達のお話しが NHK番組でありました。






NHK 公式ホームページ   熱中スタジアム
http://www.nhk.or.jp/n-stadium/index.html

空港(後編)地方空港編~録画予約されてなかったぁ

明日の再放送に予約を託します!! “ビデオレコーダのシリーズ予約どうなっとんねん





しかーし、文字の書体について、今後は心配無用。

これからは、高速道路標識のフォントで

「ヒラギノ角ゴシック体 W5」が利用されるようになるそうです。





寂しいような、文字デザイン費用の節約のような、、微妙である。




まさか、いま既にある看板を全て、フォント統一する為に、

看板付替えなどという事は、まったくの無駄だと思うので止めて下さい。








<<関連記事>>

大日本スクリーン製造株式会社
http://www.screen.co.jp/


2010年12月14日<ニュースレター>
ヒラギノフォント、高速道路標識の和文書体に採用~案内標識の視認性のさらな
る向上に貢献~(PDF:215KB)

http://www.screen.co.jp/press/MP_NL101214.pdf




この「ヒラギノ角ゴシック体 W5」 Macに標準装備されているんですってよ。


Windows版も発売されてます。

TrueType フォント ヒラギノ角ゴシック体 3/5/7 Ver4.1 for WindowsTrueType フォント ヒラギノ角ゴシック体 3/5/7 Ver4.1 for Windows
(2004/07/16)
Windows

商品詳細を見る



中部国際空港セントレア~また来るよ

そーいえば、忘れてました。

帰り際にANAからお土産があったのだ。


DSCF4039.jpg



おみやげ内容は

(1)ANAブランケット

 フリースブランケット~
 収納袋付き~ANAロゴ入り、ポケモンのキャラクターが複数描かれていました。

 丁度良い季節。大事に使います。


(2)飛行機の形をしたクリップ


上記2点をそれぞれ2個くれました





そして、ANAツアーは終了し、

セントレアにて食事 

DSCF3985.jpg


結構、セントレア飯屋は充実してます。





矢場トンあるぞ♪とか色々飯屋を誘導しましたが、


 バーガーが食べたいそうで、

DSCF3976.jpg

俺の食べたいものは我慢

DSCF3980.jpg

DSCF3981.jpg





そして、再度、スカイデッキへGo。。。 おいおいマタデスカ


あぁ、この時間は、空はドン曇

DSCF3987.jpg





ボンバルディアが現れると、回転ペラ設定にコチョコチョ。

DSC01298.jpg

DSC01325_20101215211859.jpg




ジェットが現れると、高速SSこちょこちょ変更。

DSC01203_20101215211858.jpg

DSC01248.jpg

DSC01266_20101215211858.jpg


こういう時に、中級以上機は設定を記憶できるんだよね?

とか思いながら、現れる飛行機の度に設定を変更したんだけど、

だんだん面倒になってきた。





DSC01057_20101215212041.jpg


エコボン離陸しないかなーとか思いながらも、

DSC01293.jpg
細部の資料集めぇ。 塗装がかなりお疲れさを象徴してます。

DSC00686.jpg
エンジンが停止していたので、ブレードを撮影


DSC01286.jpg
手荷物の運びだしぃ~


DSC00844.jpg
主翼上に描かれた、脱出ルート図


飛行姿を地上から眺めて、この図が見れると、背中が見えているわけで、嬉しくなっちゃう。


DSC01349_20101215212544.jpg

ノーマル塗装のボンバルディアのタキシングを後追いで撮影しましたが、

おっと、もう電車の時間じゃぁないか。



ボンバルディの離陸を撮影したいが、子供連れなので、走って駅へ行く事も出来ないから、

撮影タイムはこれにて終了。



スカイデッキを子供と歩いているときに、無情にもブーンとボンバルディ離陸~

DSC00813.jpg




 X’mas的イベント~なぞの旅人フーとの写真撮影会を横目に、中部国際空港駅へ向かいます。


DSCF3996.jpg


セントレアまたくるぜ、次回は飛行機に搭乗しに!

DSCF3998.jpg



DSCF3999.jpg
名鉄ホームにNゲージ・ジオラマがありました。



空港島からどんどん離れ、

DSCF4005.jpg
常滑競艇がみえました~♪ レースやパチンコは一切やらないので、あまりときめかない。




名鉄神宮前で乗り換えです。


階段を上り下り、島から島へホームを移動するのが子供を連れてだと、

間に合うか心配でしたが~そんな心配は名鉄常滑線にてさらに追い打ち。

急ブレーキ掛けますよアナウンス。

完全停車マチボウケパターン。



緊急停止信号をキャッチしたとかなんとかかんとか、、

人的被害は無かったようで、何よりです。




飛行機にこれから搭乗するぞーという立場だったら冷や汗もんです。


高速だと渋滞する可能性があるから、電車だと安心だね♪という気持ちは、この時粉砕されました。



アクセス手段は何を使うにせよ、

空港に行く時は早く行く事が“吉”ですな。



DSCF4009.jpg

神宮前に到着した時は既に、乗り換え目的の車輛が進入済み。

なんとか乗車できました。



席は、満席。立ち客多数。


と、ここで気付く。この列車、快速特急。。

特別車両連結=1DAYフリー切符持ってるから、特別車両の座席空いてれば、座れるじゃないか。

と、特別車両に行ったら、2人しか座ってませんでしたぁ。。


こうして、ラクラク豊橋駅入り。

DSCF4015.jpg


DSCF4018.jpg

そして、豊橋駅からは飯田線に揺られて、E4編成 にて今回のイベント旅行は〆

DSCF4028.jpg


飛行機も、鉄道も、(どろだんごも) ああ楽しい一日だったぁ。

なんか、全部の趣味を全てやり尽した気分です。




2011年こそは、絶対に家族でANA機に搭乗するぞ宣言!

(その為に、いろいろ・がんばります)




テーマ : 航空機 - ジャンル : 写真

光るどろだんごづくり体験

滑走路エリアから退出したバスは、

セントレアを後にして、バスから降りることなく、そのまま“知多横断道路(セントレアライン)”に乗っかり

~ “りんくうIC”まで進み、INAXライブミュージアムへ向かいます。


DSCF3967.jpg


<公式ホームページ>
INAXライブミュージアム
http://www.inax.co.jp/ilm/



DSCF3966.jpg

DSC07574_20101213212528.jpg

案内された場所は、ここ。

DSC07577.jpg


凄い館名だ “土・どろんこ館”


子供も「土で出来た建物だよぉ」と驚いてました。

むかーしは、土壁の家屋をよく見かけましたが、

最近は木壁やコンクリートやタイルが多いですから、

余程珍しく見えたことでしょう。



ん?よく考えると、我が家の廊下は土壁ですが。。。 まっ、いいか。



DSCF3947.jpg


机の上に、どろだんご が出されました、


で・でーん。


DSCF3899.jpg


子供たちがローカルで作る泥団子は、

地面の土を“ふるい”にかけて、サラサラな土を集めて集めて、

団子状に・・・というイメージが強かったですが、


この場で作成する“どろだんご”はスタッフの人により、

粘土状の物を、団子化されて、若干ウエット感の残る“お団子提供”でした。

この粘土状の物質は「やきもの用の粘土」です。



DSCF3901.jpg



袋から団子タネを取り出して、

DSCF3905.jpg 

金属の灰皿状の物に乗っけます。

手で丸めただけなので、真円ではありません。



このタネを加工していきます。


団子が金属に接触している部分を重点的に削る。

押して、回して・・・削る、 押して、回して・・・削る、 の繰り返し。

DSCF3909.jpg


スタッフ「お父さん、もっと、遠慮なく削って下さいねぇ」


スタッフ「いままで削った倍以上削ってもらっても良いですよ。。」


スタッフ「おっ、お子さん、良い感じですねぇ 、、上手上手。頑張って削ってねぇ」



やはり、子供はこういった土への触れ合いは上手なようで、


お父さん、完敗 



DSCF3919.jpg 






削って削っているうちに、表面はピカピカッ 


単純に回して削ってただけなのに、表面が光ってきました。



DSCF3917.jpg 



この表面に、6色の “化粧どろ” を塗ってトッピング。

下地となる色を塗り、 星をイメージしたければ、指先の爪に色を入れて、ピンッピンッと弾くように。

模様を塗りたい人はその様に塗る。


この辺は、感性に任せて、自由な作業。







どろだんご と なめるなかれ。


大人も子供もわーわー・わいわい夢中。

よその人たちとも、この場では和み、

久々に童心に帰った、懐かしい泥遊び感覚。






色塗りが終わったら、ガラスの容器の口部分で、ガシガシ磨きます。

“化粧どろ” と “だんごタネ” がさらに光沢増し!


DSCF3928.jpg 

子供のどろだんごは、すっごく、ピカピカ 



私のどろだんごの表面は、化粧どろが剥がれたりして、なんかザラザラ・デコボコ。


子供は満足!! よかった・よかった。気分上昇です 

私、なーんか、くっ悔しい。下降気流 




スタッフの人も言ってましたが、二回目にもなると、

上手く出来るようになりますと言う事で、



もう一度、今日一緒に来れなかった家族と再度挑戦したい。

walters cup  どろだんご対決をしてみたい気分である。




DSCF3931.jpg 


最後に“光るどろだんご”を傷つけないように、保護布と保護袋をくれました。

その袋の中には、ライブミュージアム割引券 と どろだんごの扱い方メモ が入ってました。


DSCF3935.jpg

どろだんご作成して、そのままの状態で持ち帰りだと扱い難いもんね。

さすが、考えてますな。 INAX!!



最後に、スタッフより、

「お渡しした、保護布で包まれて、お持ち帰り頂きますが、」

「まだまだ乾ききっていないので、そのままの状態にしておきますと、」


どろだんごはカビちゃいますよー。。


「家に帰ったら、すぐに取り出して、風通しの良い場所へ置いて下さい。」

「乾くまでは、たまに手で撫でてもらうことにより、光沢感を引き出す事が可能」


という事でした。



----------------------------------------------------

一般でもこのワークショップに参加は可能です。

体験には予約が必要です。

↓ 下記ホームページをご参照ください。

<公式ホームページ>
INAXライブミュージアム | 土・どろんこ館 | 土の体験教室
http://www.inax.co.jp/clayworks/experience/

----------------------------------------------------



DSCF3940A.jpg 



バス乗車まで時間があったので、INAXの展示物を拝見したり、

売店にいったりして、時間を過ごしました。


DSCF4061.jpg 







DSCF3951.jpg 

金の便器に子供は驚き 

ポーズを決めて記念撮影 

DSCF4047.jpg

金と銀のタイルをお土産で購入しました。

DSCF4051.jpg 


そして、INAXライブミュージアムを後に、

セントレア・ウエルカムガーデンまでバスで送迎してもらい、皆さんとはお別れ。






この度は、

ANA(ANAイベントデスク)関係者の皆さん、

INAX(INAXライブミュージアム)の皆さん、

貴重な体験を、ありがとうございました。



“貴重な滑走路エリア入場”と

“光るどろだんご作り”をコラボで体験でき、

今回のイベントを思い出させてくれる記念のタマ・タマも作れました。



今後も大事に撫でていきたいです。






ここで、我が家の作品の紹介



中部国際空港(セントレア) と ANA(エコ機) の

CO2排出削減~地球温暖化対策についての取り組みの説明を

バスの中で説明を受けたことが一番心に残ったのか、



子供の作成した光るどろだんごは  地 球 




DSCF4067.jpg


STOP地球温暖化!!



まっ、参りました。 



私自身も“どろだんご製作” に夢中だったので、

ほとんど子供のだんごはほったらかし、

何もアドバイスをしていませんが、

ダンゴのタネは地球になってました。





地球はほとんどが水ですから、

青色で塗るまでは私も一緒です。



あなただったら、大陸は何色で塗りますか?

地図帳とかを良く見る人は、きっと私と一緒なカラーチョイス、

「白か肌色」に塗ったと思います。いやいやそんな事ない??




しかーし、子供が塗った大陸の色は「 緑 




この地球のように

いつまでも緑豊かな平和な星であってほしいです。






シミジミ 





えっ?俺の作品?

子供の作品と比べると、なんつーか、お恥ずかしくって、お見せできません。





お父さんの方が幼稚です。


そりゃあ、記念の日ですからねえ、

飛行機のワンポイント。

あっ、胴体の青ラインも引けば良かった。

観察力&記憶不足でした。

他に子供のイニシャルをいれました。

DSCF4069.jpg


今では、我が家の玄関で輝いております。






中部国際空港 セントレア 滑走路エリアへ入場

いよいよ、中部国際空港 セントレア の滑走路エリアへ入場しました。


一番最初に出迎えてくれた機体は

DSC00391.jpg

全日空 ANA ボンバルディアDHC8-Q400旅客機

塗装色は “緑” です。



電源車が繋がれているので、いつでも始動可能な状態の様子。




バスの中で説明があり、この緑色の機体の謎が解決しました。

本日、セントレア空港に遊覧飛行を行う為に訪れていて、

滅多にお目にかかれない機体。

本日この場で見られるのは大変運のいい事だそうです。





帰宅後さらに詳細を調べると、先月登場したばかりの、

二酸化炭素(CO2)排出と騒音が少ない ニューフェイス という事が判りました 





愛称は「エコボン」

エコは、もちろん、ECO。



ボンは、“ボンバルディア” だと、絶対誰もが思うと思いますが、

フランス語から「ボン・ボヤージュ」(意味:よい旅を)という意味から、

「エコ」+「ボン」で「エコボン」なるほど 






この機体は、この日に“北アルプス”~“富士山”を眺める1時間の遊覧飛行をしたそうです。







丁度その日、友達が御殿場アウトレットへ行っていて、

「富士山綺麗にみえましたよー」と言っていたので、

エコボンの窓からも綺麗に富士山  が見えたことでしょうね。




STOP! 地球温暖化 。 こういったエコロジー対策の積み重ねが大事ですね。




さーて、私達の乗車したバスは、滑走路外側の通路を反時計回りに巡ります。





最初は、貨物区を右手に見ながら通過。


セントレアの貨物庫の大きさは、日本一だそうです 

それも、倉庫内部の柱は一本も無いそうです。

荷物が入ってなければ、凄い見通しのよさだな。


20101211ANACARGO.jpg






残念でしたが、貨物機は1機しか駐機されてました。


この機体の前でバスは停車。



ここで、飛行機の説明を聞きました。

DSC07500.jpg





島の外れに海上保安庁の格納庫が。

以前は、三重県に航空基地が存在したが、セントレアへ基地を移設させたそうです。

機材は外に出ていませんでした。




バス内でアナウンスもありました 

火事と救急 119番

警察 110番

海の「もしも」は118番



覚えてね 




DSC00398.jpg






本日は、Runway 36

バスは、 36 END まで来ました。

空港進入灯橋 を横目に、これで滑走路延長上をクロスした事になります。

20101211RIGHT.jpg





ガイドさんは、空港内・飛行機関係の事を、

3択クイズを交えながら、まったり進行。


管制塔・地震災害が発生したとき、滑走路2本化について色々な事をお話してくれました。

飛行機に興味津々な人は、大変満足です。

だって、興味のある人だからこそ、来てるんですもんねぇ。






まあ、車内でアナウンスされているので、記事として書いても良いと思いますが、

NGな事もあるかも知れませんので、内容は割愛させてもらいます。


この空港内ツアーはセントレアホームページに申し込み手段が掲載されていますので、

是非、ツアーに参加して、実際に車窓を見ながら聞いてください。






滑走路の向うに空港ターミナルが見える場所まで来ました。

滑走路まで100mの近さにある通路をバスで並走。

バスはパトロールカーに先導されて走行します。



DSC07510.jpg
 子供が撮影


そのバスの横を旅客機は離陸していきます。

滑走を引っ張って 離陸する機体もあれば、すぐに浮かび上がる機体もあり。

是非、管制塔と飛行機のコラボで撮影したいと思いましたが、

想像したアングルで撮影できるパターンは訪れませんでした。





管制塔と飛行機を一緒に撮影するように、子供に託してみました。

おおぉ!いい感じじゃないですか!

DSC07528B.jpg
 子供が撮影



DSC07529A.jpg
 子供が撮影


DSC00915.jpg


DSC00919.jpg








DSC00972.jpg

滑走路上に引かれた3本白ラインが滑走路の中心である事を表しているそうです。

そうです! ここは、この滑走路見学ツアーで“唯一”バスから降りられる場所。


バスから降りてじっくり見たいという要望から、

最近、バスから降りられる特典サービスをスタートしたばかりだそうです。





勿論、決められた場所にて見学する事になるのですが、

飛びもので例えるなら・・・柵に囲われた “ 鳥かご ” 状態  

DSCF3892.jpg

バスから降車して、全員鳥かごへ入って、扉はガッチャンコです。

もう逃げられない(違)まあ、嬉しい場所なので逃げたりしません(笑)




スカイデッキから見た 鳥かご の様子です (ちょっぴり苦笑)

DSC01341_20101212235225.jpg

鳥かごの後ろには「超短波全方向式無線標識」通称VORがありました。

VORのアンテナ群、かご内からは建物の陰で見れませんでした。

これにも少し興味あり。

大抵、飛行場敷地内にはVORがあります。




360度の円を描くようにアンテナが設置されており、

放射状に電波を発射。

このアンテナを中心に航空機がどの方向にいるかを知らせています。

このアンテナの電波により、セントレアはどちらの方向にあるか、

パイロットは知る事が出来るわけです。






この、展望エリアも柵はワイヤー、若干間隔を広げる事が可能。

ワイヤーには接触セキュリティは無いそうなので、ちょっと指で広げさせてもらいました。

撮影はし易いかは微妙でした。コンデジなら余裕です。


DSC00987.jpg



DSCF3889.jpg




DSC00976.jpg

見る機会はありそうで、無かった、今回初めて撮影する、ゴールドカラー。

名古屋の “金の鯱” を象徴したANAカラー。

これにより、セントレア ←→ 各地を結ぶのがメインとなる機体です。





DSC00980_20101212235202.jpg
ターミナル側からは見れない、エコボンのお尻。





時折「パン・パン♪」と言う音が聞こえます。


「バードさん聞こえますか?」

「はい!、こちらバード1号」そうです、映画ハッピーフライトで出てくるシーンを思い出させます。


バードストライクを防ぐための鳥を追い払うための空砲音が滑走路の方から聞こえてくるのです。

映画を観た人なら、絶対にウケル内容だと思います。




これについてもガイドさんから説明フォローあり。

バードさんが空砲を鳴らしているのでは無くて、

ある程度の時間が来ると自動的に「パン・パン」と鳴るそうで。

ちょっと寂しい現実でしたが、

絶対 セントレアにも「バードさんは居るっ!」








DSC00948.jpg

DSC00959.jpg


バスから降りてから暫く経過しますが、ANAの機体の動き無し。






ガイドのお姉さんも、

「是非ANAの機体を見てもらいたいんですがぁぁ~」と言いましたが、

みんな同じ気持ちです。うんうん。。



と、ここで、ANA着陸~~~。

DSC00999.jpg

DSC01021.jpg

DSC01025.jpg

着陸を見届けてから、バスへ戻りました。


DSC01026.jpg



ここで Runway36 へタキシングする旅客機群   

もう少し早くタキシーを開始して欲しかったですが、

まあ、こればっかりはどうしようもないですな。







こうして、バスはRunway36を横切り、タキシーウェイ横の並走通路を通過するときに

前方からANAがタキシングしてこちらに向かってきます ...




急遽、バスを停車させてくれて、車内からお手振り


ガイド「パイロットさん気付いてくれると、手を振ってくれる事ありますから

ガイド「みなさん、手を振り、お見送りしましょう




皆「いってらっしゃーぃ」  





 パイロットさん、気がついて、手を振ってくれました 

201012111ANA.jpg



バス内は歓声大喜び 




離陸と言う一番集中しなければいけない時間帯に、

お手振りサービスありがとうございます!




こういうの、見ちゃうと、飛行機搭乗したい率UPしちゃうんだよね。

ANAの機体だったからこそ、皆大喜び。





機内食工場を横目にぃぃ、セントレア滑走路をグルット一周ツアー終了。

DSC00403.jpg


DSCF3898.jpg

ああ、飛行機も近くで見れたし、旅客機パイロットのお手振りも頂けたし、満足満足。

DSCF3895.jpg



こうして、セントレア滑走路エリアからバスは退出。

そのまま、バスから下車する事無く知多横断道路へ進入。

「光るどろだんごづくり」ワークショップ へ Let’s Go 





アドバイスが一点。

もしもバスに乗って、滑走路ツアーに行かれるのであれば、

左側に座られた方が良いと思います。

滑走路をグルット、反時計回りなので、常に窓際は滑走路方面ですからぁ。




テーマ : 航空機 - ジャンル : 写真

光るどろだんごづくり体験と中部国際空港セントレア見学会

 初! 中部国際空港 セントレアに行ってきました!




目的は これ ↓ 凄いイベントタイトルですが、満足充実テンコ盛りです。


「光るどろだんごづくり体験と中部国際空港セントレア見学会」

私はこの情報知らなかったのですが、妻がコッソリ応募してくれていて、




合計30組60名様 の枠に 滑り込み“当選!”

Thanks 妻 & ANA!!





本日、ANAスタッフが言っていました。

このイベントに全国から 1,600名 の応募があったそうです。

ありがとうございます!







内容は、

中部国際空港セントレア(愛知県常滑市)の

普段立ち入れないセントレアの滑走路をグルット一周バスツアー。


INAXライブミュージアムで「土・どろんこ館」で「どろだんご作成」というパッケージプラン。




子供は “どろだんごづくり” でニッコリ。

飛行機好きな人達はダブルでニッコリな工程内容です。






現地へ 名鉄 で向かいます。

切符は “まる乗り1Dayフリーきっぷ” を選択。

DSCF4052.jpg

この切符だと10:00~16:00まで特別車輌に乗れるし、名鉄1日乗り放題で、超お得。

この切符、ホンマに便利やわぁ。


DSCF3840.jpg

乗車した車両は、これ ↑


名鉄は、全然知識無いので、車両のことについては語れません (苦笑)

DSCF3836.jpg


豊橋発→中部国際空港(セントレア)直通便に乗ったので、金山駅でスイッチバック。

なんか、この列車の方向転換、懐かしい。

DSCF3843.jpg


さーて、セントレアに到着。

DSCF3841.jpg


初めてじゃぁ、、、新鮮さ抜群。

DSCF3848.jpg
出発ロビーフロアーは X’mas カラー

DSCF3969.jpg
子供が反応してました。 んん? ショコタン? 

ポケモンサンデー!! ショコタンのポップと一緒に写真撮影しました 





そして、一つ上の階へ 





子供も、コーヒーを好んで注文する世代になったかぁしみじみ。

選択ショップはここ→ スタバショップ~プリーズ、まあ暖まれるならしゃーないか。

ドリンクを購入しスカイデッキへ行きました。



そこからは、俺の時間、飛行機撮影に夢中。

DSC00648.jpg
 ANA一杯 か・ん・げ・き 

他メーカーは間に無し!

これだけ並ぶと嬉しいです。。 やっぱり~この青色好きだわぁ。

DSC00655.jpg

おっ! 一機 プッシュバック中。










DSC00864.jpg

おっ! 続々 プッシュバック!! 3機が同時間帯に駐機スポットから押し出されました。



ベンチの我が子の様子を確認したら、  コーヒーを飲み、

空港の本屋で購入した本を夢中で読みふけってます。。


集中出来るってことは良いことだ、俺も撮影に集中出来ますオイオイ


DSC00769.jpg

SKCではないけど、早朝は空のコンディションは良好。

対岸の四日市工業団地や往来する大きな船が見えました。



DSC00789A.jpg

あの緑色のANAボンバルディアが気になる 

緑色ってことは、エコジェットじゃなく、エコプロ? 等と思ってましたが、

この後、ツアー途中で、真相が明らかになります。


翌日の中日新聞に掲載されていました↓
「エコボン」で大空満喫 環境配慮の機体、親子乗せ飛行



DSCF3857.jpg

スカイデッキを

柵はワイヤー。指で押せば広がるので、口径の大きいレンズでも大丈夫です。


DSCF3855.jpg
スカイデッキから国内線方面を

青、青、青、青、赤、青、青 の駐機状態に。

ANA専用駐機スポットというわけでも無かったのに、さっきはANAが偶然揃ったわけだ。

DSCF3862.jpg

集合時間となったので、国内線ANAチェックインカウンターへ行きます。


DSCF3859.jpg


受付を済ませて、待合室へ移動

DSC07457.jpg


ANA代表者の挨拶を頂いて、まるで飛行前のブリーフィングみたい 

DSCF3870.jpg

ここでは、カバンの中身を全て机の上に出して、持込禁止物のチェックです。

ディズニーとか、他諸々のセキュリティと違い、厳重!! きっびしぃぃ。。

自動車免許などの身分証明書と本人確認。

金属探知機によるボディーチェック。。ひっかからなくてヨカッタァ


飛行機に乗るわけではないですが、滑走路内エリアに立ち入るという事で、ハサミ類は勿論NGです。


DSCF3867.jpg

ドッグタグ感覚な参加証明書。 BOARDING PASS と書かれています。

単なる証明書ではなくて、

コレを首にかけていないといけない場面もあり、セキュリティは厳重です。



DSCF3865.jpg



いよいよ、滑走路エリアへバスで 出発しまーす!

20101211bus.jpg

DSC07473.jpg

つづく


テーマ : 航空機 - ジャンル : 写真

tag : 飛行機

Air・・・Air・・・Train・・・ネタ満載

浜松基地に寄ったら、E-767がキターッ

浜松基地所属のE-767ですが、私が行くと飛行姿は 大抵 見れません。

今日は久々にE-767 みたーっ! と感激したら、 FULL STOP

タッチアンドゴー  を見たかったけど、贅沢ですね。。


DSC00163.jpg


そして、広報館から撮影ポイントを変更途中で知り合い発見 

色々お話して  まったりしてると、KC-767がキターッ 

思わぬ、お客さんに気分高揚 

DSC00390.jpg

KC-767 空飛ぶタンカーこと空中給油機です。

岐阜基地航空祭で地上展示では拝んでますが、飛行姿は初めてです!! 




そして、翌日、鉄道で移動して、、


 初セントレア  

DSC00980.jpg

そして、セントレア初飛来?「エコボン」事、エコ・ボンバルディア を撮影 

思わぬ収穫でした。



実は、セントレアに飛行機写真を撮影しに行ったわけでは無いんです。

飛行機に乗りに行ったわけでもありません。  詳細は後日。

Thanks ANA !!




遂に、飯田線 E4編成に乗る。。 計算しつくされた今日の工程。。

乗ってしまえば、E4だろうが、E1だろうが、変わりは無いのですけどねぇ。

折角なので途中まで乗車しました。

DSCF4024.jpg



ネタが一気に増えましたが、ベストショットは別に無し。

ぼちぼち紹介していきます。



tag : 飛行機

アイガー北壁前を車で爆走

アイガー北壁の前を車で駆け抜ける事は実際は出来ませんが、

GT5では出来るようです。

FH040014.jpg



って、これだけでは、恐らく、何の事か判りませんね。

PlayStation3 のゲームの話です。

ゲーム機は持ってないので、プレイは出来ませんが、

このゲーム長い間、発売延期~延期を繰り返して、2010年11月25日にようやく発売されました。

どうせ2010年のクリスマスも間に合わずに延期するんだろうよ、、と呟かれてましたが、堂々の発売です。



デモンストレーション・ムービーを見たときは、まさかねぇと思いましたが、



このゲームの画面を見ると判りますが、景色は・・・まさに実写。

ゲームの背景はムービーじゃね?と思わせますが、

雑誌を読んだら、背景はテクスチャマッピングをしているということだったので、

PS3の演算装置にビビりまくりです。





1:24付近、アイガー北壁前のクライネ・シャイデック駅 近辺は車が走れる道路がありません。

ゲームの中には車が走れる道路が存在していることから、

計算により描画されている事がわかります。もう一度は スイス に行きたいな。

FH040012_20101209212424.jpg



行く事はすぐに叶わなくても、ゲーム内で爆走したいものだ。




PS3自体の販売台数は多くないと聞いております。

「これだけの作り込み&制作日数を費やして、どれだけ売り上げる事ができるのだろうか?」

と余計な事を考えてしまいますが、気になる一本です。



しかーし、ドライビングゲームは苦手なので、買ってもストレスが溜るだけだろうな。


さてさて、そんなGT5を実行できるPS3ですが、

DVD も Blu-ray も標準で見れる。

ビデオカメラで撮影した AVCHD形式動画も変換なしで見れる。


torne を買えば、ハードディスクレコーダにもなるという素晴らしい機械。

大人心をくすぐる機種なんだけど、子供はWiiとかDS欲しがるんだよねぇ。

・・・我が家にはどちらも無いですけど。



ちびっ子には 任天堂 ・・・ 人気あるようで。。



おとな満足なPS3が我が家にやってくる事はないであろう。。。


グランツーリスモ 5(通常版)グランツーリスモ 5(通常版)
(2010/11/25)
PlayStation 3

商品詳細を見る
PlayStation3 GRAN TURISMO 5 RACING PACK(PS3専用ソフトウェア「グランツーリスモ5(初回生産版)」同梱)PlayStation3 GRAN TURISMO 5 RACING PACK(PS3専用ソフトウェア「グランツーリスモ5(初回生産版)」同梱)
(2010/11/25)
PlayStation 3

商品詳細を見る




趣味に熱中してますか?

 NHK 熱中スタジアム  見た事ありますか?


内容は、

興味の無い人から見てみれば、なにそれ?
と思われるような事について、テーマを一つに絞り、
同じく熱中しているファンをスタジオに呼んで、
それぞれの熱中ぶりを語り合うという番組。


家族から指摘されて思い出しました。


次回のテーマは “空港「羽田空港編」” です。



NHK 公式ホームページ   熱中スタジアム
http://www.nhk.or.jp/n-stadium/index.html


BS2 12月10日、17日 22:00~22:59

BShi 12月 9日、16日 19:00~19:59







先月「羽田空港国際線ターミナル」へ行きましたが、その事を既に忘れかけてました。

年末に向けて、益々一日の終わりが加速しつつあります。

DSC06729.jpg

DSC06568.jpg

DSC06599.jpg


 飛ぶ事は簡単には叶わぬが、、あぁ~飛行機見に行きてぇ~♪



tag : 飛行機

あれは誰だ?



カエル様の存在は知っていましたが、










まっ、まさか、ビキニの女性が森の中に横たわっているとは、知りませんでした。




そよ風トレイン運行終了間近に発見。もうこの時期は寒いのぉ。。


シーズンオフですよ♪


DSC07749.jpg
湯谷温泉~三河槙原



まだ、正面は拝めていません 


tag : 飯田線 119系

おのみっちゃん

ono1.jpg


尾道市に、尾道焼を食べに行ってきた!!

って、数年前に仕事で行った時の話ですけど。。。






タクシーのおっちゃんに、尾道焼きで美味しいお勧めの店に連れて行ってもらいました。

あっ、尾道焼き  の写真撮影してなかった 今となって後悔

個人営業の老舗風のお店で、店員と大きな鉄板を一枚だけを挟んで、お見合いのように食べる店だったので、

撮影する勇気が無かったとも言えます 


「ヘラで食べる」のが普通らしく、ヘラしか出てこなかった 

しかし、鉄板一枚だけの店とは、、驚きだぜ。





広島県尾道市

連続テレビ小説「てっぱん」と同じ雰囲気でした。。


ono5.jpg

ono0.jpg





この時、鉄道は全然興味はありませんでしたが、写真には撮影してました。


ono2.jpg

“新尾道駅” それは、トンネルとトンネルの間に作られた駅。

ono6.jpg
ono7.jpg





ono3.jpg

こだまから、のぞみに乗り換えるために、福山で下車したら、0系が進入してきました。

この時ばかりは、本当にラッキーでした。


ono4.jpg
丁度、もうすぐ 0系 が廃止になりますと言う時代の事ですので、2008年の話です。


今日の、連続テレビ小説「てっぱん」を見て、仕事で行ったときの事を思い出しちゃったぜ。



飯田線 E4編成 紅葉絡みは見納めかな

朝から、久々に沢山歩いた気分である 





用事も済ませて、片手には缶ビールが、、  一杯やりたいところだが、ぐぐっと我慢。



飲んだら、出掛けられなくなっちゃうからね。




コーヒーを飲みながら、凌いで、

前から、家族に頼まれてた、スタッドレスタイヤの脱着に「井上タイヤ (PIT HOUSE INOUE)」 さんへGo...。


タイヤのメンテナンス、他色々 いつもお世話になってます。




先日、“初”空気圧チェックを セルフGS で店員に聞いて 挑戦しましたが、

男ながらに、車エンジン関係は苦手なんですわ。






いのさんに タイヤ関係のアドバイスをもらいつつ、




他諸々のお話してると、ついついファイター系所属基地に行きたくなる率がしてしまう自分がここに居ます


あぁぁ~百里行きてー。。







子供の、「もう眠たい・・・早く帰りたい」のセリフが無ければ、もっとお話したかったのですが。



帰り道中で、後部座席で爆睡してましたので、良いお昼寝ドライブになりました。

お陰さまで、あれから帰宅後、自由な時間ができました。









本日の用事途中に E4編成 が北上していくのを確認。


うぉ、上諏訪行きですか、、ロングランコースですな。


しかーし、カメラも無いので、見流しです。。彼は撮影に行ったのかな?






今となっては、丸坊主になってしまったイチョウの葉が生い茂っている頃の写真を貼ります。

この場所、線がごちゃごちゃしている事は知ってたけど、

イチョウの木に誘われて行きました。

DSC07756.jpg


線どころか、足元もゴチャゴチャしてました。



地面は、 猪が掘り起こしたのか、トラクターで掘り返されたようになってました。



この場所へは、春以来の訪問です。



春は桜に、秋は紅葉。長篠城址は季節感があって良いです。




来年の春も 119系は元気よく走ってますよね?



飯田線 519M 119系 E4編成

tag : 飯田線 119系 E4

そよ風トレイン117 ラスト写真のはずが




そよ風トレイン117 の最終運行日は撮影に行けないので、

前日に撮影に行きましたが、午前中は用事があり


午後の豊橋行きを、気になっていた場所で撮影してみましたが、

DSC08816.jpg

この季節は太陽の沈みが早く、太陽が山陰に隠れてしまい、日陰ってました

DSC08874.jpg



さよなら、そよ風トレイン。 冬将軍到来です。




週末は、そよ風という感覚が染み付いてしまって、運用が終了し、寂しい限りです。




テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 飯田線

豊川放水路を甲種が行く

12時過ぎに豊川日本車輌から甲種搬出されると、雑誌に掲載されていたので、

カメラを用意して、豊川放水路で昼飯TIME。



何が来るんだろ?

この辺の詳細事項はスッポヌケで知識無し。





と、カメラをバッグから出すと、

"ガーン "レンズは月曜日の飛び物撮影仕様の状態...。


遠くから撮影するしかないな。




遠くから見えた機関車は DE10。
DSC09526.jpg



ディーゼル機関車~懐かしカラー。

佐久間レールパークのラッセルを思い出す。


久々に見るなぁ。


昔は、飯田線の奥地までトロッコ引いて入ってきてたのに、最近では豊川~日車止まり。







DSC09550.jpg

DE10の後ろは、ヨ8000。

これまた子供の頃を思い出させる思い出の車輌だ。


むかーし、まだ飯田線を貨物列車が運用されている時代ですが、私がホームで客車待ちの時に、停車している間だけ貨物列車の最後尾のヨ8000に乗せてもらった記憶が思い出されます。



それはそうと、

後追いの写真を確認したら、名古屋の市営地下鉄のマークっぽかったのですが、

本日の、輸送されている車輌は??何ですか?どこ行きですか?私には判らない車輌。


DSC09533.jpg




本日は、機関車とヨ8000が主役な甲種輸送でした。




tag : 飯田線

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。