プロフィール

walters

Author:walters

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブックマーク

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下川合地区のこいのぼり

原田橋の全面通行止だそうです。

公式ホームページ → 浜松市:Hamamatsu City
公式ホームページ → 国道473号の原田橋の全面通行止について


浦川方面から中部天竜駅や水窪方面へは迂回しなければなりません。

浦川から下川合駅近辺までは行けます。

今年はそこまで行く予定も出来なさそうです。



昨年撮影の動画を公開しました。

ウインド対策していないので相変わらず風切り音ボウボウでお聞き苦しくてお恥ずかしい限りです。

モサモサつけないと駄目なのは判ってるんだけどね。



旧モデルのカメラ用はもってるんだけどね。



JR東海 飯田線 119系 下川合 - 中部天竜



飯田線 そよ風トレイン117 下川合 - 中部天竜





スポンサーサイト

歯抜けエクスプレス

年間で一回行くか行かないか、不調ではなければ行く事は無いのだが、

歯医者へ行って症状からレーザー治療という処置を受けました。

じゅーじゅーと口内を焼いてもらった。焼肉の肉になった気分であった。

無音・無臭・無痛なんだけどね治療後の舌触りはザラザラでした。


年に一度の歯科検診、そして歯石取りに行った方が良いのだろうが、

歯医者はあまり近寄りたくないのは、誰もが一緒であろう。




「トヨタ・ロングパス・エクスプレス」 久々に遭遇しました。

釜の後ろにコンテナありき。

でも途中に歯抜けありフルコンでは無かった。

DSC03093.jpg



浜松救難隊@航空自衛隊浜松広報館(エアパーク)


2012年4月22日 は 航空自衛隊浜松広報館 春のイベント (開館13周年記念イベント) です。

ということで、 久々に 航空自衛隊 浜松広報館 へ行ってきた。



週間天気予報からヤキモキしてましたが、日曜日の天気予報は雨。

“はずれ”て欲しかったけど見事に“雨”でした。




用事を片付け、午後から進路をエアパークへ。





しかーし!駐車場は「満車」の 立て看板 ボン!




が、入口近辺が1台だけ空いてましたのでスムーズに駐車できましたが、嫌な予感的中。



救難隊機の前にて隊員さんに確認すると、




隊員「 午前中に飛行展示を既に行いました と回答ありました






子供 「これ、とーちゃんまだ飛ばんのか??」


私 「午前中に飛んじゃったんだって、残念だけど今日はもう飛ばないねぇ」


行かずして後悔なら、行って後悔、今回は後者で ショボーン




DSC06184.jpg 





こうして雨降る中、おやつを買いプチドライブモードで帰宅するのであった。



と、その前に、撮影だけはしておくぞ、って今までかつて考えられないくらいの撮影枚数の少なさにもびっくり。



DSC06177.jpg 



エンジン音や飛行展示を感じることは出来ませんでしたが、

雨吹き込む中、近くで機体を見ることは可能だったのが、せめてもの救い。




DSC06111.jpg 



DSC06129.jpg


DSC06126.jpg


私の車とフロントガラスと違い、撥水効果がいつみても凄いわぁ。


DSC06156.jpg 



今回はUH-60Jびいきで、U-125A はほとんど撮影しませんでした。



DSC06178_20120422153605.jpg 


さすが満車、エアパーク内も売店も繁盛してました。

また空いているときに出直したいですが、



やっぱり心の中は、 っだぁぁぁ 不完全燃焼 じゃぁぁぁ。



感覚が鈍っちゃう。

飛びもの撮影に行きてぇぇ。 じたばた・じたばた。









飯田線 2012年 春

2012年 私の少々遅い “春” の飯田線撮影でありました。


なんか飯田線、随分ご無沙汰


DSC05862.jpg
長篠城 501M



眠い目を擦り、Z1それが多少なりの気力発生源。




DSC05893.jpg
長篠城 512M



もうすぐ「長篠合戦のぼりまつり 」だね。


幟が近辺でチラホラ見られるようになりました。






DSC06029.jpg


桜全体に日が当たる前にタイムアップ。


DSC06033.jpg



この後、用事を済ませてから、城繋がりで野田城へ。


市内に二つの城名がついた駅あり@新城市





移動中に空色が凄い色になってしまいました。



DSC06058.jpg


もう葉桜だけど




「いつも元気な わんわん でーす ♪ 」




いないいないばあっ! わ~お!いないいないばあっ! わ~お!
(2011/11/30)
ワンワン、ゆうなちゃん 他

商品詳細を見る





この番組を見ていた子供の小さい頃が懐かしいのぉ。


DSC06079.jpg




DSC06093_20120415220918.jpg




トヨタテクノミュージアム 産業技術記念館


DSC04261_20120409231936.jpg 


トヨタテクノミュージアム 産業技術記念館  へ行ってきた。



子供は無料、大人は割引あり。

割引対象はホームページを確認してね。




まずは、子供はテクノランドに目を輝かせるが  まずは見学見学、、と。




機織から自動織機まで スタッフ によって、実演して仕組みを見せて・聞かせてくれます。

驚きは、糸が終わったときに自動的に機織停止・・・時代が進むにつれて自動的に糸交換

それらの仕組み実演あり。

エアジェットにウォータージェット織機。。驚きの連続でありました。




「トヨタ自動織機♪」 とラジオでよくCMを聞きますが、これだったのかぁ!!


DSC04262.jpg 


この後で鋳造・プレス工程の実演を見学。


説明を聞いてたので、写真を撮影するタイミングなし。


大勢に対しての説明でなく、少人数に対しての実演説明なので説明聞いている途中で

撮影する隙無しと言うのが正直なところである。






ここからは、織機分野を離れて、自動車産業の展示コーナーです。


トランスミッション・ブレーキ・ハンドルの仕組みを見られるコーナーや、

車の製造ラインっぽい施設に、稼動する大型プレス機、そして模擬塗装コーナーなど、これまた奥深し。



閉館時間まであまり時間が無かったので、全てを見ることが出来なかった。


だって、自動車コーナーだけで、これだけ広いんだもの、フレーム外にもまだ広がってます。


DSC04263_20120415184625.jpg 



学校の遠足で、トヨタ自動車行ったことありませんか?


その時、車の模型っぽいの貰いませんでしたか?



それを思い出させるようなコーナーがありましたよ。





DSC04281.jpg 


今回は平日に行ったので、車模型作成はお休みでしたが、

その代わりにキーホルダーの作成が可能でした。


DSC04283.jpg




超・超・早足で紡織・自動車コーナーを駆け抜けて、



子供はテクノランドへGo!!!




DSC05667.jpg 

自分の足で回し車を回して、色の色をボタンで選択して模擬機織。

DSC04480.jpg



DSC04392.jpg 

こんなデザインになりました。



DSC04420.jpg 




テクノサーキットで4人対戦


DSC04450.jpg 


テクノランド、体験可能な展示物は複数あり、しかも敷地面積はそんなに広くなく、

子供が今どこにいるか探し回るほどの広さでもないので、ちょっと穴場的存在だったな。



平日ということもあって、テクノサーキット自体もそんなに混んでも無かったしね。



こうして、閉館時間まで遊んで子供は満足したことであろう。


<<公式ホームページ>> トヨタテクノミュージアム 産業技術記念館
http://www.tcmit.org/index.html




八丁味噌

あなたのお宅は赤・白・ミックス?

我が家はミックスです。



DSC04192_20120414085334.jpg


子供が学校で大豆を育てたり、大豆の勉強を最近したそうで、

では、名古屋へ行く途中で八丁味噌見学に行くか?

ということで、飛び入り予約なしの八丁味噌見学へ行ってきました。



DSC04200.jpg 

工場見学ブームというのもありますが、結構な見学人数でした。


毎朝食卓に当たり前のように並ぶ味噌汁。


その味噌は、昔ながらの伝統で今も作られてる事を見学を通して知りました。



DSC05627_20120414085426.jpg



DSC04202.jpg




DSC04209.jpg 




味噌樽の上に載せられた石は一度も転がり落ちたことが無いと説明を受けました。

実際に石を持ち上げるコーナーがあったのだが、普通の石に比べて重く感じた。



これら石は、石積み職人によって積み上げられているそうです。



DSC04229.jpg 

工場見学を終えて、味噌汁の試飲をして、アンケートを記入して味噌汁の試供品をもらいました。


早速、数日後に八丁味噌の味噌汁を戴きました。

豆腐と赤味噌、しじみに赤味噌  最高である!


DSC05674.jpg



最近、かな~~~り遠ざかっちゃってますが、鉄道写真を高架下の八丁味噌駐車場からパチリ


愛知環状鉄道 最寄り駅は中岡崎駅です。





DSC04193.jpg







ドラちゃん ~ みそ ~ 機織

DSC04052_20120409211646.jpg

名古屋方面へ出掛け途中に子供を連れてスヌーピーJを見に行ってきた。

到着した時、既にエンジン始動してました。

DSC04042.jpg


DSC04063.jpg
~ マストから切り離し


DSC04076.jpg
~ 離陸


DSC04104.jpg
ぐぐっと急上昇





今までに数回見ている私には思い付かない「家族の一言」

「ドラえもんみたいだね」、遠目の正面ショットは色からしてドラちゃんだわ。

DSC04116_20120409211814.jpg




DSC05610.jpg

子供に「スヌーピー絵本」と「ステッカー」をスタッフの方がくれました。

DSC05676.jpg

ありがとうございました。





DSC04183.jpg


スヌーピーJ号が蒲郡方面へ向かう姿を見送りつつ、私達は次の目的地岡崎方面へ向かう。

岡崎「八丁味噌 カクキュー」へ飛び入り工場見学。

DSC04192.jpg



→ 公式ホープページ 八丁味噌 カクキュー
http://www.kakuq.jp/home/


名古屋高速を走行中に集中豪雨、これじゃあスヌーピーJ号を名古屋で見る事は出来そう
に無いなと思いつつ「トヨタテクノミュージアム 産業技術記念館」へコマを進めるのであった。

DSC04261_20120409231936.jpg



→ 公式ホープページ トヨタテクノミュージアム 産業技術記念館
http://www.tcmit.org/


今回、繊維機械館へ一足進めると、

スタッフに声をかけられ「今日はお時間ありますか?」なんかこのパータンは嫌な予感・・・とはならず。

DSC04262.jpg


この後、家族に1名スタッフがずーっとコーナーごとについて回り、

糸紡ぎから昔話でおなじみの機織機、そして最新鋭の織機まで

途中の時代を素通りする事無く説明実演を説明してくれました。

あのサービス精神には驚かされました。




あれよあれよで、説明が進行していくので、写真は撮影できませんでした。




何気に機織りと今まで思えども、色々なアイデアを盛り込んで進化した機織り機を見て聞いて楽しめました。

機織り爆音で、耳も心地よかったぞ。



E4ファイナル 回送 新城駅

DSC03464.jpg

119系E4編成とピアゴ、ピアゴは年内建替えの為取り壊されます。

このシーンも見納めである。



DSC03959.jpg

桜の樹木にヤドリギ??いつもモサモサっと、これまた気になる存在である。

現在は桜満開?

明日は、早起き出来たら桜を撮影に行く予定である。



ありがとう ~ そして旅立ち

2012年3月31日(土曜日)

出勤途中で1番線ホームから足を延ばして7番線ホームへ。

7番線ホームから豊橋運輸庫の119系E4編成がみられる(かも?)という話をDT12Aさんに聞いてたので、

確認に行ったら、その情報は正しかったです。 ありがとうございます!


DSC05689.jpg

コンデジなので、これが最大望遠&画質です。

そんでもって、設定ダイヤルが動画撮影モードになってたよ。

ダイヤル回りやすい事はしってたけど、家族に「設定ダイヤル簡単にまわっちゃうから要注意」

といっておきながら俺も・・・ここぞというところで自身反省 


DSC05696.jpg

 ↑ 雨どか降りでも、ここまで行って撮影した。

靴も靴下もビッショリグッショリである。

この状態で仕事とは、っくっぅぅ、気分悪。

小さいながらに、E4 と E5 の姿をなんとか最終日に撮影できたので、我慢するのである。


DSC05703.jpg

そして、ほろ酔いで再度、飯田線に揺られながら。ありがとう缶

そして、豊橋運輸庫にはE4・E5編成が居ない事を車内から確認して、

119系の熱々シートとは違い、全然温かくない椅子の213系で帰宅するのであった。


| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。