プロフィール

walters

Author:walters

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブックマーク

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F-4・F-2@静浜基地航空祭 2012

百里基地所属2機のF-4です。


これだけの腹を撮影したのは初めてかもしれない。

DSC09597.jpg



おっと、こちらはフレームに入りきりませんでした

DSC09654.jpg




部隊マーク「ウッドペッカー?」ですが、「尾白鷲」も見てみたい。

DSC09616.jpg



DSC09555.jpg


F-4 爺さん、じっさん言われてますが、F-15にくらべてショート展示で去っていきました。








午後展示飛行のF-2、白色と空色が溶け込んじゃってます。



こちらも、F-4同様、高速で帰投してきました。

DSC00656_20120529223257.jpg


視界の影響?狭い基地なので?高度高めだったのか?少々もの足りないデス。

DSC00759.jpg



DSC00663.jpg


基地内南エリアには、小さな子どもはいません。

爆音で泣いちゃう子は見かけませんでした(苦笑)

DSC00722.jpg




スポンサーサイト

F-15@静浜基地航空祭 2012

トリミング過多でお送りします。


DSC09368.jpg

青空だったら 気分もUpUpなんだけどな。

DSC09245.jpg


3本タンクでバーナーボーボーでした。


DSC09424.jpg



アフターバーナー搭載機は、どうしてもジェットノズルが気になるわけで、


どうしてもこんな構図ばっかり撮影してしまって、前から突っ込んでくる写真が減少してしまうわけです。


DSC09293.jpg


一度で良いから、バーナーリングとかやらを撮影してみたいよ。


DSC09488.jpg

DSC09466.jpg


パイロット方々、日々任務ご苦労様です。




名鉄でんしゃまつり の一日

DSC01982.jpg

往年の名車エリアへ行ってきた。


まわりから、「なぬ?」と言われると思いますが、パノDX以外は、むむっ??知らない列車ばかりだ。


DSC01980.jpg




「電車と綱引き」開始時間まで、「ケルディオ号」でも見学しますか


DSC01868.jpg




列車の中はポケモン一色でした。

DSC06158.jpg


子どもへカメラを貸してあげて、これらの気に入った写真を自由に撮影



DSC06161_20120527171824.jpg



「キャラクターはシールなの?」という質問に、間近で確認。シールである事に納得。


DSC01928.jpg



さてさて、「電車と綱引き」の時間なので、真横の綱引きコーナーへ行きます。


DSC01940.jpg



DSC02145.jpg


列車は抵抗も無く簡単に引っぱられてしまってました。

今度は願わくば、飛行機と綱引きを体験させてあげたいですな。



DSC01957.jpg

綱引きで引っぱられた車両は、この牽引車にて所定位置へ毎回連結脱着を繰り返して豊橋方面へ引っぱります。





混雑前に早めに社員食堂で昼食。AM11頃でも座れないほどの混雑。

DSC01992.jpg


カツカレーにラーメンセット、そしてハンバーグセット、それぞれどれでも500円デス。


DSC01991.jpg






DSC02047_20120527171000.jpg


腹を満たして、鉄道模型ジオラマエリアにて操作をさせてもらいました。





DSC02066.jpg

「36トンクレーン電車つり上げ作業」は、遠目で目視。



DSC02026.jpg


車輪ゴロゴロエリア、パンタグラフに踏み切り非常ボタン体験、

子どもの興味があるところで立ち止まり見学time。



方向幕操作にミュージックホーンには興味ないのね。。


DSC02025.jpg



DSC02067_20120527170958.jpg




整理券片手に、「車内放送体験」の順番待ちです。

二種類の読み上げ文が用意されており、中にはプロか?と思わせるような車内放送をする子供もいました。


DSC06170.jpg




そーいえば、「ケルディオ号」はここにいますが、「ピカチュウ ザ ムービー号」はどこを走行してるんだろ?





DSC01781_20120525214309.jpg


日頃から携帯電話パケット消費を抑える努力をしてますが、今回はちょっと検索の為にパケ消費。


DSC06169.jpg

本日の「ポケモントレイン運行」は?と 14:02 ちょうど 豊橋を発車する時刻でしたので、

「ケルディオ号」の前にスタンバイ。


DSC02132.jpg


「ピカチュウ ザ ムービー号」通過待ちにもガンガン目の前を列車通過。

手を列車に向かって大振り。電車中のお客さんもこちらへ手を振り替えしてくれました。



ふと、ここで上下がクロスするということは、もしや「ピカチュウ ザ ムービー号」も

ここでクロスッちゃうのか??それだったら苦笑いでしたが、ギリsafeでした。





子ども対象のイベントとあって、子ども目線での説明など、

係りの方々の子どもへの接し方に驚き、シャトルバスの待ち時間も無く、

色々な丁寧さが随所に感じられたイベントでした。




名鉄でんしゃまつり

電車に揺られて、本宿駅で下車。


DSC06149.jpg


いままで行きたくても行事と重なったり、応募時期を逃したりで行けなかった

「名鉄でんしゃまつり」にようやく行く事が出来ました。


DSC01868.jpg


これは、ケルディオ号だそうです(私はポケモン全然詳しくないのでよーわからんです)

それにしても、「名鉄でんしゃまつり」 想像以上の人出でびっくりしました。


DSC01876_20120526193456.jpg


「イベント」や「クイズビンゴラリー」で子どもの後を工場内ついてまわり、殆ど子ども任せ。



帰宅後、私の気力は電池切れ。


DSC01940.jpg


「綱引き」「車内放送体験」他諸々、子ども達は色々楽しませてもらいました。



つづく..





転がりもたまには

久々に豊川橋梁へ

DSC01701_20120525212617.jpg


313系と213系、もうお馴染みの顔ですな。



単コロの走行音が恋しくなった。

DSC01816.jpg



名鉄は飯田線と比べると、編成長いのぉ。

DSC01716_20120525212616.jpg



ようやく、私も ポケモン ゲット できました。


DSC01781_20120525214309.jpg





T-7@静浜基地航空祭祭 2012

静浜基地所属 T-7初等練習機

DSC00528_20120522222421.jpg

滑走路上に横一列に並び、離陸待ち。



DSC00609.jpg 



軽い機体なので、すぐに浮き上がります。



DSC00240.jpg 


単機でそれぞれ、魅せてくれます!


DSC00257.jpg 

連続撮影のようですが、機番が全部違います。

どれも前席のみ、パイロットも違うわけでぇぇ、技も違います。




ブレが怖くて高速SSでデータ内はプロペラは止まってまーす。



DSC00849.jpg 



編隊飛行の進入である。


DSC00887.jpg 
更にフォーメーションを変更して再度進入。。


DSC00935.jpg 
 
 
  


 「 1 1 」 なフォーメーションもありましたが、南エリアで望遠レンズカメラでは無理でした。




DSC00954.jpg


DSC00956.jpg


着陸態勢に移行

DSC09143.jpg



DSC01060_20120522222451.jpg


DSC09207.jpg

以上、オープニングから編隊飛行までの3プログラムをまとめて掲載しました。


金環日食

「金環日食 見ることできました。」



家を出発するときは分厚い曇り空で絶望的でした

そんな空色にトーンダウンでしたが、家を早めに出発


行き先は豊橋市の賀茂しょうぶ園。

DSC01648.jpg


本日の「しょうぶ園」の様子はこんな感じでした。


菖蒲の花はこの通り。まだまだ早いです。


DSC01652.jpg



主要道に「花しょうぶまつり」の看板が設置され始めました。




花しょうぶまつり (入場無料)

期間は 平成24年5月23日~6月13日
 です。





しょうぶ園に到着しましたが、

DSC01649.jpg

写真の水面に写る空色から判るように、太陽の位置が分からないくらいの雲の量でした。


手持ちラジオ放送から金環日食ピークタイムを知る頃に、

奇跡と信じたいくらいに偶然雲の切れ間から太陽が見えた。


DSC00490_20120521204910.jpg

DSC00493.jpg


他にも数名の方がピーク時にしょうぶ園に集まりだし、みんな見ず知らずの人たちでしたが、

その時間帯は皆一つの輪になってワイワイと金環日食について盛り上がりました。


DSC00497.jpg

その後、しばらく雲の塊が消え去り、青空が見られるようになりましたが、


数分後には太陽が雲に覆われたり現れたり繰り返しましたので、その場を後にしました。

DSC00498_20120521205013.jpg




こんなのも撮影できました。

DSC06103C.jpg

DSC06119C.jpg

DSC06118C.jpg
マカロニ??






週初めでトーンダウンしている時に「金環日食」が見れた事と、

空を眺めていると登校途中の小学生が通りがかり元気よく「おはようございます」

と声をかけてくれたことに、清々しさをもらいました。




私が子供の頃に祖父と日食を観測した記憶があります。今回は家族と一緒に見ら

れなかったのが残念ですが、妻が子供の観察の様子を撮影してくれてたので感謝である。

次回、金環日食が国内で見られる時代に「小学生の時に金環日食を見たよねー」と

笑いながら思い出せる平和な時代が続く事を願います。


2012.5.21 (月曜日)


静浜基地航空祭2012 行ってきた

静浜基地航空祭に行ってきた。


空飛ぶ飛行機撮影は、今年始めてである。


藤枝駅から自転車で30分ひたすらキコキコ、足ガクガクプルプルで基地まで行ったデスよ。



なんせ、半年以上の飛行物の撮影ブランクですからねぇ、じゃなっくって

撮影の腕の無さに体力不足、足もだけど腕も長時間上げてられねぇ。

戦闘機の高速飛行にフレームに収めるのも無理無理。



DSC00849.jpg

DSC00887.jpg

DSC09895.jpg

先月、雨の浜松広報館(エアパーク)春のイベントでの救難隊飛行展示を見逃しただけあって、

今日のUH60J飛行でその時の残念さを取り戻しました。



DSC09466.jpg

バリバリ・どーーんっ 

DSC00722.jpg


時折  が見えましたが曇ってて空色は残念でした。

お昼時間の待ったり時間帯に太陽の周りのリング、みんな撮影してましたね。


明日は金環日食どうでしょうか、太陽雲の合間で良いので顔を出してくれますように!!




融合

惑星がぶつかるシーンを連想させられたタンポポの綿毛を一枚。

DSC06242.jpg



金環日食は「 2012年5月21日 月曜日 」です。


楽しみですね。


通勤・通学時間帯なので、自分を含めてよそ見注意である。



日食は子供の頃、ガラスにススを付けて見た記憶がありますが、今となっては、懐かしい思い出である。

その方法は危険である事を、今回の金環日食での注意書きにてよく見かけます。

正規の太陽観測用の道具を利用して観察しましょう。


GW

連休は何かと所要アリでボーっとする時間も無かったですよ。

自趣味は何もできなかった連休でありました。

DSC05861.jpg


唯一の他県へのお出かけ。飯田方面へ行ってきました。

駒ヶ岳は見えるけど、家族と一緒だったので、飯田線の背景に駒ヶ岳なるシーンは撮影できなかったのだ。

途中で林檎並木を撮影したり、

DSC05871.jpg




スーパーホーネットの基地を撮影

DSC05894.jpg


スーパーホーネットといったらアメリカン


アメリカンとGWといったら「岩国基地フレンドシップデー」・・・行ったことないけどネ..

FSD飛行プログラムを探せども、ネット上に見当たらない。

BI飛行時間はいつ頃だろ?

ということでニコ生をビール片手にパソコン部屋で見るのであった。

相当風強かった感あり。安全第一。





話を戻して、飯田からの帰り道、茶臼山へ行きました。

芝桜はまだ早いという事は分かっていたが、

前回行ったときに子どもがリフトへ乗りたいリクエストがありましたが、

秋シーズンでリフト山頂駅には何も無いから我慢してもらったけど、

今回は、多少なりとも花咲いてるだろ?ということで、リフト片道切符を購入して頂上までGO!

DSC05947.jpg


DSC05957_20120505133945.jpg

5月連休中の茶臼山芝桜の状況です。


DSC05962.jpg



子どもたちは足が軽い、もう視野から消えました。


DSC05971.jpg


このゲレンデ、むかーし・むかーし・テレマークスキーの練習に来た場所だわ。

かれこれ十数年??踏み入れたことのない場所であった。




| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。