プロフィール

walters

Author:walters

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブックマーク

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランウェイ・スリーフォーライト

台風も去り梅雨の中休み、



この日の天気は雨じゃないけど、曇りでどちらかと言えば、鉛色。



そんな日でしたが、羽田空港 周辺の島々へ行ってきた。



DSC03202.jpg 





なかなか外周からでは敷居が高い。













C滑走路とD滑走路の離陸のタイミングが合うと、このようにフレーム内に 2機 写せることを知った。


DSC03140.jpg 











昔は JAL マイレージ 貯めてたんだけどね、 ANA にスイッチしちゃいました。



DSC03254.jpg 













よそ見してたら、背後にデカい黄色い機体が現れた。














Oh! ピカチュウジャンボ


DSC03326_20120627222826.jpg 



ぐいんと、旋回して、千歳空港行き 


DSC03358.jpg 




公園でくつろぎながらの飛行機撮影、最高じゃねえか。



DSC03348_20120627222931.jpg 






 失礼、ちょっと前横切りまーす  



DSC03528.jpg



ややっ!MD-90、久々に見たですよ。


DSC03397.jpg 



ここから、A滑走路側へ移動


ターミナルの特性から、ジャルジャル鶴鶴ばっかり。



DSC03407.jpg 


赤い塗装機体を横目に 34L で着陸した ANA機が 第二ターミナル に向けて タキシング。

DSC03419.jpg  




ここから、別の島に移動。 34R END です。



機体のお腹がピカピカ!  白色の滑走路表示マークが写りこんでるぅ!

DSC03566.jpg 




羽田空港でボンバルディア???


DSC03606_20120627223031.jpg 




海上保安庁 DHC-8-Q300 JA722A 「みずなぎ」 でした。

この機体は、仙台空港で格納庫整備中に大震災津波被害を受けたそうです。

みずなぎ が「被災機復帰第1号」 だそうです。



DSC03627_20120627223031.jpg 




この後、



転がりしか撮影できなかったけど 「 ピース★ジェット 」    キター! 


DSC03663.jpg 



この機体も震災絡みで色々とありました。

当初はこの機体の新しいデザインが3案あり、子供たちの投票により決定する予定だった(TVポケモンスマッシュでも告知があったような・・)のですが、その後2011年3月の震災。


東日本大震災後の状況より、投票が中止になりました。



結局、投票は行われませんでしたが、


青い空をバックにピースサインをするキャラクターたちを機体にラッピングして「子供たちの未来が笑顔とピースで溢れる世界となるように」との願いを込めて「ピース★ジェット」となりました。



DSC03670_20120627223130.jpg 





くぅぁ、787の離陸はいつも D滑走路だもんなぁ、、悔しいのぉ、悔しいのぉ。


DSC03719_20120627223129.jpg 




おっと、
Runway 34R cleared for take off



でかっ!滑走路マーカーを腹に写しながらの、ジャンボです。


DSC03735_20120627223128.jpg 



787導入と共に、ジャンボは引退していく運命なんだよね。



DSC03763_20120627223127.jpg 


DSC03800.jpg 


ジャンボは、これまた音もスケールさが違うねと思ってたら、





ずーっと撮影したかった ANA787 初号機 JA801A が目前を通過。











いつしか、A滑走路へ着陸していた模様。



DSC03844.jpg





ターミナルへ向かって転がっていった。





DSC03883.jpg















久々、羽田空港周辺のwatchでした。





DSC03888.jpg





羽田空港編、おわり






スポンサーサイト

C-1輸送機展示イベント 機内見学~離陸@エアーパーク//航空自衛隊浜松広報館

DSC02188.jpg 


C-1 機内見学列を確認後、航空自衛隊 浜松広報館へ向かう。



駐車場は、満車じゃなくってよかったよ。



DSC02193.jpg 


列の長さは、勿論長くなったり・短くなったり。




それは、コクピットの見学する一人あたりの時間が長い客の熱さと、

団体バスが到着する度にどどっと行列が長くなるような気がした。



DSC02210.jpg 




↓ このシリンダーだけでカーゴドアが閉まるのか~すげーパワーだなと思ったが、


DSC02258.jpg 



このネジネジバーでねじって引っ張ってるようだ。



DSC02233.jpg 



椅子は折り畳み状態で、座る事できなんだ。



長距離移動のときは、ここに座って弁当食べるんですね。

進行方向横向き食事、きつそうだな。


DSC02279.jpg 





機内の窓から、外を眺めるの図。




主翼にぃ 

DSC02269.jpg 



ジェットエンジン


DSC02288.jpg


そして、浜松基地である証 「 パチンコ屋 」


DSC02297.jpg 






この扉の向こうは、トイレ??




DSC02306.jpg 




こうして、いよいよコクピットへのステップを上がる。
 



コクピットを見学するときは、外から覗き込んでいる隊員さんの視線を背後に感じながらの撮影である。


DSC02511.jpg


DSC02325.jpg 



一度退出して、列が短くなってから再度見学させてもらいました。




DSC02473.jpg 




見学者はここで、機内搭乗待ちです。



DSC02365.jpg 







jumpin’ jumpin’ jumpin’ now




いやぁー、恐ろしいランプですねぇ、  これ青点灯すると、空挺さんは外へジャンプしなきゃいかんのだよな。

DSC02312.jpg



 


と、そんなランプの横にあったドアがガコっ!と開けたりしてくれました。




DSC02524.jpg 




14:00 機内見学締切、



入間基地へ帰還準備開始です。


エンジンスタートする場所へ、移動中。


DSC02628.jpg 



おっと、移動なども入間基地隊員さんが対応してたのね。


てっきり、浜基の隊員さんが対応してたのだと思ってたよ。


DSC02646.jpg 




機体位置も決まり、今回 入間基地から、輸送機展示イベントの為にC-1を飛行させてくれた隊員さんのお帰りです。

荷物もそれなりに、1泊2日の出張ですなぁ。


DSC02668.jpg 



1機動かすのに、最低6名運用だそうです。



DSC02671.jpg 




荷物を積み込み後、隊員全員で、飛行前機体点検。


DSC02683.jpg 


T-4と比べてもスケールが違いすぎ。


DSC02689.jpg 







点検中に、鳥撮影で暇つぶし。



DSC02696.jpg 





DSC02725.jpg



エンジンにも火が入り、メラメラメラ 


DSC02723.jpg 








この時に、クリアランス 、 リクエスト・タキシー、 クリアードフォーテイクオフ なんて交信されてんだよな。


DSC02737_20120620214312.jpg 


こうして、Runway 27 から離陸していったのであった。



DSC02744.jpg



離陸シーンは動画撮影したんだけど失敗。

やっぱり動画はビデオカメラだわ。



C-1輸送機展示イベント@エアーパーク//航空自衛隊浜松広報館

朝は雨ザーザーでしたが、9時頃にお日様が当たり出したので、お出かけです。


第2輸送航空隊のC-1輸送機が航空自衛隊 浜松広報館にて展示されるという事で、行ってきました。

DSC02172.jpg





静浜基地航空祭でもC-1機内展示をしていたのは知ってました。

そのときの様子はこの調子。ががーっと長蛇の列。

DSC00399_20120617230050.jpg







浜松広報館でもC-1展示は事前に通知済み。

機内展示が行われると勝手に思い込んで、静浜航空祭の時は、ぐぐっと我慢したのであった。

DSC02427.jpg



DSC02392.jpg





DSC02246.jpg







そんでもって、本日浜松広報館にて無事にC-1に乗り込むこと出来ました。


DSC02251.jpg






撮影許可貰ってコクピットの撮影もさせてもらいました。



あー、楽しかったー。航空自衛隊関係者の皆さん、

そして知り合いの方々、お相手していただきありがとうございました。



飯田線で見たこと無い 313系色通過

おっ、電車通過、この時間からんーっと、秘境駅号??

あれ?見たこと無い塗装色だ 313系 B204 回送幕

313系 B204 で検索したら、先月5月に日車出場した車両ですか~



試運転ではないのか?

中部天竜くらいで戻ってくるかと、ちょっと気にしてたけど、戻ってコネェ。


カメラ持ってたら撮影したのになぁ。残念。




金星の太陽面通過

「金星の太陽面通過」をお昼時間に撮影するんだ!

三脚まで準備して、弁当を大急ぎで食べて、いざ撮影!

あら?太陽はどこよ?

正午時間帯は頭上真上、三脚じゃあ真上は向けれない、ということで手持ち撮影。



ND-100000等の専用フィルタなんて持ってないわけで、禁じ手の太陽グラスを利用しての超短時間撮影。



DSC09235.jpg

地球と金星は同じくらいの大きさだそうです。

次回の太陽面通過は2117年12月11日、105年後です。


黒い点の金星と地球は同じくらいの大きさだそうです。 太陽でかっ!!






浜松救難隊@静浜基地航空祭 2012

救難捜索機のU-125Aは飛行せず。

浜松救難隊によるUH-60Jの飛行展示です。




写真にはありませんが、救難者吊り上げ作業もありました。



救難者救出後、救難者を地上へ降ろしてからの飛行展示が凄かった。



ブルンブルンの、ブルンブルン。


エプロンへのアピールは勿論、南地区エリアの人にもサービス満点でした。


DSC00005.jpg





DSC00044.jpg






DSC09904.jpg









プラレール アドバンス

「 名鉄でんしゃまつり 」で、

我が家は買いませんでしたが、

売店でグッズや、おもちゃ電車を買ってもらっている子が多かった。



DSC02045_20120601212152.jpg





みんな買ってもらっちゃていいねぇと言っても過言ではない、赤色電車は、これだったのだ。




その名は「 プラレール アドバンス 」




プラレール アドバンス AS-08 名鉄パノラマカー


プラレールのレール上に同時に2本の列車を並走できるのだ。

要は、片車輪の溝の中を一両の列車が走るわけだ。



DSC01974.jpg




プラレールよりも、Nゲージのように実車に近い姿であった。



プラレール アドバンス AS-10 N700系8000番台新幹線みずほ・さくら



DSC02020_20120601214301.jpg




プラレール アドバンス AS-12 100系新幹線



DSC01978_20120601212152.jpg




でも、プラレールアドバンス買うなら、やっぱりこっちが欲しいな ↓




子どもの友達が遊びに来た時に、DSじゃなくプラレール遊びで盛り上がっているらしい。

やっぱり、ゲームよりもこういった玩具でわいわい遊ぶのが、理想的なんだけどね。


単2乾電池用列車でしか遊べないところが、ちょっとカユイ部分である。






ミスターモーターマン 運転じょうず エコ



ミスターモーターマン m2エンジン エコ




| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。