プロフィール

walters

Author:walters

カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブックマーク

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天竜浜名湖鉄道

DSC09589.jpg

花も無く景色も映えない場所ですが、初めて、天竜浜名湖鉄道を撮影。


一時間におよそ上下共に一本走行。


なーんか、いつも以上にリズムが合わないな。




スポンサーサイト

F-2@航空自衛隊 浜松広報館 春のイベント

今回は、午後の部 F-2展示です。


DSC04148.jpg


雨パラツキ、F-15時も格納庫前は凄い人手だったので、F-2時はエプロン外から柵越しに見学。



DSC04332.jpg


定時に整備員が現れてトーイングして安全な場所、ジェットは27側へ向けて噴出


DSC04331.jpg



F-2は単発エンジン。



DSC04348.jpg 


時折現れる人、ここでエンジン吹かすとなんか期待していた人多数;;



ありえへん。


よーし、晩御飯はこんがりあぶった焼き鳥にしよう。




DSC04343.jpg 


エンジンの上部にあるのはドラッグシュート格納場所。

着陸時にここからパラシュートが放出されます。










DSC04381.jpg

↑ 空中給油機から給油する為の給油口の場所


エンジン始動後、蓋をパカパカ開けて見せてくれました。






DSC04495.jpg



DSC04716_20130421153721.jpg 





DSC04778.jpg 


F-15同様、

電源車が無くっても、自前でエンジン起動可能。



夜間開館では、電源車にエアー油圧車輛と多種車輛総動員で光や動きを見せてくれますが、

エンジンかかると、必要なし。



広報活動でエンジンを始動するまでの 事務手続き も大変でしょうけど、

身近で見られる機会を与えてくれる関係者の皆さんに感謝。





DSC04457.jpg 

機会があれば、F-4 の展示もお願いしたい。




動画も撮影しましたが、センスの無さに、HDDの片隅に埋もれていく事が決定しました。




F-15@航空自衛隊 浜松広報館 春のイベント

DSC04143.jpg




DSC04164.jpg 

エアーインテークに吸い込まれ防止柵が取り付けられたF-15

最大50mmのレンズでは、これで一杯です。レンズチョイス失敗。

隣りの方、良いレンズ使ってますなぁ。


DSC04173.jpg 


エプロン端っこへ牽引されて、27方面へジェットを向けて、エンジン始動。



可変エアインテイクの「ぷーん♪」の動きが見れなかったのが、ちょっと残念でした。


電源車が無くっても、ジェットフューエルスターター(JFS) で自前でエンジンが始動可能。




もしも、飛行中にエンジンストップしても、再始動が可能です。

双発エンジンだし、一方のエンジンアウトでも信頼性あります。


F-4はJFS装備してないので、電源車が必要みたいです。





DSC04454.jpg 


F-15    一機  100億円+α  也





DSC04546.jpg


今回はじーっくりと細部を観察。

ホイストマーク、前からあったっけ? なんかすんごく 後書感満載な下地。








DSC04618.jpg 







DSC04619.jpg 
先程まで、ゴーゴー  ボーボー にジェットを噴出していた、ツインジェットエンジン

もっと煤けても良いと思うけど、案外白い部分が多い。

航空祭でアフターバーナー点火してるときなんか、真っ赤な炎がみえるのに、

よくその熱に耐えられるものだ。







もちろん、模擬弾ですが、吊るし物装備状態での展示でした。



DSC04637.jpg


DSC04645.jpg


これらについては、使われることの無い時代、ずっとつづきます。続いてほしい。



模擬

はふぅぅ、休日も終わり残業残業の日々のはじまりです。


DSC04618.jpg

私生活離れした、目の前の機体

ARMING ・・・・

BOMB ・・・ BOMB RACK ・・・ TANK BOMB RACK ・・・ ・・・・・


日々の警戒、訓練・努力、平和な日々に感謝。




航空自衛隊 浜松広報館 春のイベントに行って来た

DSC09566_20130420210459.jpg

今日は、丁度良い機会が出来ましたので、久々に 浜松広報館へ出かけました。

今回は、エンジン始動をする予定という事で、期待も一杯です。


DSC09572.jpg


しかし、9時ちょい過ぎに到着も、駐車場いっぱい!満杯


DSC04140_20130420210007.jpg


これだけの混雑、日曜劇場 空飛ぶ広報室 効果でしょうか。


そうであれば、広報効果抜群です。

DSC09565.jpg



エプロンに駐機されたF-15とF-2はこの並び向きね。

この向きでエンジン点火はありえないと誰もが感じるわけです。

DSC04291.jpg



案の定、指定の時間に牽引車に引かれて、南側タキシーウェイへ移動して

整備点検後、エンジン始動。



DSC04197.jpg 


F-15とF-2、共にエア・インテークに作業員吸い込まれ防止柵が取り付けられて、エンジン始動であります。



擬似武装&インテーク柵取り付けの姿は、ここでしか見られない、レアな写真とってねといった感じのアナウンスあり。



DSC04778.jpg


DSC04829.jpg 



AWACSの離着陸も見れましたが、上がりも下りも訓練ではなく、本任務だろう。


頻繁に警空をしなくても良い時期が早く訪れる事を期待します。


DSC04676.jpg



関係者の皆さん、ありがとうございました。


DSC04764.jpg 

残業連日の日々のモヤモヤ感をジェット音で吹き飛ばしてもらえた、

今回の 航空自衛隊 浜松広報館 春のイベント でした。






次回イベントは、缶バッジプレゼントです。


DSC09569.jpg 





充実


今日は外にずーっといたので、強冷風を浴びて顔が凍りついてしまった。

なによりも目が痛い。


一ヶ月以上更新できませんでした。


週末はあれこれ用事あり。充実なり。健康です。

DSC09730.jpg



| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。