プロフィール

walters

Author:walters

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブックマーク

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜松基地 体験搭乗 機体到着編

基地入門受付を済ませて、指定駐車場へ自家用車で乗り入れ

20100220085049(1).jpg
DSC02153.jpg

もしも事故が発生した時の連絡先などを指定の記入用紙へ書き込み、捺印。

記入中は微妙な心境。




DSC01986.jpg

エプロンを見渡しましたが、駐機中の機体は無し。格納庫はclose。

遠くにAWACSの姿は見られました。

終始逆光です。




無線機は車に置いてきたので飛行トラフィックの情報はありませんが、そういう時は周りの様子をチェックですね。

20100220085323(1).jpg
20100220085323(2).jpg
基地の北側をYS-11が飛行している姿が見えました。

あれに搭乗するんだな。乗りたかった“青ライン”なので、心高まる


20100220085529(3).jpg

27エンドまで来て誘導路へ。“給油車に注意”の看板が、、歩行者隊員への注意書き?

DSC01998.jpg

停止する場所への誘導です。

20100220085529(4).jpg

ストーーップ!

機体が曲がってくる時は既に片側のプロペラは停止して移動してきました。


DSC02012.jpg

大勢隊員が下りてきました“美保基地”から長い飛行、お疲れ様です。

美保基地は “鳥取県” にあります。

大きな地図で見る


20100220085529(5).jpg

パイロットの皆さん(かな?)、今回はよろしくお願いします

機体の整備が着々と進行し YS-11 は飛来したが、CH-47 はまだ?

そうこうしていると、周りがざわめきだします。

確かに何かアプローチしてくる。 「あっ YS-11 だ」という声が聞こえてきました。

20100220091201(5).jpg

YS-11 二機体制かと思わせて、実は、

20100220091201(2).jpg

入間基地所属の飛行点検隊 “YS-11 FC(フライトチェッカー)”です。

20100220091201(1).jpg

飛行点検隊は航法援助施設などを点検し、安全飛行の向上をさせるための部隊です。

以前は無かったと思うけど、滑走路のレーダーがグルグル回っていたので、それらが関係あるのかな?

DSC02040.jpg
DSC02045.jpg
DSC02050.jpg




YS-11 FC がエプロンへ駐機体勢に入った時に、遠くに CH-47 の姿が

DSC02055.jpg

この CH-47 も 入間基地所属。YS-11FCと共に飛行お疲れ様です。そしてありがとう。

入間基地は “埼玉県” にあります。


大きな地図で見る

DSC02062.jpg
DSC02065.jpg

体験搭乗の機体も揃い、CH-47がエプロンへタキシングする時に、YS-11 の 1便 搭乗者 は 飛行ブリーフィング召集。

ココから先は、見ることが出来ませんでした




次回“ブリーフィング~搭乗” の予定

DSC00197.jpg
20100220093721(9).jpg

スポンサーサイト

テーマ : 自衛隊機 - ジャンル : 写真

tag : 浜松基地 YS-11 CH-47

<< 浜松基地 体験搭乗 搭乗編 | ホーム | 浜松基地 体験搭乗 YS-11編 >>


コメント

当日は晴れて良かったですね~
フライトチェッカーの飛来を見たのはラッキーでしたね!
ワタシはこの時まだ自宅でエアバン聞いてました

確かに、あの誓約書を書く時の気持ちは微妙ですね…

saiyazinさん

やっぱり、飛行機は無風で青空が一番ですね。
強風+寒さ+逆光だけは勘弁。

誓約書については、YS-11とベテラン隊員の操縦を信じて。承諾と。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。