プロフィール

walters

Author:walters

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブックマーク

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水窪地区へ行く途中

静岡空港か 飯田線 第6水窪川橋梁 のどちらかへ行く計画をしていましたが、
天気が良く、旅客機も久々に撮影したかったですが、他にもやらないといけない事があったので、水窪行きにしました。

目的地は、ここ 第6水窪川橋梁 (通称:渡らずの鉄橋)です。
DSC03131.jpg




そこへ到着する途中、車から浦川駅方面を眺めると、東海色の119系が見えた。

DSC03109.jpg

~ 中部天竜駅へ立寄る。先程の 119系 は既にホームには居なかったので、退避線へ移動したのかもしれません。

恐らく“おやつ時間” まで中部天竜で昼寝パターン。




DSC03112.jpg

佐久間レールパーク跡地を金網外から眺めるも、シートに覆われた列車が、1・2・3・4両?かな?

あれ?あと1両はどこ?

DSC03113_20100322164245.jpg

私以外にも、意外に 多数 外周から中を眺めてました。


DSC03119.jpg


DSC03114.jpg

この手前の1両だけ、シート被ってる列車との間に ED6214 が挿入されています。

この凸形から、ED11 2 だとおもわれるが、このポジションから、陸送?




中部天竜駅を後に、城西駅と向市場駅の中間地点へ移動。

先日の“黄砂”による霧空とは違い “青空”。川は 大雨による白い濁川。

この川の色を見ると、氷河から溶け出した色を思い出します。

DSC03123.jpg


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 飯田線 119系

<< 飯田線 第6水窪川橋 (通称:渡らずの鉄橋) | ホーム | 我が家の いきものがかり >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。