プロフィール

walters

Author:walters

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブックマーク

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯田線 第6水窪川橋 (通称:渡らずの鉄橋)

この “第6水窪川橋” では、4本 の列車を撮影する予定でしたが、3本で撤収しました。

撮影一本目は天竜峡発1506Mの中部天竜行き。

E4が金曜日に北上した報告を元に予測しての展開。
今回は、渡らずの鉄橋 が目的なので、列車が走ってくれれば何でもOKよ。

もしも予定通りの運用なら、一本目の撮影がM+E4とは、なんか緊張。

今回、時刻表を確認し、この編成が来る前に試撮りをと思ったけど、
中部天竜~天竜峡区間は、中部天竜~豊橋区間に比べて列車本数が少ないんですね。
到着の時間帯には他に走行する列車無し。ぶっつけ本番になってしまいました。

このまま運用されれば、火曜日の本長篠 最終止まりはE4編成だね。

DSC03139.jpg

鉄橋と列車のアップを撮影しても、
折角のS字鉄橋のイメージが判りにくいかな?とか、青空だったので、
今回は、あまり撮影しない縦構図。

首から架けてないと、まさかとは思うけど、手を滑らせて橋から落としそうだったから、
ストラップをしてたんだけど、ストラップが利き目の反対側に掛かって、違和感ありあり。

DSC03144.jpg

鉄柱と鉄柱の間で、丁度いいフレームと欲を出すと、どんどん列車が向かってきてしまい、中々難しい。

反対面は、陽があたってないし

DSC03147.jpg

肝心なところで、シャッター切れず。。ぬぉ!顔が鉄柱に掛かった

それに、鉄柱と鉄柱の間のケーブルが波打って、こちらからだと列車に被さるよぅ

DSC03142.jpg




スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 飯田線 119系 E4

<< 飯田線 第6水窪川橋 (その2) | ホーム | 水窪地区へ行く途中 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。