プロフィール

walters

Author:walters

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブックマーク

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好き好き 福音館書店 ~ こどものとも


下記にある本の存在を妻から教えて貰い、早速購入しました。





出版社“福音館書店”

“こどものとも 年中向き”題名「じろう ひとりで でんしゃにのる」

“中西恵子”さんの作品となります。


DSCF2181.jpg




作者の中西さん、新城市出身であり、本の中に登場する鉄道は“飯田線

作中に登場する列車の絵から判断すると 119系 E6編成(JR東海色)です。





乗車は“東新町駅 ~ 池場駅”まで。


“一人旅じろう君”車内での色々な“ふれあい”について描かれています。





“話中の絵から、この場所がイメージになったのかなー?”
“私が学生時代に乗っていた頃の119系の内装だ”
等々を感じながら読みました。


絵本の内容は子供と大人では感じ取る物が全然違うんですよね。



これを読んで、子供はどう感じるか?



やっぱり“絵本”は良いですね。





今回は、ローカルな内容の絵本を知ったので、記事にさせて頂きました。




** 絵本内に登場するシーンと似た風景 **

DSC00918B_20100707233117.jpg
三河川合~池場




** 登場する列車番号と同じ車両の写真が無いか探しました **

あっ、ありましたよ。E6編成!

DSC05143.jpg
DSC05145_20100707233116.jpg
DSC05149.jpg



とても残念ですが、絵本に登場する “飯田線119系” は 今年度から徐々に廃車になり、全て“313系”に置き換えられます。



DSC09320.jpg
 左が313系、右が119系です


DSC09318.jpg


当たり前のように走っていた 色・形の列車が走らなくなる事を考えると、とても寂しく感じます。




廃車前のこの夏に子供と一緒に飯田線119系に乗って、中部天竜方面へ鉄道旅に出かける予定です。


いつか列車に子供だけ乗せて、どこかの駅でピックアップというのも良い経験かも知れません。





さてさて、話は変わりますが、我が家は、福音館書店の本が沢山あります。



福音館書店発刊の本は子供がトテモ好きな本が多く、

毎晩 寝る前に読み聞かせをしないと寝てくれません。



何度も何度も同じ本を“これ読んでぇ”と要求してくるので、本の内容を覚えてしまう程です。



「いつも同じ本でも読み聞かせ等の習慣は良いものです」と誰かから言われたことがあります。


といってもいつも妻が読み担当で、私も たまーに読むことはありますが、妻の読み聞かせの方が子供受けが良いです。



この “こどものとも” シリーズは、文章も長くなく、読み切りサイズなので、お勧めです。


これ以外にも “かがくのともシリーズ”に“おおきなポケット” という本もあり、これもまたお気に入りなんですわ。

fukuin_books.jpg
ほんの一部です(笑)

一時期は、福音館さんの本を年間購読をしていましたが、

現在は 本屋さんへ行って、子供が興味を持った本を購入する事にしています。



引き続き 子供が “ときめく” 作品を期待します。





《公式ホームページ》
福音館書店ホームページ
http://www.fukuinkan.co.jp/

(こどものとも年中向き 2010年8月号)
じろう ひとりで でんしゃにのる 作:中西恵子
http://www.fukuinkan.co.jp/magadetails.php?goods_id=21534

作者のブログです
いろいろと中西恵子
http://balloonmolly.blog2.fc2.com/







スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 飯田線 119系

<< 桃栗3年柿8年 | ホーム | 本を買いに >>


コメント

おはようございます。
「じろう、ひとりででんしゃにのる」を
取り上げていただき、ありがとうございました。
大人には、なつかしさからか好評です。
こどもたちにはどうなんでしょうか。

Re: balloon_molly さん

「じろう、ひとりででんしゃにのる」妻が読み聞かせをしてました。
子供は思った通り内容に集中してました。
子供が気付いて私が気付かなかった点は裏表紙の駅の椅子の上の物です。

その他、子供の意見は作品のネタバレになりますので
機会がありましたら、メールにて送信させて頂くかも(?)しれません。
次回作、楽しみにしています。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。