プロフィール

walters

Author:walters

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブックマーク

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そよ風トレイン117 乗車

今日の行動予定は何も無し。

国民的休日の多い今月9月。


今後、乗る機会はあるかもしれないが、
いつもの癖で、なんでも終盤になると駆け込みが多くなり、
「自分が行く頃には混雑!空く前に終わっちゃいましたー」となる事を避けたかったので、
朝の思い付きで“そよ風トレイン117”に乗車する事にしました。

_DSC5117.jpg


少し理由は違いますが、トロッコファミリー号が良い例です(苦笑)





中部天竜行きの“そよ風トレイン117”の
切符+座席指定券を“みどりの窓口”で購入しようとしたら、


駅員「座席1名分しか空いてません」

予想外の回答。


JR東海的には嬉しい悲鳴が聞こえてきそうなのですが、
まわりの声や外から列車内を確認する限り、
決して満員御礼では無いと思うのですが。



そよ風トレインは全席座席指定なので座席指定券を購入しないと乗車できません。



座れなくても良いから乗車させて~~と思いましたが通用しません。




復路はガラあきという過去に乗車した人の情報を思い出して、
座席指定状況を問い合わせ。


復路は40席が空いているそうなので復路のみ座席指定購入。

DSCF3058.jpg




とにかく普通列車か特急伊那路号で中部天竜まで行かねばなりません。
519M上諏訪行き@119系東海色に乗車し中部天竜へ。
相変わらず上諏訪行きは混雑してます。

_DSC5028.jpg


乗車後、上を見上げると、おおっ! 扇風機が稼働してました。

_DSC5057.jpg

扇風機カバーには国鉄時代のロゴ入り。

冷房装備により扇風機は撤去されたと思い込んでましたが、
まだ装備されてたのねぇ。[ON][OFF]ボタンも健在。
懐かしいのぉ。

DSCF3069.jpg


湯谷温泉駅を発車し、


鳳来峡:美谷園地のスイマーに手を振り、

_DSC5041.jpg

三河川合~池場の鉄橋から国道151を下を見下ろすと
川の色が “GReeeeN”。。 気持良い色です。

_DSC5049.jpg





トンネルと鉄橋をいくつも越えて中部天竜駅へ到着。


_DSC5185.jpg
_DSC5162.jpg
_DSC5068.jpg
ここで、上諏訪行き119系とはお別れです。



プチ情報。中部天竜駅を出て左折。
100m程歩くと右手に売店があります。
お菓子とアイス売ってますので、
お子様連れで“そよ風トレイン乗車目的”であれば、
暇つぶしにどうぞ。

その店の隣に食堂もあるらしいのですが営業していませんでした。

_DSC5133.jpg



駅前でこそこそしてから、
“そよ風トレイン117”をホームで入線待ち。

_DSC5148.jpg



ウィンディスペース車両は、
扉に展望柵が固定されており直接乗車できません。
となりの車両から乗車する事になります。

DSCF3108.jpg
_DSC5190.jpg
_DSC5086.jpg
DSCF3100.jpg
DSCF3099.jpg



車内の子供に展望柵から外を見させ、
親はホームからその様子を撮影するという、
まるで動物園の檻?の中の生き物的な構図。
長期停車駅だからできる事。

柵の間から、指が出たり色々ごそごそしてました。




中部天竜駅を出発後「2号車 ウィンディスペース」は
座席指定車両ではありませんので、1,3,4号車の座席指定券を
持っている人は誰でも座れます。

譲り合って、ご利用ください的なアナウンスがありましたが、
譲り合いも何も、ガラガラで座りたい放題デス。

_DSC5295.jpg
_DSC5235.jpg






首にタオルをかけてましたがトンネルに入ると風圧が凄い。
タオルが吹き飛びそうになり、あわてて掴む。


そんなビックリした事から思い付き。
子供にタオルを持たせて風が流れるかのテスト。


_DSC5258.jpg



タオルが柵に吸い寄せられたり吹き戻されたりしている様子から、
柵からは確かに風は来ているようです。


そよ風とかなんとか言っちゃって暑いんじゃないの?とか
想像してましたが、結構涼しかったです。


座席指定券を持っているのですが、一度も座席指定の席に着座する事無く、
ずーっと「2号車 ウィンディスペース」に居たので
座席指定券 意味ねぇ~~。



総合的に“そよ風トレイン117”の乗車しての感想。
トロッコファミリー号のような外部との解放感はありません。
上部窓が開放されている割に椅子に座っても風圧の違和感もなく、
展望柵前に立って外を眺めながら風を感じたりも良しで、
私個人的には満足できました。

DSCF3113.jpg
_DSC5305.jpg




※JR東海の情報を検索したら、そよ風トレインの定員は100名。
往路の中部天竜行きには99名乗車していたわけですが、

午前の時点では復路の座席指定済み数は60名。

復路のそよ風トレインに乗車しない39名は
-湯谷温泉駅で降りた?
-534M 豊橋行きへ乗り換えて戻ったのか?
-中部天竜駅で乗り換えて秘境駅方面へ向かったのか?
-佐久間地区でさわやかウォーキング中か?
-席に若干の余裕を持たせてある?

謎である。




臨時快速「そよ風トレイン117」(全車指定席)
停車駅:豊橋,豊川,新城,三河東郷,本長篠,三河大野,湯谷温泉,三河槙原,東栄,浦川,中部天竜
10月運転日:2,3,9~11,16,17,23,24,30,31
11月運転日:3,6,7,13,14,20,21,23,27,28

運行11月まで延長になったのねぇ。




スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 飯田線

<< 実りの秋 台風の影響が無い事を願う | ホーム | そよ風トレイン117 に乗ってきたよ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。