プロフィール

walters

Author:walters

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブックマーク

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐久間レールパーク搬出 ** モハ52004 **

週末の天気予報は“雨”。

子供行事があるので、晴れて貰わないと困るんです。

朝目が覚めると、雲は多いが流れが速く、青空が広がってます。


20100925065424.jpg


やっほっぅ!!子供の“テルテル坊主”が晴天を呼んでくれました。


DSC01388.jpg


無事に行事も終えて、後片付け。

テルテル坊主も家内に退避。おつかれさんでした!



これがいけなかったのか、翌日の日曜日の午前中は “快晴!”



しかーし。テルテル坊主効果が切れたのか、午後は雨・・・・・。



なーんか、いやな予感。

テルテル坊主を出動させなかったのがいけないんです。


正直、テルテル坊主の存在を忘れてました。






日は替わり、月曜日・・・・・そうです。

佐久間レールパーク跡地(中部天竜駅)から最後の車輛


DSC03635.jpg


“1937年製造 モハ52004”通称「流電」が搬出される日なのです。





両親:「午前中に黄色い変な電車が走ってた」との情報より、




雨降りでの搬出確定フラグが立ちました。






夕方~深夜、ずーっと大降り土砂降り。





先日の記事の通り、タイヤの溝は深くなったが、時間はたっぷりあるので、“三河川合駅”へゆっくり向かう。



雨は一向に緩くなる気配 無し。


そーんな線路方面を眺めてたら遠くから踏切が鳴る音が聞こえました。いよいよ、最終搬出車輌の入線だ~~~。

20100928(1).jpg


この頃になると、大勢の人がゾロゾロっと現れました。中部天竜方面から追っかけられて来たのでしょう。



キターっ!ロンキヤ流電サンド。

20100928(2).jpg







停車後、流電車輛内からワラワラと出てくる作業員の方々。

20100928(3).jpg






雨降る中、点検御苦労さまです。

20100928(4).jpg







流電の運転席は、中部天竜側を向いているので、駅舎からは見えません。



後ろ側に回り込んで、運転席側の様子を。

DSC02890.jpg
ヘッドライトの部分がぽっこり浮き上がってます。

DSC03635.jpg
















DSC02880.jpg


搬出車輌の点検も終わり、作業員の姿が見えなくなる頃には、信号も青に替わり、ブレーキシューが解除されるプシュゥ~という音と共に三河川合駅を発車していきました。

DSC02892_20100929230140.jpg



後追いを撮影しましたが、絞り込みすぎてて、ドアンダー・・・撃沈。




もっとも近い場所で車輌を撮影したくて、ホームに屋根のある三河大野駅で搬出車輌を待機~見送り~~



三河大野駅

三河大野駅といったら、「阿寺の七滝」!
2010092800 (2)
2010092800 (1)
2010092800 (3)








毎回“本長篠駅”で車軸点検の為、長期停車がありますが、この雨なので、 後ろ髪をひかれつつも、スルー。大海駅に直行。








知り合いが本長篠へ立ち寄ったそうで、

様子を聞いたら、

「前回と同様の停車位置」との事で、ちょっぴり安心。







しばらく待って、大海駅

2010092801 (1)
あーぅー、なんかここまで来ると、芋虫に見えてきました。







そして、“東上駅”へ。

この駅は搬出で初めての撮影場所であり、屋根のない所で待機。服は既にびしょ濡れ。

2010092802 (2)

20100928 (1)


撮影結果は、御想像通り、大失敗。



中々上手くいかないものです。







しかーし、もう後はありません。
佐久間レールパーク跡地には何も車輛は残っていません。
東上駅が搬出車両の最後の見送りとなりました。

製造車輛搬送日
1923年ED11 2 2010年7月3日(陸送)
1937年モハ520042010年9月28日
1962年クハ111-1 2010年2月23日
1956年キハ48036 2010年9月23日
1968年キハ181-1 2010年3月9日
1929年スニ30-95 2010年2月4日
1937年オヤ31-12 2010年2月9日
1941年オハ35 206 2010年2月18日
1948年マイネ40 7 2010年6月4日
1960年オロネ10 272010年6月7日




この搬出作業、2月の防寒服を着込んだ時期からスタートして、
最後の9月最後の搬出で大雨とは。。


第一陣の搬出情報を知らずに、
自宅前をロンキヤが通過した時に気付いた記憶が懐かしいです。



搬出された車輛達に、
再度、来年の春「リニア・鉄道館」で再会出来る事を楽しみにしてます。









と、ここで終わると思わせて、、





ロンキヤとジャンパ線の接続をどう配線したのかも気になったので。

朝の通勤途中に豊川駅に寄ってきました。


DSC02904.jpg


DSC02911_20100930221724.jpg
DSC02924.jpg 
ジャンパ線の配線ルートは、シートが邪魔で確認できませんでした。

反対側は、車内からジャンパ線が出ているので、下部から車内へ通したのか?
DSC02978.jpg

DSC02943.jpg

DSC02932.jpg

DSC02966.jpg


って、まだ雨大降りでフットワークが重く、
滞在時間も数分しかない事から、細部を見る余裕もなく、 豊川駅を後にしました。


スポンサーサイト

tag : 飯田線 ロンキヤ

<< 黄花コスモス | ホーム | 日本車輌 引込み線 ** キハ48036 ** >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。