プロフィール

walters

Author:walters

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブックマーク

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯田線@田切

北部に行くのなら見ておきたい場所

その中に、田切のカーブが含まれる。

荒田に田切に上片桐カーブと、

自分の中では北部3大名所カーブと思っている。

DSC03746.jpg

Uの字の一番下の部分を列車が走行しているシーンを想像してもらいたい。

Uの字の左右の長い部分が急勾配~急カーブの為、南部では想像できないくらいの低速走行。

すぐそこに列車が見えるのに、まだ来ない・・・まだ来ない・・・。やっと来たという走行ぶりである。



後で後悔。


あれだけゆっくり対岸を下ってくるなら、それらもビデオに撮影するんだった

ビデオ撮影もしてたけど、上記写真と同じアングル。。 



ここからは、手前の土手で駒ヶ根連峰は見えませんが、違う雪山を背景に 


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

<< 飯田線@上片桐~伊那大島 | ホーム | 飯田線@七久保~伊那本郷 来い!飯田線色 >>


コメント

飯田線は不思議・・・

waltersさん、こんばんは。

元々違う4つの私鉄が統合されて、1本の路線となった飯田線ですから、ルート選定にも特徴有りですね。
田切は一度だけ、行きましたが、30分程で退散。
その間列車は来ず・・・
旅行中でしたので、無念の撤退でした・・

この週末も天気はイマイチそうで・・・
フラストレーションが溜まりそうです。

DT12Aさん(Re: 飯田線は不思議・・・)

湯谷温泉~池場近辺も、街から山間部へ入れ替わりの地区。
好きな場所でもありますが、
南部は南部なり、北部は北部なりの良さがありますね。

DT12Aさん、田切に行かれたことあるのですね。
地図を見て、何でこんなに線路が迂回してるの?と思いますが、
現地の地形を見て納得。
地図で眺めてから、現地に行くのも楽しみの一つだと思いました。


小学校は明日から春休み。
今回は何もしてあげれそうに無いです。

週末は晴れて欲しいですね。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。