プロフィール

walters

Author:walters

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブックマーク

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛行船「スヌーピーJ号」 GND編

今日は、午後がフリーになりましたので、

そよ風~527Mまで美谷園地へ行ってきましたが、先日行った飛行船の記事を書きます。




飛行船「スヌーピーJ号」を見に行ってきました。

DSC07670.jpg

現地へ到着後、スタッフが居たので、朝の挨拶を交わしました。


俺「おはようございます」

スタッフ「Good Morning」


やば、ここは日本だけどこのエリアは英語圏内だ。。


片言で、挨拶。。たはぁ。。子供が一緒に居たら、おもろい展開になったかもしれんわ。

俺よりも、発音はよい。。絶対に良い!



スタッフからも、簡潔・一言で、色々“英語で”教えてくれました。

感謝・感謝・「Thank you」である。




DSC06720.jpg

と、ここで遠巻きに撮影させてもらいました。

DSC06804.jpg

朝日の光を透かせて、




※ 以下、ズーム写真です。

そんなの、見れば判ると言われると思いますが、

決して、どこかに上ったり、手が届くところまで行って撮影したわけではありません。


DSC06752.jpg
マストと飛行船の接合部分ですが、この仕組みから、マストへどのように固定されているのかは???


DSC06718.jpg
ツェッペリンNT号の時は、マストは車と一体となった「マストカー」でしたが、

スヌーピーJ号のマストは、自立式。

台風とかの暴風の時は、影響の無いところに避難するのか??

このワイヤーだけで耐えれるのか?気になる気になる。


DSC06715_20110521155642.jpg

これだけの杭を打ち付けるのは、大変だろうな。と思ったが、

写真を見て思いついたのは、写真中の左側の黄色いマシーンは

工事現場で見かける、振動するハンマー。なんていうのだ?

良くわからんが、きっとこれで「どどどどどぉっ」と打ち込んでいるのだろう。


右側にある袋は、飛行船が浮かび上がらないように、

運転席に積み込むウエイトのようである。



スポンサーサイト

テーマ : 航空機 - ジャンル : 写真

<< 飛行船「スヌーピーJ号」 係留~離陸(ビデオ) | ホーム | 水兵リーベ僕の船 >>


コメント

これは、いつの朝?

Waltersさん、こんばんは。

527Mは、一宮の踏切で目の前を通過されました。(爆)
水曜日の帰宅時に回った時、無地だったゴンドラに青い帯と、丸いステッカー状の物を貼り付けていたので・・・
木曜か、金曜の朝でしょうか?

マスト1本でも、NT号の時とは大部異なる、スヌーピーJ号。
自動化、機械化が進んでいたNT号より、人が操る道具で維持管理するスヌーピーJ号。
少々頼りなく見えても、人が作り出し、人が維持管理できる道具。
コンピュータの助けを借りなくても、ちゃんと動かせる。
こういう乗り物って、SLと、飛行船位なんじゃないかな?

う~ん、やっぱりいいなぁ・・・人と機械が対等な乗り物!

DT12Aさん(Re: これは、いつの朝?)

土日が駄目なら、金曜日だ~離着陸を見てきました。
そんなこんなで、気持ちをフル充電してきました。
チビチビと心の余裕の充電を使っていきたかったのですが、、
土曜日の午前中で充電は切れました(駄目じゃん)

現在、非力PCでAVHCDを変換中。
明日動画をアップする予定です。

あれだけのスタッフで維持管理されているのを見ると、驚きます。

GPSは装備しているようですが、
アナログっぽい操縦席で、係留ポイントまで操縦できる
パイロットも凄い技術だと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。