プロフィール

walters

Author:walters

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブックマーク

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛行船「スヌーピーJ号」 船内見学

DSC08470.jpg


梅雨入り宣言後、暫らく雨続きでしたが、

この日、久々に夕日を眺める事が出来ました。


DSC08378.jpg

裸眼でもさすがに直視すると目がやられます。


DSC08349.jpg



飛行船の整備が完了してから、



クルーの方に了承を貰い、操縦室に乗らせてもらいました。


(・・・って、いつも訪問の度に乗らせて貰ってますけど、汗;)



いつも思いますが、同時4人搭乗できますが、室内は狭い。




計器類を指差して、

「Photo OK?」 「Yes! Yes!」 「Thank you」



DSC08297.jpg
左右エンジン回転計に、ヘリウム圧力計、


飛行物にしては、飛行船はシンプル構造に見えるけど計器類は案外と多い?





後部座席に座らせてもらって、クルーの方にシャッターを押してもらいました。


一枚撮影してもらって大満足「Thank you」と言ったら、
「one more」「one more」とクルーの方が色々な角度で撮影してくれて、
ああ、至福のひと時だぁぁぁ。



このクルーも写真撮影が好きかな?


斜め前方から数枚アングルを変えて撮影してくれました。



私本人の被写体が良くないので、お見せできなくて残念です。



DSC08303_20110604114127.jpg
操縦席からの前方の視界はこんな風に見えます。




操縦室から降りるときに、クルーが「」「」と指差すので、


「降りる時に頭を天井にぶつけるなよー」ということかと思ったら、なんか身振り手振り違うぞ?


「天井に飛行船内部が覗ける透明な窓がついているから、そこも見て、撮影してみろよ。。」


という事を言いたかったらしく、、撮影させてもらいました。



DSC08441.jpg

DSC08311.jpg

透明な部分が汚れていて、ピントがそっちにもってかれてしまう



ピントマニュアルに切り替えて、なんとかパチリと。



この中がヘリウム? この中に入って喋ったら、別人の声になること間違いなし。


↓これが風船の内部です。
DSC08309.jpg


DSC08445.jpg

お相手していただいたクルーの方と記念撮影

最後に感謝を込めて、握手をしてもらいました。

クルーの方々、お仕事中、どうも有り難う御座いました。



DSC04716.jpg


全世界の人達 みんな に見上げてもらって、

飛行船を見つけたときの喜びをこれからも届けてください。



又どこかの空で会える日を楽しみにしております



ありがとう、メットライフ アリコの飛行船「スヌーピーJ号」

そして、クルー・スタッフの皆さん。





DSC08318.jpg
DSC06658.jpg


DSC06763.jpg




スポンサーサイト

<< YS-11 体験搭乗 2010@航空自衛隊浜松基地 | ホーム | 飛行船「スヌーピーJ号」 ファイナル・アプローチ >>


コメント

遅れていったので仕方ないですが・・

waltersさん、こんばんは。

私は・・何だか、焦ってしまって、ろくな写真がありません。
トホホホ・・・

日没後、暗くなり始めてから見せてもらった時は、ピンときませんでしたが、開放的なキャビンからの眺め。

空の上だと・・・
やっぱり高所恐怖症には、無理そうだ。

DT12Aさん(Re: 遅れていったので仕方ないですが・・)

初めての場所ですから、
気分が高ぶってそれを抑えるのが大変。
その状態で構図を決めるのは更にハードルを上げるというか、難しいです。

尚且つ、マイペースで撮影できる
場所でも無いですし。

あの中では一人の世界。
係留マストから外れてしまって「あーれー」
・・・想像しないどきます。

レポート、お見事です!

waltersさん、はじめまして。

飛行船へのv-238が伝わってくる記事、読ませていただきました。
実は昨日、スヌーピーJ号に乗せてもらって、気分が舞い上がったままです(^^)v

予定のフライトの前に44分、朝の京都の街を見下ろしてきました。
操縦も少しさせてもらって、心臓バクバクでしたが楽しかったです。
全然わからずに乗せてもらってましたが、レポートでいろいろなメンテナンス
仕組み、等勉強させていただきました。
ありがとうございました~

fusenさん(Re: レポート、お見事です!)

はじめまして、fusenさん。

天気の良い梅雨休みのフライト、最高ですね。

まさか、スヌーピーJ号でフライトされた方が現れるとは驚きです。
「係留中」と「フライト中」では、足元の感じは全く異なるでしょうね。

少々操縦をさせて貰ったという事ですが、
座席左右のハンドルと足ペダルのみで操縦。
どうでしたか?操縦操作後の挙動レスポンスは
飛行船に直ぐに伝わり、早かったでしょうか?

フライト中の室温は快適でしたか?

スヌーピーJ号は西日本方面で現在頑張ってる様子。
予定では、来週から徐々に北上。

「梅雨明け宣言」を引き連れて安全運航、
地上から見られる日を楽しみにしています。

操縦の感触

waltersさん、遅くなりましたm(__)m

気球乗りなものですから、行きたい方向へ向かってくれることが
すごい!と感じました。(気球は風下しか行けません)

操縦した感じは、上下は、結構効いてくれます。
ただ、車と違って足のペダルが方向を決めるというところが違和感で、
かなり踏み込見続けて方向が変わるので、軽く踏んでも効かないし、
風に流される分を考えて方向を決めないといけないんですよね。
ふらふら蛇行してしまいました。

1000ft~1100ftを飛んでいて最後の降りる直前で、急上昇と
急降下を、見せてくれはりました。
大きなあの飛行船の向きと同じ角度で上昇、下降するので、
なかなかのドキドキを味わいました。

6/9のフライトは、窓をあけてあって室温は、気にならない程度の
暑さでした。
今頃だとかなり、気温に左右されて暑いのではないかと思います。

fusenさん(Re: 操縦の感触)

本日、スヌーピーJ号はいよいよ東北入りしました。

気球乗りなのですね。
コントロールは飛行船よりも相当難しそうですね。
熱気球は不思議であります。
気流の流れを読んで移動するのですよね?
方向舵も何も無く、行きたい所に行けるんだから、驚きです。

飛行船の操縦感覚・感想有難うございます。


感覚がつかめるまでは、どこまで操作したら
どれだけ反応するのかは、ドキドキ物ですね。

高度が100m変わる事に約0.6℃変化するという事ですが、
飛行船の飛行高度では温度はそんなに変化しないという事ですね。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。