プロフィール

walters

Author:walters

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブックマーク

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜松広報館 Night Open 2011 @ JASDF Hamamatsu Airbase

航空自衛隊浜松広報館 夜間開館(ナイトオープン)




DSC03545.jpg

本日のNight主役、第1術科学校所属F-15戦闘機がトーイングされてきました。

しかし、広報館前の南誘導路は工事中なので、トーイングされてランウェイクロス。

DSC03552.jpg



DSC03565_20110812175550.jpg

正に King of Fighter でしょう。


DSC03629.jpg


32SQのT-4の後続に 第1術科 の F-15 がトーイングされてます。

ランウエイクロスした誘導路にてT-4と待ち合わせしたような出会いそして並びでした。

DSC03638.jpg 


広報館前に駐機そして展示準備をしているころ、救難隊のUH-60Jが展示飛行開始。



DSC04036.jpg 


まずは、タイヤを「ポイッ」

決して不法投棄ではありません。

今回の訓練主役アイテムです。



DSC03840.jpg 




地上で、土が露出している部分があり、その上部でホバリングすると、土が舞い上がり、凄い光景になってました。



DSC03798.jpg 






DSC03967.jpg 


ホイストからワイヤーの繰り出し  その先にはフックらしきものが


DSC03983_20110811210218.jpg 


草むらにタイヤが隠れてしまってますが、上空からタイヤをこのフックに引っ掛けて引き上げる訓練です。


DSC03991.jpg 

タイヤゲット!








実は、こんなに離れていて、このタイヤにフックを引っ掛けて吊り上げてるわけなので、

吊り上げるタイヤの上空でホバリングする必要があり、さらに上空から小さく見えるタイヤにフックを引っ掛ける

とても凄い技術だと思います。




DSC03997.jpg 





DSC04006.jpg 

ワイヤー巻き上げ中♪・・・巻き上げ中♪・・・・・ ♪


DSC04015.jpg 


タイヤを救助した後で、一旦 着陸 or  基地外へ離脱。





何故かと言うと、



DSC04070.jpg 



救難隊の訓練途中でも E-767 の T&G が同時に行われているから。



DSC04145.jpg 


滑走路を離着陸する飛行機が近付くと、

吊り上げ訓練をしている最中でも、一旦作業を中止して、

この救難隊ヘリコプター UH-60J は一旦着陸するか、その場を離脱します。




DSC04172.jpg 



滑走路上がクリアーになったと同時に 夕日を背景に UH-60J が再度広報館前へ再度飛来



DSC04187.jpg 



先程T&GしたE-767が背景を飛行中。

こうして、滑走路周りをグルット半周して再度、着陸~離陸~~の幾度もの繰り返し。

おかげさまで、 E-767 の離着陸を “たっぷり” 堪能させてもらいました。



DSC04232.jpg
DSC04258_20110811210547.jpg 











ここからは、広報館前エプロン地区へ入らせてもらって、


F-15 と T-4の見学です。

DSC04431.jpg 



「夜間開館」の一番の目玉、機体のライトを点灯してくれます。



DSC04476.jpg 


赤白T-4を持ってきてくれるとは、ちょっと驚きと感動。



例年の夜間開館は、F-15 と F-2 コンビでここに並びますが、

今回は F-15 と T-4 コンビです。

震災の影響で F-2 が不足しているので、そちらへ引っぱられたのか?とか色々憶測が飛び交ってました。


DSC04516.jpg 


学生は、この T-4 で飛行訓練。 試験に合格しウイングマークを取得して、

ようやく F-15 や F-2 の操縦する第一歩を得るわけです。


DSC04481.jpg 




尾翼に注目。 芦屋基地のマークが薄っすらと見えてます。

赤白T-4といったら 本来は 芦屋基地所属機 だからねぇ。


DSC04503.jpg



DSC04484.jpg 

こうして、F-15とT-4のライト点灯展示をしている背後で、

UH-60J、U-125A、E-767、T-4 が夜間飛行訓練をしているのであった。








救難ヘリコプターに貼られていた一枚。

今までで、いろいろな場所でこれらのメッセージを見て来ましたが、

一番説得力のあるプレートの一枚だと思います。
 「ひとつになろう日本」


東日本大震災の際は、自衛隊の皆さん、救出復興活動 ごくろうさまです。

DSC04201.jpg 






今年、夜間開館は無いと思ってたので、「夜間開館実施」の発表に少し驚きと喜びを貰いました。

隊員・関係者の皆さん、実施してくれて、ありがとうございました。









スポンサーサイト

テーマ : 航空機 - ジャンル : 写真

<< ブースター・パワーアップ | ホーム | お休み中イロイロメンテ >>


コメント

しまった、今朝7時からの国営放送 おはよう日本で、復活ブルーのニュースやてたんだv-12

連れが先週の千歳で見てきたそう。


イーグルもかなり古い機体になってきました。
次期戦闘機 何になるんだろう?

それでは、豊川河川敷で

おぱさん

「おはよう日本」見ました。「被災した時BIは九州新幹線~BI隊員の心境~千歳演目さくら~次回は松島で飛びます」という内容でした。


千歳はイーグルによるミッシングマンでスタートだったそうです。震災で亡くなられた方々の御冥福を祈ります。


私が今思い浮かぶ「河川敷」は豊川放水路ですが?行ったのは槙原近辺?


下流はコスモス最高の様子で、、河川敷に足を突っ込んで撮影出来ると気持ち良いですが、放水路では無理ですね(汗;)花盛りですが日陰無いもんな~。

今日も一日、おつかれさまでした~

夕闇迫る風景に・・

waltersさん、こんばんは。

最近、ひかれる物があります。
昼の青から、夕焼けの赤を経て、夜の帳へ向かうその直前の深い空の色が、例えようもなく美しく感じます。
その空を背景に、F-15、T-4、E-767の揃い踏み・・言う事なし!

最近、暑さの前に、河川敷であろうが、線路脇だろうが、その気になって向かった事が無い。
ちょっと自分も非常事態かもしれない・・・

DT12Aさん(Re: 夕闇迫る風景に・・)

朝の雲一つ無い北西の青空も最高に気持ち良い色です。。しかしその空色の始まりの日の日中はとろけます。

「自信なんで飛行機や電車他諸々撮影してるのか?」と思う時があります。別に誰見せる写真があるわけでもなく。まあ何も趣味無くボケーっとしてるよりは一線を越えず他人に迷惑かけなきゃ良いんじゃないかな?と最終結論に達するのですが。本来は体を動かす趣味が健康的で一番良いのは言うまで無いのですが、今の時期は危険だ。って涼しくなってもスポーツはしないんだけどね(だめじゃん)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。