プロフィール

walters

Author:walters

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブックマーク

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もういっちょ愛媛県

中部国際空港にて搭乗までの時間潰し~、

これからフライト~仕事。

そんな気持ちが心中の中で入れ混じり、非常に複雑な時でもある。


MAT0001.jpg 

国内線ターミナル

朝早くは、相変わらず ANA・ANA・ANA の並びです。


MAT0002.jpg 

こちらは、国際線ターミナル。

国際便は今のところあまり興味なし。


海外へは行きたい気持ちはありますが、旅費が工面できません。



MAT0003.jpg 

手荷物を預けて、保安検査場を通過し、搭乗ゲートへ向かいます。




MAT0004.jpg 

搭乗案内開始~搭乗ゲートを通過し、バスで 搭乗する機体へ移動。



MAT0005.jpg


ボンバルディアの貨物室から、JAL機が出て来た構図(笑)



そうして、フライト。


前席・後席で離れ離れになってしまった親子に気付いてしまった。


前席を指差して「知り合いですか?」・・・「家族です」



私は単身で通路側、いつものお節介?


なーんか 「 KY 」 オーラを感じたので 「 座席交代しましょうか? 」と 交代宣言。


( これで仕事も順調間違い無しと裏心はあったけど、今だから言えるが仕事の方は「ぱっと」しなかったなぁ )




MAT00127.jpg




松山空港へ無事にランディング



MAT0006.jpg 


地面に給油ホースを接続して、給油するシーンが多く見られますが、

松山空港は給油車が毎回来て給油していきます。




ややっ!「絞る」とセンサーのゴミが目立つ事に帰宅してから気がついた。

「ブロワー・シュポシュポ」いつも携帯してるのに、もってるだけで意味ねぇなあ。



MAT0007.jpg 

着陸後、松山空港はバス送迎はありませんので、駐機場を歩いて空港内へ移動します。

MAT0008.jpg 

この中へ入ると、いよいよ仕事モード、もう少しの一頑張りである。





仕事を終えて、ホテルへ戻る時間は日が変わる位の時間になってしまい、

撮影外出する気力は全く無し。

勿体ない気持ちは多々ありますが、仕事仕事



ホテルから得意先へ行って、ホテルへ戻って得意先への繰り返しが続き

仕事に来てます状態の繰り返し。それがあたりまえですよねぇ。



最終前夜は少し早く上がれたので、空港の外周まで出向きました。



撮影に適する時間ではないですなぁ。。

MAT00101.jpg


MAT00102.jpg



駐機場を眺めると、おぉっ!

MAT00103.jpg

「 坂の上の雲 」 ラッピング機じゃぁないですか。




今まで出張してきて松山空港で見たの今回で2回目です。




MAT00104.jpg
松山 - 伊丹便



MAT00105.jpg 

「 坂の上の雲 」 も 「 リクエスト・プッシュバック 」



MAT00106.jpg


三脚なんて持って無いので、手持ちでカメラも気持ちもブレブレェェ。

MAT00107.jpg 



MAT00108.jpg 

先発のボンバルディア、伊丹行き



外周方面は明かりが無いので、むむむ。

流したけど、この程度が私の限界。

こういったシーンに出会う事が無いから、ぶっつけ本番です。



MAT00109.jpg 

丁度、満月??月を意識して撮影しましたが、月は高く、これまた悩ましい。


MAT00110.jpg 

と、これは着陸してきたボンバルディアです。

この後、名古屋便になる機体です。


MAT00111.jpg 


おっと、忘れてた、「 坂の上の雲 」 の離陸がまだでした。




MAT00112.jpg 

もうこうなると、低速SS連写で飛行機を追うべし。

チャンスが沢山あれば、もっと低速にしたかったけど、無難になんとか一枚。




MAT00113.jpg MAT00114.jpg MAT00116.jpg


最終日なら空港ターミナルから撮影できるんですけど、今日は外周。

短時間でどんだけ充電してるんだ!仕事気力フル充電です(苦笑)



スポンサーサイト

<< 東海エリアへ帰る日 | ホーム | in 茶臼山 2nd ステージ >>


コメント

出張にデジイチ?

waltersさん、こんばんは。

う~ん、夜間の離着陸撮影は、相当難しそう。
これは・・コンデジでは無理なのでは?
ひょっとして、デジイチ持参の出張?

でも・・・
仕事が続けば、充電は必要ですよねぇ。
う~ん・・今週は充電不足&アース不足だ!

DT12Aさん(Re: 出張にデジイチ?)

今回は一眼持参しました。
しかし鉄道は撮影できなかった。
日中は得意先拘束なので、最低限の猶予時間で満喫です。
持ってなくて正解?持ってきて正解?
あるよりはあった方が気持ちも上向きで仕事が出来るってもんです。
と勝手な言い訳。

今日は青空最高でした。
でも鉄道写真はZEROです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。