プロフィール

walters

Author:walters

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブックマーク

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜松救難隊@静浜基地航空祭 2012

救難捜索機のU-125Aは飛行せず。

浜松救難隊によるUH-60Jの飛行展示です。




写真にはありませんが、救難者吊り上げ作業もありました。



救難者救出後、救難者を地上へ降ろしてからの飛行展示が凄かった。



ブルンブルンの、ブルンブルン。


エプロンへのアピールは勿論、南地区エリアの人にもサービス満点でした。


DSC00005.jpg





DSC00044.jpg






DSC09904.jpg









スポンサーサイト

<< 金星の太陽面通過 | ホーム | プラレール アドバンス >>


コメント

余計な心配ですが・・

waltersさん、こんばんは。

余計な心配ですが、こんなに振り回して大丈夫なんだろうか?(笑)
でも、これは男の夢だなぁ。
やっぱり見たかった・・・

エアパークのC-1展示も何だか風向きが怪しくなってきてます。

飛び物はしばらく無理かなぁ・・・

DT12Aさん(Re: 余計な心配ですが・・)

実際の出動では使わないかもしれない動きでも、
日々の訓練成果でそれらの飛行が可能
こういった場所だから日頃の技術を披露。

この日は、成果を堪能させてもらいました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。