プロフィール

walters

Author:walters

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブックマーク

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金星の太陽面通過

「金星の太陽面通過」をお昼時間に撮影するんだ!

三脚まで準備して、弁当を大急ぎで食べて、いざ撮影!

あら?太陽はどこよ?

正午時間帯は頭上真上、三脚じゃあ真上は向けれない、ということで手持ち撮影。



ND-100000等の専用フィルタなんて持ってないわけで、禁じ手の太陽グラスを利用しての超短時間撮影。



DSC09235.jpg

地球と金星は同じくらいの大きさだそうです。

次回の太陽面通過は2117年12月11日、105年後です。


黒い点の金星と地球は同じくらいの大きさだそうです。 太陽でかっ!!






スポンサーサイト

<< 飯田線で見たこと無い 313系色通過 | ホーム | 浜松救難隊@静浜基地航空祭 2012 >>


コメント

金星通過

こんばんは


朝方の曇りの天気で今回の撮影は断念。

もちろん高価で一生に一度くらいしか出番のないNDフィルタでなく、
金環食の本の付録の太陽グラスを使う予定でしたけど。

昼に晴れるんだったら準備しておけばよかった。
さすがに100年後も生きてる自信はないので(^^)v

天体ショー 当たり年

こんにちは

今年はいろんな天体イベントが目白押しですね。
個人的には、金星と木星の合が印象に残ってます。

金環食は直前にバリ晴れになって観測できましたが
昨日の太陽面通過はイマイチよく判りませんでした。

日食と、金星の太陽面通過が同時に起こるレアな事も
あるそうですが、それが見られるのは西暦15232年4月5日とのこと。

健康に気をつけて長生きすれば見る事が可能かな(笑)

自分が小さく感じる・・・

Waltersさん、こんにちは。

う~ん、仕事ですっかり忘れてた。
時間は長かったから、チャンスはあったはずなんですけどね。(笑)

それにしても、太陽の大きさには、驚きです。
天文学的数字とは良く言ったもんで、宇宙の尺度じゃ、自分の存在が如何に小さいことか・・・

あくまで、尺度の違いでしかないんですけどね。
尺度かえると、メタボなんですから。(笑)

みすずか~るさん(Re: 金星通過)

台風の影響は無かったので、ホッとしました。
出番は少ないでしょうが、真っ黒NDはこれから中古で出回るかな??

見た目はん?ゴミ写っちゃった?程度の証拠写真しか撮影できませんでしたが、
次回の金星太陽面通過は我が子供も見ることは叶わないかも。

おぱさん(Re: 天体ショー 当たり年)

思わず、2012天体ショーと検索して、
今年あと見られるものは何か調べちゃいましたが、
昨日の金星太陽面通過で大物は終了のようで。

裸眼+太陽グラスで見ましたが、私も金星はわかりませんでした。

あと100年で、どれだけ人類が長寿化しているか?不明ですが、
日食と金星そして太陽面通過とは、またこれ天候が重なるとソワソワ感が発生し
ます。しかし15232年とは、地球がどうなっているのかもわからんような先の話
です。それだけ先の計算が出来てしまうところがまた驚きです。

DT12Aさん(Re: 自分が小さく感じる・・・)

前回の金環日食に比べれば、今回は三脚まで用意して言うのもなんですが私も観測するぞ!
という気合度が少なかったのは間違いありません。

金環日食では月が太陽を覆い隠すくらいに見えて、金星は地球
と同じくらいの大きさでもドットの大きさにしか見えない。

いくら遠近法で金星が小さく見えても太陽が大きいのは間違いないです。
自身のポッコリおなかも気にしないといけないこの頃である。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。