プロフィール

walters

Author:walters

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブックマーク

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F-2@航空自衛隊 浜松広報館 春のイベント

今回は、午後の部 F-2展示です。


DSC04148.jpg


雨パラツキ、F-15時も格納庫前は凄い人手だったので、F-2時はエプロン外から柵越しに見学。



DSC04332.jpg


定時に整備員が現れてトーイングして安全な場所、ジェットは27側へ向けて噴出


DSC04331.jpg



F-2は単発エンジン。



DSC04348.jpg 


時折現れる人、ここでエンジン吹かすとなんか期待していた人多数;;



ありえへん。


よーし、晩御飯はこんがりあぶった焼き鳥にしよう。




DSC04343.jpg 


エンジンの上部にあるのはドラッグシュート格納場所。

着陸時にここからパラシュートが放出されます。










DSC04381.jpg

↑ 空中給油機から給油する為の給油口の場所


エンジン始動後、蓋をパカパカ開けて見せてくれました。






DSC04495.jpg



DSC04716_20130421153721.jpg 





DSC04778.jpg 


F-15同様、

電源車が無くっても、自前でエンジン起動可能。



夜間開館では、電源車にエアー油圧車輛と多種車輛総動員で光や動きを見せてくれますが、

エンジンかかると、必要なし。



広報活動でエンジンを始動するまでの 事務手続き も大変でしょうけど、

身近で見られる機会を与えてくれる関係者の皆さんに感謝。





DSC04457.jpg 

機会があれば、F-4 の展示もお願いしたい。




動画も撮影しましたが、センスの無さに、HDDの片隅に埋もれていく事が決定しました。




スポンサーサイト

<< 天竜浜名湖鉄道 | ホーム | F-15@航空自衛隊 浜松広報館 春のイベント >>


コメント

別記事になるならば・・

↓のF2コメント。
こちらに書けば良かったかな?

導入当時は、「F-16を買わされた。」
「ライセンス生産と何が違うのか?」
と思ってました。
基本構造はF-16そのものなので、双子機ともいえるのですが・・
本気で中身は別物。

F-1が純国産だった事を考えると、F-16のままは、やはり我慢できなかったのか。

DT12Aさん(Re: 別記事になるならば・・)

飛行機に興味すら無い時代に、
戦闘機にブラックボックスという単語だけは脳内にインプットされてました。
その時話題のF-2も既に生産終了し、

心神 2014年度初飛行、2015年度飛行試験、2016年度開発完了
国産機再び、F-35よりも待ち遠しいであります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。