プロフィール

walters

Author:walters

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブックマーク

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F-15@航空自衛隊 浜松広報館 春のイベント

DSC04143.jpg




DSC04164.jpg 

エアーインテークに吸い込まれ防止柵が取り付けられたF-15

最大50mmのレンズでは、これで一杯です。レンズチョイス失敗。

隣りの方、良いレンズ使ってますなぁ。


DSC04173.jpg 


エプロン端っこへ牽引されて、27方面へジェットを向けて、エンジン始動。



可変エアインテイクの「ぷーん♪」の動きが見れなかったのが、ちょっと残念でした。


電源車が無くっても、ジェットフューエルスターター(JFS) で自前でエンジンが始動可能。




もしも、飛行中にエンジンストップしても、再始動が可能です。

双発エンジンだし、一方のエンジンアウトでも信頼性あります。


F-4はJFS装備してないので、電源車が必要みたいです。





DSC04454.jpg 


F-15    一機  100億円+α  也





DSC04546.jpg


今回はじーっくりと細部を観察。

ホイストマーク、前からあったっけ? なんかすんごく 後書感満載な下地。








DSC04618.jpg 







DSC04619.jpg 
先程まで、ゴーゴー  ボーボー にジェットを噴出していた、ツインジェットエンジン

もっと煤けても良いと思うけど、案外白い部分が多い。

航空祭でアフターバーナー点火してるときなんか、真っ赤な炎がみえるのに、

よくその熱に耐えられるものだ。







もちろん、模擬弾ですが、吊るし物装備状態での展示でした。



DSC04637.jpg


DSC04645.jpg


これらについては、使われることの無い時代、ずっとつづきます。続いてほしい。



スポンサーサイト

<< F-2@航空自衛隊 浜松広報館 春のイベント | ホーム | 模擬 >>


コメント

機能美と能力

Waltersさん、こんばんは。

戦闘機の機能美は、惹かれるものがあります。
同時にあくまで兵器である能力を追及した機能である以上、願わくばその能力がフルに使われる事の無い事を祈るばかりです。

それにしても、整備士さんのF2の解説を聞いてたら、本気で「設計思想がゼロ戦と同じだ。」と思ってしまいました。
外観は、F-16とほとんど変わらないんですけどねぇ・・・

DT12Aさん(Re: 機能美と能力)

カッコイイんだけど、それだけの思いで終わっちゃいけないんだよな。

フライ・バイ・ワイヤにジョイスティックのような操縦桿に驚きでしたが、
F-2と16 確かに外観はそっくりです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。